ショパン(CHOPIN) 定期購読・最新号・バックナンバー

ショパン(CHOPIN)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ショパン(CHOPIN)雑誌の詳細です。


ショパン(CHOPIN)の公式サイトへ
本・雑誌 ショパン(CHOPIN)
本・雑誌内容 月刊「ショパン」は、ピアノ学習者、音大生、教師、愛好者、演奏家を対象にしたピアノの専門誌です。学習に必要な知識、内外のピアニスト、コンサート、音楽界各分野の情報、レクチュア、メソッドなどを掲載します。
本・雑誌内容詳細 Pianist Special Interview No.283
萩原麻未 HAGIWARA Mami
どんな時も幸せを感じて。


特集1 新・ピアノのシゴトのカタチ
 ピアニストYouTuber/ラウンジピアニスト/ピアノ教室運営/バレエピアニスト/高齢者施設ピアニスト
・ニソクのワラジのハナシ。
 INTERVIEW 横山幸雄(イタリアンレストラン経営)
 INTERVIEW 本田聖嗣(ラジオプレゼンター)
・他にもたくさん シゴトのカタチ
 スタジオミュージシャン/セレモニーピアニスト/ブライダルピアニスト/コレペティトール
・編集部アフタートーク

特集2 ピアノトパトロン
・パトロンの歴史■萩谷由喜子
・音楽家たちの夢とパトロン■高久暁
・実は根深い!? 芸術家とお金の問題■高久暁
・クラウドファンディング――あなたもパトロンに――
 INTERVIEW 株式会社CAMPFIRE
・クラウドファンディング成功例


STAGE
・パスカル・ロジェ■藤巻暢子
・小川典子■オヤマダアツシ

INTERVIEW
・青柳晋

TOPICS
・STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019
・第14回 仙台クラシックフェスティバル2019◾正木裕美
・サントリーホール ARKクラシックス◾菅野恵理子
・ショパン国際ピアノコンクール近況!
・第62回 ブゾーニ国際ピアノコンクール◾恒川洋子
・第20回 大阪国際音楽コンクール◾長井進之介
・第1回 杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクール■大倉景子
・山形県長井市 スタインウェイピアノコンサート■鈴木達也

SERIES
・世界のコンクール便り Vol.77◾アーリンク明美
 バルトーク・ワールドコンペティション&フェスティバル(ピアノコンクール)
・聴いてみませんか? 弾いてみませんか? 
 女性作曲家作品あれこれ■宮﨑貴子
 第32回 《即興曲「ウィーンの思い出」》作品9&《スケルツォ》作品10
 クララ・ヴィーク=シューマン Clara Wieck-Schumann
・巨匠の背中 第17回 復活劇の裏側■松尾治樹
・斎藤雅広の「お江戸で連談!」Vol.63曽根麻矢子
・アフロのピアノレッスン~やめてしまったピアノを大人になってもう一度~
 第24回 「心の置きどころ」に四苦八苦(発表会その3)◾稲垣えみ子
・世紀を飾るプロフェッショナルの肖像■上地隆裕
 至福の音を作り続けるヴァーチュオーソ(VIRTUOSO)たちの光と影(沖縄からの音楽通信)
 第18回 ギャリック・オールソン 後編
・ぷらっとほーる ■鬼木玲子
 第84回 四日市市文化会館
・現役最高齢ピアニスト室井摩耶子エッセイ ピアニストの呟き■室井摩耶子
 第72回 彷徨
・ピアニストたちはいま……
 ■岡田好美■田辺萌香■北川曉子■黒田映李
・演奏会から
 ●和田れいな●絆●渡辺新、丹千尋●黒岩航紀●浦山純子●ウィハン弦楽四重奏団with金澤克文●岡本知也●内田万海、内田久己
・ショパン バックナンバー物語

・CD/INFORMATION
・おたよりカフェテラス


読者プレゼント
1 
楽譜『みけねこニャッチ』(片山陽子著)
3名様

2
書籍『母・遠藤道子と私』(遠藤郁子著)
2名様



【ご注意】ご応募は必ず本誌とじ込みの読者ハガキをご利用ください。読者ハガキ以外でのご応募は無効となります。
【応募方法】ハガキ裏面のプレゼント希望欄に番号をご記入のうえ、12月17日必着でお送りください。切手は不要です。
【当選発表】当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
プロダクトNo 1251
出版社 ハンナ
発売日 毎月18日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。