新文化 定期購読・最新号・バックナンバー

新文化の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

新文化雑誌の詳細です。


新文化の公式サイトへ
本・雑誌 新文化
本・雑誌内容 「新文化」は1950年12月創刊。2015年には65周年を迎える出版業界唯一の専門紙です。 新刊情報から流通問題まで、出版業界に関する様々な出来事の最新情報をお届けします。 ◆紙面構成◆1面は、出版業界の旬な話題・テーマを取り上げる特集記事。2・3面は出版 業界の最新ニュースをより詳細に。最終面は、書籍・雑誌の編集現場や書店紹介する特集 記事。そのほか、週間ベストセラー、月間ベストマガジン、月間コミックベスト、新規出 店情報などのデータ記事や、海外の出版業界事情を紹介する「海外レーダー」、業界人に よる「風信」「本を手渡す人」などの連載コラムを掲載。毎週木曜発行。
本・雑誌内容詳細 【記事見出し一覧】


紀伊國屋書店の「使命」を語る/新春インタビュー:紀伊国屋書店社長・高井昌史氏(1面)

くまざわ書店連結決算/過去最高の売上高に(2面)
書協理事会/協議会・準備委員会座長に村瀬氏(2面)
年末年始書店売上げ調査/日販6.2%減・トーハン1.4%減(2面)
中央公論新社/「三千円の使い方」(中公文庫)・発売4カ月で36万部長(2面)
主婦の友社/ランドセル販売事業・前年の4倍規模へ(2面)
今春、マレーシアに蔦屋書店を初出店/CCC、双日と合併会社設立・FC展開へ(2面)
JPIC/特別委員会を設置・業界課題に取組む(2面)

日販PPIプレミアムLAB/出版社招き初の勉強会(3面)
小学館/創立100周年で特設サイト(3面)
NHK出版オンラインで春の企画説明会(3面)
教文館/写真集「ワンピースのおんな」発売で写真展(3面)
徳間書店/BL小説「美しい彼」・4巻で25万部突破(3面)
メディアドゥ/VR空間で読めるアプリ「XRマンガ 北斗の拳シリーズ」(3面)
紀伊國屋書店「キノベス!2022」/1位「同志少女よ、敵を撃て」(3面)
トーハン・大阪ガス/アプリ連動の書店フェア開始・関西エリア15店舗で(3面)
佼成出版社/地下鉄優先席でマタニティー認知向上広告(3面)
【人事】光和コンピューター/中央経済社ホールディングス/マガジンハウス(3面)
【社名変更・移転・人事】矢留美装(3面)

寅年生まれの今年の抱負(4面)

全面広告(5面)

連載【週間ジャンル別ベストセラー】(6面)

全面広告(7面)

日販/出版流通学院で「ロス対策士セミナー」(8面)
小学館ノンフィクション本大賞/大賞は「マイホーム山谷」(8面)
連載【出版・販売データ 出版科学研究所調査】11月期(8面)
連載【JPO共有書店マスタ】登録数1万2112店(8面)
連載【出店ファイル】8月期(8面)
連載【本屋?いやいや、やりたい屋。】「おおきくなったらなにになる?」/東京・丸善丸の内本店・兼森理恵(8面)

全面広告(9面)

徳間書店/復刊レーベル「トクマの特選!」(徳間文庫)が注目(10面)
連載【本を手渡す人】書店員の小さな企み/福井・勝木書店店舗統括部部長・海東正晴(10面)
連載【いまいちど、本屋へようこそ】最も多かった相談/田口幹人(10面)
連載【海外レーダー】存在感増すゴーストライター・セレブ著者本で需要高まる〈アメリカ〉(10面)


プロダクトNo 1281679601
出版社 新文化通信社
発売日 毎週木曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。