ショパン(CHOPIN) 定期購読・最新号・バックナンバー

ショパン(CHOPIN)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ショパン(CHOPIN)雑誌の詳細です。


ショパン(CHOPIN)の公式サイトへ
本・雑誌 ショパン(CHOPIN)
本・雑誌内容 月刊「ショパン」は、ピアノ学習者、音大生、教師、愛好者、演奏家を対象にしたピアノの専門誌です。学習に必要な知識、内外のピアニスト、コンサート、音楽界各分野の情報、レクチュア、メソッドなどを掲載します。
本・雑誌内容詳細
Pianist Special Interview No.281
實川風 JITSUKAWA Kaoru
新世界、はじまる。


特集1 第16回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門
・入賞者紹介■藤巻暢子
・1次予選■藤巻暢子
・2次予選■藤巻暢子
・ファイナル■藤巻暢子
・日本の星! 第2位受賞 藤田真央インタビュー■藤巻暢子
・第16回チャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門 総評■藤巻暢子


特集2 アゲろ、左手力。
・左手のピアノ曲 名曲目録■智内威雄
・左手のピアノ曲 名曲解説 プラスα 現代の日本の左手曲■智内威雄
・片手で弾くピアノ、その歴史とレパートリー■高久暁
・レオポルド・ゴドフスキー 〜“左手”に魅入られたピアニスト〜■西村英士
・歌わせる左手 歌う左手■パスカル・ドゥヴァイヨン
・「左手力」を上げよう!!■伊藤仁美
・「左手のピアニスト」現在・過去・未来
   舘野泉/智内威雄/有馬圭亮
・〝左手のコンクール〟優勝者に聞く■髙岡準
・ピアニスト左利き人生■三輪郁
・右手のためのピアノ曲 ピックアップ

STAGE
・東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
 第58回ティアラこうとう定期演奏会■藤巻暢子

INTERVIEW
・佐藤卓史
・ダン・タイ・ソン
・小川典子
・アルセーニ・タラセヴィチ=ニコラーエフ■藤巻暢子

TOPICS
・中島裕紀&アルベルト・ミュールベック ピアノ・デュオ・コンサート
・新レーベル『NOVA Record』
・クロイツァー記念会第43回例会 クロイツァー賞受賞者による演奏会
・第9回 安川加壽子記念コンクール■菅野恵理子
・仲道郁代 ピアノ・フェスティヴァル Vol.2■菅野恵理子
・ヤマハ・ガラ・コンサート2019■長谷川京介

SERIES
・世界のコンクール便り Vol.74■アーリンク明美
 第6回 トップ・オブ・ザ・ワールド国際ピアノコンクール
・聴いてみませんか? 弾いてみませんか? 女性作曲家作品あれこれ■宮﨑貴子
 第29回 《チェロとピアノのための3つの小品》
 ナディア・ブーランジェ Nadia Boulanger
・アフロのピアノレッスン ~やめてしまったピアノを大人になってもう一度~■稲垣えみ子
 第21回 袋小路に迷い込む
・斎藤雅広の「お江戸で連談!」Vol.60三輪郁
・武田奈菜子のザウターピアノ探訪
 第3回 ピアニスト梅村知世さん、ザウターピアノ訪問■武田奈菜子
・世紀を飾るプロフェッショナルの肖像■上地隆裕
 至福の音を作り続けるヴァーチュオーソ(VIRTUOSO)たちの光と影(沖縄からの音楽通信)
 第15回 アルフレート・ブレンデル 前編
・フィンランドピアノ教育のいま■末高明美
 第2回 シベリウス音楽院の〈教育システム〉について
・ぷらっとほーる ■鬼木玲子
 第81回 めぐろパーシモンホール
・巨匠の背中 第13回 スクリャービンのアドバイス■松尾治樹
・現役最高齢ピアニスト室井摩耶子エッセイ ピアニストの呟き■室井摩耶子
 第68回 名演奏家たちの音
・ピアニストたちはいま……
 ■アルベルト・ミュールベック■粕川文園■榎本玲奈■酒井有彩
・レッスン室を飛び出して 江口先生と一緒に……新しいピアノの楽しみ方
 第8回 協奏曲は〝対話〟が不可欠 音楽で意見を語り合う醍醐味に触れる■鬼木玲子
・演奏会から
 ●藤原由紀乃●大原亜子
・ショパン バックナンバー物語

・CD/INFORMATION
・おたよりカフェテラス


読者プレゼント
1 
CD『精神科医・音楽療法士が奏でる おだやかな眠りをいざなう ピアノ・サプリ』(馬場存)
2名様
提供:キングレコード

2
楽譜『BASIC HANON』(伊藤仁美編著)
2名様

【ご注意】ご応募は必ず本誌とじ込みの読者ハガキをご利用ください。読者ハガキ以外でのご応募は無効となります。
【応募方法】ハガキ裏面のプレゼント希望欄に番号をご記入のうえ、9月17日必着でお送りください。切手は不要です。
【当選発表】当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。


プロダクトNo 1251
出版社 ハンナ
発売日 毎月18日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。