法学セミナー 定期購読・最新号・バックナンバー

法学セミナーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

法学セミナー雑誌の詳細です。


法学セミナーの公式サイトへ
本・雑誌 法学セミナー
本・雑誌内容 本誌は、法律と社会の関係が具体的事件、裁判などを通じて、立体的に分かるような構成になっている。本誌を読み進むうちに法的なものの考え方(リーガル・マインド)が自然と身に付くような誌面づくりを目指す。また、各種法律関係の試験を目指す人にも役立つ実定法解説の連載も豊富な情報学習誌である。
本・雑誌内容詳細 特集= 法学入門2021
     ――法学者の本棚から学ぶ Part.2
__________________________

【はじめに】
法学の世界へようこそ――法解釈学の実践に向けて……大島義則

【憲法】
「断捨離」で再会した本のこと――『植木枝盛選集』……水島朝穂

【行政法】
社会や歴史の視点で行政法を考える……神橋一彦

【民事訴訟法】
民事訴訟法が苦手にならないために……園田賢治

【刑事訴訟法】
刑事訴訟法学へのみち……水谷規男

【基礎法学(法制史)】
歴史の中の法への誘い……佐々木 健

__________________________

●[特別寄稿]
「ここに弁護士がいてよかった」
 ――弁護士過疎解消に向けて……加賀山 瞭

*****
●[法学者の本棚]
原子の落下運動と偏倚……長谷川貴陽史
 ――出隆・岩崎允胤訳『エピクロス――教説と手紙』

●[#ゼミを語ろう]
日本大学法学部 野中貴弘ゼミ(民法)

●[論説]
「女性らしさ」を争点とするべきか
 ――トランスジェンダーの「パス度」を法律論から考える
  ……立石結夏=石橋達成

●[特別企画]●辺野古の現在地
「法律上の争訟」に関する宝塚判決(最判平成14年7月9日)の呪縛
 ――辺野古抗告訴訟那覇地裁判決(2020年11月27日)の問題点
  ……人見 剛


*****
●[連載]
FOCUS憲法2
 【第4回】法制度の構築における立法裁量の統制をめぐる
  事例分析[問題解説編]――判例変更を求める主張方法
  ……伊藤 建

契約法を考える
 【第2回】意思能力……山城一真

紛争類型で学ぶ民法演習
 【第13回】賃貸借契約について学ぶ(発展編)
  ――建物の賃貸借契約における契約当事者間の紛争事例を通じて
  ……千葉惠美子

債権法講義[各論]
 【第47回】侵害利得……河上正二

やさしい会社法
 【第26回】赤井銀行、やられたらやり返す
  ――会社分割における債権者保護……舩津浩司

裁判実務と対話する刑法理論
 【第2回】性犯罪における暴行脅迫・心神喪失・抗拒不能要件と同意(その2)
  ……樋口亮介

応用刑法2[各論]
 【第34講】背任罪における「任務違背行為」と「財産上の損害」
  ……大塚裕史


*****
●[最新裁判例研究]
憲 法……柴田尭史
地方議会議員への出席停止の懲罰に対する司法審査
[最大判令和2・11・25 LEX/DB:25571168]

民 法……茂木明奈
同一貸主に複数の貸金債務を負う借主の充当指定なき一部弁済と承認の範囲
[最三判令和2・12・15 裁時1758号1頁]

民事訴訟法……川嶋四郎
都道府県が所持する刑事訴訟関係文書の引用文書・法律関係文書該当性等
[最三決平成31・1・22 民集73巻1号39頁]

刑事訴訟法……滝谷英幸
間接事実による認定のあり方と控訴審における事実誤認の審査
[福岡高判令和2・11・6 LEX/DB:25571185]


●[書評]
西田真之 著
『「法のカタチ」から考える 法学の基礎』……村上一博
プロダクトNo 1281679581
出版社 日本評論社
発売日 毎月12日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。