Wedge(ウェッジ) 定期購読・最新号・バックナンバー

Wedge(ウェッジ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Wedge(ウェッジ)雑誌の詳細です。


Wedge(ウェッジ)の公式サイトへ
本・雑誌 Wedge(ウェッジ)
本・雑誌内容 「新聞」や「週刊誌」で“今”の動きを知り、「WEDGE」で“その先”を読む──。1989年の創刊以来、幅広い業界を取りあげた鋭い先見性を放つ記事が評価され、“中長期的ビジョン”を必要とする経営者の間で、絶大な信頼を獲得。近年、次代を担うミドル・マネジメントクラスから、志の高い若手の間にも愛読者が急増。月に一度、体系的に整理された情報を得ることで、日々の情報に対する感度も飛躍的に磨かれます。
本・雑誌内容詳細 WEDGE_SPECIAL_REPORT

WEDGE_30th_ANNIVERSARY
創刊30周年記念インタビュー
新時代に挑む30人

■INNOVATION
・高崎義一(ドレミングホールディングCEO):フィンテックの先駆者が目指す公正な社会 
・藤野道格(ホンダエアクラフトカンパニー社長):ホンダジェットが示す製造業の未来
・小林久隆(米国立がん研究所主任研究員):近赤外線を使ったがん光免疫療法を開発
・加藤真平(Tier IV会長兼CTO):Googleとの自動運転”陣取り合戦”に挑む
・荒井朋子(千葉工業大学惑星探査研究センター):太陽系の起源に迫る日本女性初の探査計画責任者

■BUSINESS
・山田敏夫(ファクトリエ代表):作り手と使い手をつなぐ「価値」
・桜井一宏(旭酒造社長):おいしさを追求するため、変化し続ける獺祭
・宮﨑知子(元湯陣屋女将):ITと働き方改革で老舗旅館を蘇らせる
・森岡 毅 (刀・代表取締役CEO、マーケター):「作れば売れる」の呪(のろ)いを解くチーム力
・実取義洋(農家):理想と現実の間で持続可能な農業を続ける
・西堀耕太郎(日吉屋五代目・代表取締役):伝統壊して「クール」を海外に売り込む和傘職人
・入山章栄(早稲田大学大学院教授):若者より先に経営者が”夢”を語れ

■SPORTS & CULTURE
・リーチ・マイケル(ラグビー日本代表):プレッシャーがあるからこそ最高の準備ができる
・山崎 貴(映画監督・脚本家):良い作品を作るために新人に教えを乞う
・ヒャダイン(音楽クリエイター):「自己否定」に疲れたら「プランB」に逃げよう
・島田慎二(千葉ジェッツふなばし社長):「強いクラブ経営」が地域を活性化する
・川添 愛(小説家):おとぎ噺(ばなし)で人工知能の”素顔”を伝える

■INTERNATIONAL RELATIONS
・細谷雄一(慶應義塾大学教授):戦後史を解放し国民の「外交力」底上げに挑む
・アイリーン・ヒラノ・イノウエ(米日カウンシル会長):日系米国人と日本人で強くする日米の絆
・牧浦土雅(起業家):先進国の「当たり前」をアフリカに根付かせる
・奈良岡聰智(京都大学大学院教授):歴史観を磨くことで未来を見通す
・福森大喜(インターポール サイバー捜査分析官):世界のサイバー攻撃に目を光らせるホワイトハッカー

■SOCIETY
・工藤勇一(麹町中学校校長):変化を恐れない生徒を育てる改革派校長
・佐々木淳(悠翔会理事長・診療部長):最期まで自宅で暮らす幸せを支援する医師
・中原貴之(東芝エネルギーシステムズ エンジニア):廃炉プロジェクトを統括する若きエンジニア
・荒木健太郎(気象庁研究官):「雲研究者」がSNSで広める〝感天望気〟
・エリオット・コンティ(グローバル愛知事務局長):留学生と企業の橋渡しをする米国人
・丹埜 倫(R.project代表):地方のお荷物施設の再生請負人
・酒井 優(毛呂山町役場主任): 縦横無尽に動くクリエイティブ公務員
・塩沼亮潤(大阿闍梨):面倒なことの繰り返しで人も企業も成長する

=============================================
創刊30周年記念インタビュー
平成から令和へ 新時代に挑む30人

元号が令和へと変わり新たな時代を迎える。
平成が幕を開けた年に創刊した本誌が、さまざまな分野で課題に挑み、新時代を牽引していく30人を紹介しよう。
=============================================

名門校、未来への学び by 鈴木隆祐
 時代を超えて魅力伝える狂言部
 京都府立嵯峨野高等学校

Global Economy by滝田洋一
 令和のはじまり”花曇り”景気 道標は忖度なき経済指標

国防の盲点 by 勝股秀通
 隊員募集を妨げる「自衛隊アレルギー」

米国で挑む闘魂経営 by 藤田浩之
 企業経営はゴールなき戦い

VALUE MAKER by 磯山友幸
 進化続ける”おつな”高級ギフトの正体

戦国武将のマネー術 by 橋場日月
 伊勢神宮のインバウンド需要を狙った蒲生氏郷

時流仏流 by 鵜飼秀徳
 「上皇」誕生を機に見る皇室と仏教の関係

各駅短歌 by 穂村 弘
 階段

さらばリーマン by 溝口 敦
 幼児教育者から知育玩具の販売へ 弟の遺志受け継ぎ世界へ遊びを届ける
 近藤俊子さん(ボウンディア代表取締役)

●世界の記述
●拝啓オヤジ 相米周二
●CINEMA REVIEW 瀬戸川宗太
●新刊クリップ 足立倫行
●読者から/ウェッジから
プロダクトNo 1281679592
出版社 ウェッジ
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。