シナリオ 定期購読・最新号・バックナンバー

シナリオの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

シナリオ雑誌の詳細です。


シナリオの公式サイトへ
本・雑誌 シナリオ
本・雑誌内容 本誌は、映画・テレビのシナリオライター(脚本家・シナリオ作家)をめざす人たち、また映像作家をめざす人たちに向けて、映像作りのもっとも原点となるシナリオ(脚本・台本)を掲載――日本映画の話題作を中心に月に2~3作品。そのほか、シナリオ作法、コンクール募集、作家情報、映画案内、映画批評など、映像作りのプロフェッショナルになるために必要な情報を満載しています。
本・雑誌内容詳細 シナリオ2019年5月号

◆シナリオ
『こえをきかせて』脚本・監督:いまおかしんじ 出演:渡辺万美 川瀬陽太 吉岡睦雄 今川宇宙 長屋和彰 古藤真彦

<脚本で観る日本映画史>第3弾
『女体(じょたい)』脚本・監督:恩地日出夫 原作:田村泰次郎 出演:団令子 楠侑子 南原宏治 千之赫子 岩崎豊子 坂本スミ子

◆コンクール
第28回新人シナリオコンクール/特別賞 大伴昌司賞
最終審査結果発表
<第28回新人シナリオコンクール 佳作一位>
『幸福なLINE』守田悠人
<同 佳作2位>
『春だったね』福岡直大
<受賞のことば>守田悠人 福岡直大 齋藤紀子
<選評>荒井晴彦(審査委員長)小川智子 桂千穂 川田尚広(東宝映画)
    黒沢久子 佐伯俊道

◆作者ノート・解説
いまおかしんじ 奇跡を待ってる
佐伯俊道 生きてくかぎりはどこまでも探し続ける恋ねぐら
◆連載
吉田伊知郎 シナリオ評『孤狼の血』

◆シナリオセミナー シナリオ通信講座/誌上講座
里島美和 書くべき事が見えてくる!
     サイレントシナリオに学ぶテクニック

◆情報 シナリオボックス
    <作家通信>井上淳一 大谷健太郎 下向拓生 すずきじゅんいち
中田秀夫 藤岡美暢(藤ダリオ) 六車俊治

プロダクトNo 1099
出版社 シナリオ作家協会
発売日 毎月3日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。