ELLE gourmet(エル・グルメ) 定期購読・最新号・バックナンバー

ELLE gourmet(エル・グルメ) 定期購読・最新号・バックナンバー

ELLE gourmet(エル・グルメ) の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ELLE gourmet(エル・グルメ) 雑誌の詳細です。


ELLE gourmet(エル・グルメ) の公式サイトへ
本・雑誌 ELLE gourmet(エル・グルメ)
本・雑誌内容 『ELLE(エル)』の料理雑誌『エル・グルメ』は、食を切り口とした豊かなライフスタイルを提案するフードマガジン。おしゃれに、スタイリッシュに、大切な人たちと過ごす幸せな時間を演出するキーワードが、この一冊に閉じ込められています。日常の献立からパーティ料理までの幅広いレシピ、食材、キッチンツール、レストラン情報など、あらゆる角度から食を楽しむための情報満載です。※2017年に雑誌名が『エル・ア・ターブル(ELLE A TABLE)』から『ELLE gourmet(エル・グルメ)』に変わりました。
本・雑誌内容詳細 ●タコスか、餃子か?
とうもろこしで作るトルティーヤが欠かせないタコス。
もちもちの水餃子、パリパリの焼き餃子のいずれにとっても、皮が命の餃子。
どちらも一見、カジュアルでシンプルな料理だけれど知れば知るほど自由で奥深く、
バリエーションはさまざま。その無限の可能性に刺激され、
今、世界中のフーディーたちがタコスと餃子に熱い視線を向けています。
メキシコを代表するスターシェフのエンリケ・オルベラは、
ストリートフードであるタコスをガストロノミックに昇華。
N.Yでは異国の食文化と融合した多国籍タコスが親しまれ、
東京の横丁では、タコスを片手に自然派ワインで乾杯するのが最旬スタイルに。
一方、日本人にとってなじみのある餃子への興味はますます深化。
本場の個性派餃子がメジャーとなったり、出来立てにこだわりまくる店が登場したりと
餃子の楽しみ方はよりユニークな広がりを見せています。いずれにせよ、
タコスと餃子から目が離せないことは確実。ひとまず今日はタコスか、餃子か。それば問題だ!


●ガストロノミー界がタコスに夢中!
クリエーティブで美しいガストロノミックな料理を生み出すシェフたちの間で昨今、
タコスへの関心が急速に高まっている。シェフたちが取り組む、
ガストロノミックなタコスとは?


●東京餃子は”ディープな本場味”が熱い!
名店ひしめく東京では、本場中国やモンゴルなど、
マニアックなエリアの個性派餃子が席巻中。


●これからはキッチンが家の中心!
キッチンは単なる調理場ではなく、ダイニングでありリビングである。
住まいのなかで存在感を増す、キッチンのトレンドをご紹介。


●ミッソーニ家に伝わる、お宝レシピ!
色の洪水を思わせる美しいニットファッションで、
世界中のファッショニスタをとりこにし続けるイタリアブランド、「ミッソーニ」。
ブランド創設65周年を記念し、ファミリーに代々伝わる料理を豪華な写真と
共にまとめたクックブックが出版された。


●タンパク質偏愛アイデア4
だし巻きサンドや肉ブームなど、最近話題の愛されフードは、
実はタンパク質満載が条件かも?おいしさと切っても切れない関係のタンパク質を、
いつでもどこでも楽しむためのアイデア集。

【別冊付録】ELLE Cooking
プロダクトNo 1211514
出版社 ハースト婦人画報社
発売日 2,4,6,10,12月の6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。