新潮 定期購読・最新号・バックナンバー

新潮の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

新潮雑誌の詳細です。


新潮の公式サイトへ
本・雑誌 新潮
本・雑誌内容 歴史と伝統を誇る月刊文芸誌。三島由紀夫賞などの文学賞が発表されます。
本・雑誌内容詳細
◆デッドライン[二三〇枚]/千葉雅也
線上で僕は悩む。
動物になることと女性になることの間で。
哲学者から小説家への鮮やかな生成変化。
21世紀の『仮面の告白』、誕生!

◆われもまた天に/古井由吉
考えてみれば、私は若い人たちにとって、
また会えるかどうかの人間である。改元の初夏。

◆行列/津村記久子
「あれ」を見ないのは人生の損――。
十二時間に及ぶ大行列に、
社会の縮図が浮かび上がる。

◆暗い林を抜けて[一二〇枚]/黒川 創
愛という言葉を必要とするとき、
たぶん私たちは、
すでに、それを失いかけているのだ。

◆全然[新連載第二回]/滝口悠生

◆消えた墓場/瀬戸内寂聴

◆シャトー=シノン/松浦寿輝

◆プリニウス(六十一)
/ヤマザキマリ+とり・みき

◆特集 江藤淳 没後二〇年
【講演】戦後批評の正嫡 江藤淳/上野千鶴子
【講演】江藤淳になりたかった/高橋源一郎
【評論】妖刀の行方/福田和也
【対談】ジェントルマンの野蛮な批評
/苅部 直、平山周吉

【新連載】OH MY GOD/エリイ(Chim↑Pom)
第1回“不道徳な病”

■■ リレーコラム ■■
Passage――街の気分と思考(3)
◆ダブリンの声/柴崎友香
◆靴と指ぬき/谷崎由依

◆嶽本野ばらは気高き理想という旗を掲げる
――『純潔』論/川本 直

■■ 新潮 ■■
◆写真には写らない赤/尾崎世界観
◆情念のモンスターを手なずける/相馬千秋
◆二一世紀トルコ、イスタンブールの
モスク事情/宮下 遼
◆「かなわない」その後/植本一子
◆橋本治さんの恵み/仲俣暁生
プロダクトNo 1265
出版社 新潮社
発売日 毎月7日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。