モノマガジン(mono magazine) 定期購読・最新号・バックナンバー

モノマガジン(mono magazine)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

モノマガジン(mono magazine)雑誌の詳細です。


モノマガジン(mono magazine)の公式サイトへ
本・雑誌 モノマガジン(mono magazine)
本・雑誌内容 モノ・マガジンファンの皆様に支えられ、ちょうどCDプレーヤーが発売された1982年にスタートしたモノ・マガジン。流行や生活を端的に表す新製品情報を中心に、100円の消しゴムから数千万円のクルマまで、モノの機能、デザイン、操作性、歴史、伝統、哲学、作る人、使いこなす人・・・・・モノをとりまくあらゆるフィールドを紹介してきました!人とモノが触れ合う限りモノ・マガジンのスタイルは永遠に変わりません。変わらぬご愛顧をよろしくお願い致します。今回、便利でお得な年間購読をご案内します!是非ご利用下さい!
本・雑誌内容詳細 【特集】働く重機

いまや日本は高層ホテルやマンション建築、道路整備の真っ只中。そんな建築現場で活躍中の大型重機と建機を大特集。高層建築になくてはならない巨大クレーンやインフラ整備に活躍するショベル、ダンプトラック、ロードローラ、トンネル掘削のシールドマシンや危険をともなう現場で活躍する人型ロボット、そしてロケット運搬から海底浚渫船などなど。日本と世界の「働く重機」がここに集結した!
さらに話題のワークウェアことEFウェア。最新のEFウェアをやコーデなども紹介していく。

【特集】山も街もスイスイ乗れる相棒!それ行け! E-BIKE!

移動するためだけのツールではなく、趣味要素も高まっている自転車。そんな今、スポーツ仕様のEバイクが続々リリースされ、アウトドア感覚で走りを楽しむ人も増えている。街乗りに最適なスマートなEバイクから、山道も走れるパワフルなE-MTBまで、最新のEバイクを一挙に紹介! 次の休みはEバイクで探検に出かけよう!

【特集】新作オーディオで 美音三昧

レコードストアデイも大盛況、世の中はアナログ盤のブームが一向に終わる気配がない。一方、音楽ストリーミングサービスも生活の一部となっている。となれば手持ちの音源を“いい音”で聴きたい! というのは必然。そこで今回はもう一度“美音”に浸りたいオトナのための新作オーディオをたっぷりと紹介していくぞ!

【連載】時が止まって Jack Webb's Grocerystore in MS 【ジャック ウェッブ グローサリー】

鉄道線路の反対側には、灰色の細長い木造の建物がうずくまっている。南部の建物がどこもそうであるように、家の前にはポーチがある。その建物が、ポータービルのゼネラルストアだった。眠っているかのような町で、店をつづけてきたジャック ウエッブの食料品店なのだった。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●モノ進化論
●たかみひろしのシネマショウ3
●怪奇骨董新書箱
●う~ん、うなるモノ
●コンビニの力
●薀蓄の箪笥
●電子寫眞機戀愛
●シロラボ
●monoの大捜査線
●イキなモノ語り
●新製品情報
●The Itachiman's Marketing Journal
●キン・シオタニのすばらしき絵地図の旅
●モノ・ショップ新聞
●モノ・ショップ・ジャーナル
プロダクトNo 1261425
出版社 ワールドフォトプレス
発売日 毎月2,16日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。