Angling Salt(アングリング・ソルト) 定期購読・最新号・バックナンバー

Angling Salt(アングリング・ソルト)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Angling Salt(アングリング・ソルト)雑誌の詳細です。


Angling Salt(アングリング・ソルト)の公式サイトへ
本・雑誌 Angling Salt(アングリング・ソルト)
本・雑誌内容 メバル、アジ、根魚、アオリイカなどのライトソルトターゲットをメインに、海釣りの楽しみ方を提案していきます。
本・雑誌内容詳細 AnglingSalt
2019年5月号

目次
CONTENTS


【特集】 春メバル最高潮!
014
児島玲子
みなと横浜・沖堤お手軽プランでメバル・カサゴ・シーバスが乱舞!
春爛漫・港湾メバル五目
020
加来匠
日中にメバルが釣れるメカニズムを徹底解説!
デイメバル必釣心得
024
広瀬達樹
デイメバルの極意
マイクロメタルで上から下へバーチカル攻略
028
岩崎林太郎
りんたこ流 藻撃ちデイメバル術
無限に広がる日中ポイント開拓
032
広川嘉孝
朝マヅメ表層攻略の極意
フィーディングタイムはサーフェスを狙え!
035
北野雅朗
お手軽デイメバルのススメ
中間リグのボトムふわふわメソッドが効く!
038
辻本ナツ雄
竿抜けプラッギング
メバルプラッガーの夢が広がる空中最前線
042
荒牧伸弥
実践プラグローテーション
レンジの縦軸、潮・風・ベイトの横軸
その合わさるところが正解だ
046
馬上憲太朗
メバルプラッギングにおけるルアー使い分け術!
プラグのローテーションを駆使して激戦区を攻略

【モノクロ特集】
051
盛期を迎えた春を告げる魚(メバル)を狙う!!
いよいよ開幕! 数あるリグを駆使してベストシーズンを満喫せよ!!
渡邉長士/大野雄一/藤原克則/湯村武広

【特集2】 春アジング最高潮!
070
家邊克己
家邊克己エキスパートアジング戦略
アジング五目プロジェクトスタート
076
富永敦
港内 春の良型祭り!!
良型はボトム中心に狙うべし!
080
村上晴彦
村上ライトゲーム研究所
PEジグ単アジング術
084
丹羽喜嗣
港内アジング風対策術
ジグ単でも大丈夫! 風をかわして良型をキャッチ!!
088
木村壮大
アジングレベルアップ講座
高感度タックルで微妙なアタリを確実に掛ける!
092
鈴原ありさ
aricoチャレンジ
アジングの数釣りを満喫!!
096
萩原徹
厳選カラーローテーション
ワーム3本・カラー4色でお手軽ポイントを攻略
100
奥津剛
春のパターンアジング!!
再現性のある攻略法を見つけ出せ!
104
藤原真一郎
ライトゲーマーズハイ!
でかアジを求めて壱岐の港内巡り!

【mono系】
068
逸品ピックアップ!
スーパーアジスト TZ

【今が楽しい五目ゲーム】
108
郡司和福
春のライトプラッギング五目ゲーム
プラグを使いこなして、多魚種を狙おう!!
131
金丸竜児
マイクロメタル五目のススメ
サイズバリエーションが増えた! お土産対策、さらに万全!
136
清水智一
形状別ジグヘッドの使い分け術
ヘッドの特徴を理解して、ベストなシーンで使いこなす!

【連載】
060
山岡一信
ファンキー山岡のムチャぶり上等レポート
一年を振り返ると、いろんなことがあったなぁ~
064
杉原正浩
実践!釣れ釣れ漫遊録
島根県出雲のスロージギング
117
近藤ゆうき
若僧ユウキの新成人でも
やっぱり釣りは止められません!
漁港をラン&ガンしてのライト五目ゲーム
120
一瀬篤史
一瀬丸流ライトタックルSALTラボ
ちょっとマニアックなアジスプの使い方
124
三倉治
オサムちゃんのヌル〜イ釣りでスイマセン!
126
村岡博之
甦れ東北の釣り場!
ちょっと大きなクロソイが釣りたい!

【料理】
144
甲斐崎圭
釣魚を捌く。包丁に技あり! 
今回の魚【タチウオ】

【インフォメーション】
140 新製品情報
142 愛読者プレゼント
プロダクトNo 105
出版社 コスミック出版
発売日 毎奇月21日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。