月刊廃棄物 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊廃棄物の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊廃棄物雑誌の詳細です。


月刊廃棄物の公式サイトへ
本・雑誌 月刊廃棄物
本・雑誌内容 生ごみリサイクル、容器包装リサイクル、そして不法投棄問題など、“ごみゼロ”資源循環型社会が叫ばれる今、「ごみ」に関わるすべての人がぜひとも知っておきたい情報が満載!ドイツ・アメリカ・スウェーデンなど、海外の先進事例も毎号掲載。全国の自治体、企業、廃棄物関連業者、大学、研究機関などの方々に愛読されています。
本・雑誌内容詳細 新春特集

脱炭素へバイオマス活用


インタビュー

農林水産分野の脱炭素へ 中長期戦略で温暖化対策
・・・・・・・農林水産省 大臣官房 環境バイオマス政策課長 秋葉一彦氏に聞く


〈リポート〉

地産地消で資金が域内循環 ・・・・・・・北海道下川町

バイオガス化施設が本稼働 ・・・・・・・東京都町田市

草木類を燃やすごみの日に ・・・・・・・神奈川県座間市

米沢市でバイオガス発電 ・・・・・・・リアクト米沢バイオガスプラント

トリジェネバイオガスが稼働 ・・・・・・・(株)ビオクラシックス半田

〈資料〉

再生可能エネルギー主要電源に ・・・・・・・経済産業省資源エネルギー庁

〈オブジェクション〉

バイオマスの活用にオブジェクション


新春インタビュー

環境再生と廃棄物資源循環が新たな段階に移行する転換点に ・・・・・・・・環境省 環境再生・資源循環局長 室石泰弘氏に聞く


特別寄稿

廃棄物処理法からみたプラスチック資源循環法(後編) ・・・・・・・・BUN環境課題研修事務所 長岡文明


■寄稿・リポート・話題・資料など

巻頭言 ネットゼロに向けた地殻変動 ー廃棄物焼却処理は存続できるか ・・・・・・・・関 荘一郎

話題 4月施行へ政省令固まる  プラスチック資源循環法

資料 食品ロスは約570万tに  環境省/農林水産省

2021年既刊号紹介

話題 廃棄物処理業者の共存共栄へ パートナーシップセミナー開催  みどり産業㈱

話題 第11回作文コンクールの表彰式を開催  (株)ジャパンビバレッジエコロジー

コラム環の声 新法で問われる市町村の判断


■シリーズ

自治体TODAY 東京都豊島区

生ごみリサイクル基礎講座
vol.81 有機給食は実現可能 ー鍵は関係者のマインド・リセット?ー ・・・・・・・・・吉田太郎

シリーズ(随時掲載)除染廃棄物 
第3回 宮城県 県内7市町で保管を継続 ・・・・・・・・・山懸美幸

新 環境学習施設のつくり方ー地域に多面的価値を創出する施設ー
第1回 【特別寄稿】 「環境学習施設ハンドブック」制作開始 ・・・・・・・・・花嶋温子

ecoたろうくん × クロスワード

自治体ECOキャラ発掘隊 FILE110 かん田きょう子さん(愛知県豊橋市)


■連載

時事解説 廃棄物実務の視点
第10回 循環行政の流れ(7)地球環境の保全と循環型社会 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤波 博


ごみ問題から読み解く“循環政策”のゆくえ 
第34回 食品ロス削減に向けた地方自治体の取り組み状況 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・石村雄一


阿部鋼といっしょに学ぶ廃棄物処理法 
第130回 産廃コンプライアンス ―施設更新手続の環境省通知― ・・・・・・・・・・・・・・阿部 鋼


芝田麻里のごみエッセイ 第15回 プラスチック資源循環促進法その後(後編) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・芝田麻里


現場発 ドイツのごみ事情 vol.82 ライプツィヒ郡の廃棄物政策(13) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川堅太郎


ドイツ・EU廃棄物立法と実際
vol.34 ミュンヘン市における廃棄物管理の担い手「AWM」及び基本法制と現状(3) ・・・・・・・・・・・・・・中曽利雄


Topic団体 3R・低炭素社会検定を開催 (一社)持続可能環境センター

Topic民間 東京農大式肥料化プラントで「みどりくん」製造へ 大村商事(株)

Topic団体 さんぱいフォーラム開催 (公社)大阪府産業資源循環協会

Topic民間 易解体マットレスを開発 フランスベッド(株)

Topic団体 SDGs経営セミナーを開催 京都市ごみ減量推進会議


インフォメーション 中央省庁・法制度

フォト記 がんばる自治体

Hard&System NEWS

フォト記 はたらく環境機器・システム

生ごみリサイクルNEWSフラッシュ

ゴミック「廃貴物」

アンテナ ー日本全国 廃棄物最新ニュース

イベント

広告索引

「月刊廃棄物」バックナンバー紹介

読者プレゼント

読者アンケート

編集部からのお知らせ

本誌編集委員名簿・2022年2月号紹介

プロダクトNo 1231860
出版社 日報ビジネス
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。