シナリオ 定期購読・最新号・バックナンバー

シナリオの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

シナリオ雑誌の詳細です。


シナリオの公式サイトへ
本・雑誌 シナリオ
本・雑誌内容 本誌は、映画・テレビのシナリオライター(脚本家・シナリオ作家)をめざす人たち、また映像作家をめざす人たちに向けて、映像作りのもっとも原点となるシナリオ(脚本・台本)を掲載――日本映画の話題作を中心に月に2~3作品。そのほか、シナリオ作法、コンクール募集、作家情報、映画案内、映画批評など、映像作りのプロフェッショナルになるために必要な情報を満載しています。
本・雑誌内容詳細 シナリオ2021年5月号 

◆シナリオ
『街の上で』脚本:今泉力哉 大橋裕之 監督:今泉力哉 出演:若葉竜也 穂志もえか 古川琴音 荻原みのり 中田青渚 成田凌
<発掘シナリオ>
『「エロ事師たち」より 人類学入門』(1966年)脚本:今村昌平 沼田幸二 監督:今村昌平 原作:野坂昭如 出演:小沢昭一 坂本スミ子 近藤正臣 佐川啓子 田中春男 中野伸逸 菅井きん 北村和夫 殿山泰司

◆コンクール
第30回新人シナリオコンクール(特別賞 大伴昌司)
最終審査結果発表
<第30回新人シナリオコンクール・佳作>
「かたゆき」矢島あき (シナリオ掲載)
<特別賞 大伴昌司賞>
該当作品なし
<受賞のことば>矢島あき
<選評>小川智子(審査委員長)・荒井晴彦・木田紀生・黒沢久子・小寺和久・佐藤善宏(東宝)・田中幸湖・和田清人

◆特集
ポリコれってなんだろう?
ハン・トンヒョン ポリティカル・コレクトネス—社会的属性の描き方における
         「社会的な望ましさ」
<アンケート>
木田紀生 黒沢久子 中川千英子 渡辺善則
<インタビュー>
白石和彌 世界標準の「表現」と「表現の場」 (聞き手)小嶋健作
大石みちこ 電車の時間とハイライト
小嶋健作 東雲と南相馬の間で
髙橋幹子 書く資格を得る旅
西岡琢也 シナハン紀行
横幕智裕 2011年、被災地を歩いたこと
和田清人 土地の声を聞く

◆review
和田清人 替えのない靴下のように
小嶋健作 不可視の戦争の時代に
横幕智裕 人間と表現の臨界点

◆連載  
室井滋 ~室井滋が訪ねる シナリオ作家の秘密基地(16)~
    <ゲスト>鄭義信 (レポート:西岡琢也)
ハセべバクシンオー ~3人3色diary(17)
戸田学 ~それをいっちゃあ、おしまいよ 戸田学の映画雑録(17)~
伊野孝行 ~ぼくの映画館は家から5分(17)~
松本真樹 映画館ケンミンショー(15)
伴一彦 この世は舞台(5)


◆映画評
小川智子 「真昼の惨劇」(脚本:水上伸郎 峰竜太 監督:野村企峰)
     ~それは“惨劇”だったのか
プロダクトNo 1099
出版社 シナリオ作家協会
発売日 毎月3日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。