25ans Wedding ヴァンサンカンウエディング 定期購読・最新号・バックナンバー

25ans Wedding ヴァンサンカンウエディングの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

25ans Wedding ヴァンサンカンウエディング雑誌の詳細です。


25ans Wedding ヴァンサンカンウエディングの公式サイトへ
本・雑誌 25ans Wedding ヴァンサンカンウエディング
本・雑誌内容 ブライダルマガジンのトップブランドとして、厳選した会場やウエディング・ドレス、ブライダルジュエリー、ヘア&メイクから新生活のアイテムまでを網羅。旬のブライダル情報を美しいビジュアルとともにお届けします。
本・雑誌内容詳細 ●25ans Wedding 35th Anniversary 35年間の感謝を込めて
『25ansウエディング』は1986年、『25ans』の別冊として
『The Wedding』という名前で創刊いたしました。
1986年といえば、チャールズ皇太子とダイアナ妃が来日した年であり、
海外のウエディングやおしゃれなドレスが注目を集め始めた時代。
以降、花嫁が小さい頃から描いてきたような夢の一日をかなえられるように、
会場やドレス、ヘア&メイクなどの情報をまとめ、一冊一冊を作ってきました。
『25ansウエディング』が、この35年間大切にしてきたのは、
結婚式とは、今までふたりがお世話になった人に感謝を伝えるための、
人生の中でかけがえのないものであるということ。
結婚スタイルが多様化し、たくさんの情報があふれ、
また、コロナ禍という状況においてもそれは変わりません。
これからも、結婚をするすべての皆さまのために、
上質でそして幸せな気持ちになれるウエディング情報をお届けしていきます。
From 25ans ウエディング編集部

●ラグジュアリーStyle 最前線
装花や空間づくり、最新の演出、おもてなしの方法などを、
ラグジュアリーホテルや人気のウエディング・プランナーに取材しました。
コロナ禍を経て変わった時代や人々の気持ち、求められるサービス、
それらを踏まえたこれからの上質なウエディングの形とは?
注目のトレンドやニュース、大切にしたい考え方など、
さまざまな角度から紹介していきます。
ぜひ、皆さんのプランニングの参考に!

●元宝塚歌劇団 男役スター壱城あずささんが語る 信じることの大切さを知った感謝のウエディング
幼い頃からずっと夢を見てきた特別な一日。
その日に向け準備を進める途中で世の中は一変し、
当たり前にできると思っていたことが困難に。
そんな中、改めて結婚式をする意味を
見つめ直すことができたと話す壱城あずささんに
式までの日々、そして当日の思いを伺いました。

●至福のウエディング会場案内
人生の大切な節目となる結婚式。
これまでお世話になった方々に感謝を伝え、
あいさつをし、心からのおもてなしを。
上質なホスピタリティに包まれて迎える
喜びと幸せにあふれた一日は、
かけがえのない宝物となります。
ここでは東京・大阪・京都から厳選した
9件の披露宴会場をクローズアップ! 
一流のサービスはもちろん、空間や装花、
料理に定評がある会場ばかりです。
洗練された舞台で最高の花嫁姿を披露して!

●トップジュエラーの最旬エンゲージメントリング
ふたりの永遠の愛の証となるエンゲージメントリングは、人生の特別な宝物だからこそ
こだわりをもって選びたいもの。いつの時代も愛されるオーセンティックなデザインや
アイコニックなモチーフ、個性的なデザインコンシャスなものまで。
各メゾンのレガシーを感じるリングコレクションから、あなた好みのリングを見つけて。

●憧れの海外ウエディング
今は難しくても、自由に安全に渡航できる日を夢見て、海外ウエディングについて
みんなで語ってみようと思います。憧れの場所や今後の計画、海外で結婚式をした先輩花嫁の例まで、
25ansウエディング オフィシャル・ブライズのリアルな声を集めました。
先輩花嫁からはアドバイスや応援メッセージも! 海外最新情報もあわせてお届けします。
プロダクトNo 1245666
出版社 ハースト婦人画報社
発売日 3,9,12月の7日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。