週刊金融財政事情 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊金融財政事情 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊金融財政事情の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊金融財政事情雑誌の詳細です。


週刊金融財政事情の公式サイトへ
本・雑誌 週刊金融財政事情
本・雑誌内容 通号3,000を超える老舗の金融専門誌。先進的金融機関経営や金融資本市場のトレンド、金融検査・監督方針など、金融ビジネスパーソン注目のテーマをいち早く取り上げ、丁寧に解説。正確で客観的な情報、先読みの問題提起が、長年にわたり金融機関経営者・官界に信頼されてきた理由です。“キンザイ”の特集や「新聞の盲点」欄を読まずして日本の金融は語れません! もちろん、今日の営業・事務・リスク管理に有益な実務ネタも満載です。
本・雑誌内容詳細 ■特 集

10年周期に潜む経済リスク


世界経済を脅かす米中貿易戦争の影
ニッセイ基礎研究所 上席研究員 三尾 幸吉郎

企業収益は構造的に改善するも、忍び寄る景気後退のトリガー
ジャパンマクロアドバイザーズ 代表 大久保 琢史

大衆迎合の今日的政治こそ、日本経済に迫るステルス・リスク
明治安田アセットマネジメント チーフストラテジスト 杉山 修司

日本経済は息切れせず、底堅く推移する
三井住友アセットマネジメント チーフエコノミスト 宅森 昭吉


■論考・解説

いま求められるマネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策(上)
金融庁 総合政策局リスク分析総括課 金築 真人/日下 誠也

中国決済ビジネスの最新動向と日本への示唆
大和総研 金融調査部 矢作 大祐

日銀が進める「強力な金融緩和継続のための枠組み強化」とは何か
日本経済研究センター 金融研究室長 左三川 郁子


■時 論
確定拠出年金制度の一段の規制緩和を
政策研究大学院大学 教授 大田 弘子


■新聞の盲点
絶妙な政策修正の陰で限界も露呈した日銀の決定会合


■News Square

主要行18年4~6月期決算、本業の収益性低下が継続
損害保険大手3グループ決算、西日本豪雨の影響は軽微と予想
東日本銀行が業務改善計画提出、石井道遠会長は退任へ
金融庁が仮想通貨交換業者の検査結果を公表


■トレンド

〈株式市場〉
米中貿易摩擦の日本企業への影響は限定的だが上値の重い展開に
三井住友アセットマネジメント 石山 仁

〈不動産市場〉
緩やかに下落に向かうか? 東京の中古マンション価格
AAAコンサルティング 賀藤 浩徳

〈ズームアップ経済統計〉
ショックに対して柔軟なオーストラリア経済
JPモルガン証券 米良 有加


■連載

金融と経済と人間と(112)
第一生命経済研究所 顧問 大森 泰人

新連載 非財務リスク管理最前線(1)
有限責任監査法人トーマツ 勝藤 史郎

ひまわり
〈香川銀行〉地域にも開放、銀行が手掛ける保育園

支店長室のウラオモテ
打倒、AI !?

私の支店経営
行員の日々の行動にドラマあり
南日本銀行 国分支店長 古園 雅彦

投信ランキング ここに注目(55)
大きく育つか、つみたてNISAの登録投信
『投資信託事情』発行人・編集長 島田 知保

一人一冊
『脱ポピュリズム国家』八代尚宏 著/日本経済新聞出版社
〈評者〉キャピタス・コンサルティング 社長 植村 信保


■場外乱闘
経営者保証ガイドラインが浸透しない真の理由


■豆電球
取り残される日本の金融人材
プロダクトNo 1260134
出版社 金融財政事情研究会
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。