小児科 定期購読・最新号・バックナンバー

小児科の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

小児科雑誌の詳細です。


小児科の公式サイトへ
本・雑誌 小児科
本・雑誌内容 開業医・勤務医を対象に、あらゆる角度から今日的課題を提供するよう心がけています。タイムリーな特集企画は、豊富な図表と的確なキャプションにより、知識整理に役立つはずです。また、最先端の専門知識の分かりやすい解説や、小児科医として押さえておきたいトピックスも数多く掲載。日常診療に直接役立つ知識をまとめた、子どもを診るすべての医師のための専門誌です。
本・雑誌内容詳細 特集 クリニックで診る小児膠原病・炎症性疾患
1. 若年性特発性関節炎への初期対応のポイント
井上 祐三朗

2. 若年性特発性関節炎の慢性期への対応とフォローのポイント
岡本 奈美

3. 全身性エリテマトーデス患児の外来フォローのポイント
山口 賢一

4. 若年性皮膚筋炎外来フォローのポイント
小林 一郎

5. 小児期のSjogren症候群の診断と外来フォローのポイント
冨板 美奈子

6. クリニックにおける周期性発熱へのアプローチ
八角 高裕

7. 免疫抑制薬、生物学的製剤治療中の児のクリニックでの診療に関する注意点
岩田 直美

8. 成人に達した小児期発症リウマチ性疾患症例に対するクリニックでの対応
宮前 多佳子

9. クリニックで必要な小児膠原病患者の精神・心理学的側面への理解
松山 毅

■目で見る小児科
基礎疾患のない男児に認めた胸椎硬膜外膿瘍
佐々木 吉明

■綜説
水痘ワクチン定期接種化後の水痘患者の疫学変化と臨床像について
服部 文彦

再生医療の実用化による脳性麻痺の予防と治療
新宅 治夫

■診療
子どもへの体罰・暴言根絶が必要である科学的根拠と、なくすために必要なこと
立花 良之

■症例
幼児期に発症したアトピー性皮膚炎を契機に卵アレルギーを発症した6歳女児例
益海 大樹

■連載
[小児科臨床教育の実際]第3回 小児科におけるworkplace assessmentの実際とコツ
藤田 之彦

■最近の外国業績より
鏡界領域
日本医科大学小児科学教室
プロダクトNo 1227
出版社 金原出版
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。