法学セミナー 定期購読・最新号・バックナンバー

法学セミナーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

法学セミナー雑誌の詳細です。


法学セミナーの公式サイトへ
本・雑誌 法学セミナー
本・雑誌内容 本誌は、法律と社会の関係が具体的事件、裁判などを通じて、立体的に分かるような構成になっている。本誌を読み進むうちに法的なものの考え方(リーガル・マインド)が自然と身に付くような誌面づくりを目指す。また、各種法律関係の試験を目指す人にも役立つ実定法解説の連載も豊富な情報学習誌である。
本・雑誌内容詳細 特集= いま、社会のあり方を考える
__________________________

日本の法と社会をどう捉えるかーー切り口を探索する……広渡清吾 

近代国民国家の形成過程と「市民社会」の「成熟」……岡田正則 

グローバル化の下での市民社会概念……長谷川貴陽史 

「成熟した市民社会」の立憲主義構想……山元 一 

「成熟した市民社会」とその敵……大屋雄裕 
 __________________________

[特別企画]
研究の歩みと租税法学の未来
ーー中里実教授 東京大学最終講義を受けて

[解題]異端と正統のあいだ……藤谷武史 
財政と金融の法的構造……中里 実


[法学者の本棚]
世界を救うのは愛と想像力……長谷川珠子 
ーーミヒャエル・エンデ『はてしない物語』 

[#ゼミを語ろう]
鹿児島大学法文学部 中島宏ゼミ(刑事訴訟法) 


[連載]
情報法ナビゲーション
【第3回】フィンテック・電子決済・暗号通貨……得津 晶 

初歩からはじめる物権法
【第3回】不動産物権変動(2)……山野目章夫 

紛争類型で学ぶ民法演習
【第3回】所有権に基づく請求権と不動産物権変動(応用編)
ーー錯誤事例を通じて学ぶ不動産取引における第三者保護
 ……千葉惠美子 

債権法講義[各論]
【第42回】組合(1)……河上正二 

やさしい会社法
【第15回】中島株主、株の損を取り戻したい
ーー取締役の第三者に対する責任……舩津浩司 

現代刑法の理論と実務[各論]
【第9回】詐欺・恐喝の罪(1)……松宮孝明 

応用刑法2[各論]
【第24講】横領罪における「物の他人性」(1)……大塚裕史 

刑事学の方法と課題
【第15回】道徳的問題への刑事法的介入……稻谷龍彦 


[最新裁判例研究]
民法
 民法910条に基づく価額支払請求と遺産の価額
[最三判令元・8・27 判タ1465号49頁]……山下祐貴子 

商法
 支配株主取締役への招集通知なしに行われた取締役会決議の効力
[東京高判平30・10・17 金判1557号42頁]……岡田陽介 

刑法
 電磁的記録の複製行為と盗撮による児童ポルノ製造罪の成否
[最一決令元・11・12 裁判所ウェブサイト]……大庭沙織 

労働法
 夜行バスの交代運転手としての乗務時間等の労働時間該当性
 ーーカミコウバス事件
[東京高判平30・8・29 労判1213号60頁]……山下 昇 
プロダクトNo 1281679581
出版社 日本評論社
発売日 毎月12日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。