財界 定期購読・最新号・バックナンバー

財界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

財界雑誌の詳細です。


財界の公式サイトへ
本・雑誌 財界
本・雑誌内容 『財界』は、1953年に三鬼陽之助が創刊し「企業経営は人なり」という視点で、それまでにない新たな形の経営分析・評論を確立しました。以来、トップクラスの経済雑誌として社会的に高い評価を受け、今日に至っております。
本・雑誌内容詳細
■TOP REPORT

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■本誌主幹 村田 博文


キヤノン会長CEO 御手洗 冨士夫
「経営とは合理性の追求。日本には日本のやり方があり、米国には米国のやり方がある」

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■「2019年の課題」を追う!
ファーウェイショックで日本の企業各社に業績低下の懸念/日立・中西会長が「限界」発言、英・原 発計画は凍結か?/深刻化する人手不足、セブンがNECと省人型店舗の実証実験を開始

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■レポート
一度捨てた「ロータリーエンジン」を蘇生させたマツダ・丸本明の執念
[世界一の高齢社会] 日本のノウハウを展開、三井物産が手掛ける病院ビジネス
[正確に、早く] ブロックチェーン活用で“不動産取引革命”の先陣切る三井住友信託銀行
「ニッチでもしっかり稼ぐ個性派事業を!」、昭和電工を高収益企業に押し上げた「3年間の構造改革」

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■日本の安全保障をどう構築するか?〈中国、台湾、朝鮮半島…緊迫化する東アジア情勢〉
拓殖大学学事顧問 渡辺 利夫 「 戦後の日本人はリアリズムを失ってしまった。今こそ本質的な議論が必要」

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■インタビュー
大崎電気工業会長 渡辺 利夫 大崎電気工業社長 渡辺 光康
「各家庭とつながっているスマートメーターを武器に新しいサービスを展開していきたい」

タカギ社長 髙城 英一郎〈国内外の大手と組み「水」にこだわったビジネスを〉
「他社との『協創』で浄水器に新たな価値を生み出していく」

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■[特別座談会] 地域の元気は女性の力で!
吉川 稻(全国商工会議所女性会連合会元会長)、坂本 禮子(君津)、西村 まりこ(熊本)、
井石 八千代(長崎)、鈴木 啓子(那覇)、竹林 昭代(新潟)、守谷 みどり(松山)、古谷 純代(高知)
「私達が地域での活動で嬉しかったこと、悔しかったこと」

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■[好評連載] 小長啓一の「フロンティアに挑戦」
【第14回】政・官・財 それぞれの使命と役割

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■[好評連載] エア・ウォーター会長 豊田昌洋の「人をつくり、事業をつくる!」
【第9回】なぜ「シンプルシンキング」が必要か?

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■21世紀はガラスの時代![岡本硝子物語]〈第3回〉
岡本硝子社長 岡本 毅 「ガラス会社のノウハウを活用して“発電するガラス”の開発にも挑戦していく!」

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆トピックス
「部」や「部長職」を大幅削減 トヨタの新組織が始動
三菱UFJFG社長に三毛兼承氏「 “完璧主義”の文化を変える」
仮想通貨暴落でGMOがマイニング事業から一部撤退
大企業とベンチャーで市場創造 メルカリが経団連に入会
ミニ舌評…容疑否認のゴーン容疑者 社内での混乱が続く日産 など3本

◆[シリーズ] 母の教え 第128回
八海醸造代表取締役 南雲 二郎
「お客様や蔵人たちを料理で振る舞う母の姿からお客様を大切にすることを学んで」

◆コンフィデンシャル
①三井住友FG社長に太田純氏 課題山積の中、「本命」が登板 ②「選択と集中」進める日立 ABBの送配電事業を買収 ③「親子上場」批判を覆せるか ソフトバンクも正念場 ④日本郵政がアフラックに出資 ゆうちょの限度額問題も決着へ  など9本

◆政界レポート
2019年前半をいかに乗り切るか 硬軟両様で活路を探る安倍首相

◆霞が関情報
消費税引き上げに伴う経済対策の効果に疑問の声(財務省)/ロシアとの北方領土交渉 官邸主導に焦りの声も(外務省)/日米貿易協定交渉を前に自動車数量規制を警戒(経産省)/ソフトバンクの通信障害 再発防止策を強く要請(総務省) など7本

[表紙の人] 三井化学社長 淡輪 敏
「年間1000億円を超える積極投資で更なる成長を図る」

◆連載
TMトピックス No.187 TM研究会・研究交流会から
東大ヘルスインテリジェンスセンター長が「腸内ウイルス叢の解析」で講演
「健康と密接な腸内細菌叢。解明が新治療の道を開くと期待」
創業の時 堺屋 太一 第130回 
今こそ「日本の勝負」の時「三度目の日本」を創ろう!
スガシタパートナーズ社長 菅下清廣の「株価はどう動く?」 第219回
2019年の相場を左右する、安倍政権と日銀の政策
「著名的無名人」を訪ねて 第332回 永野 芳宣
九州から日本を変えると張り切る達人たち(第2幕の2)
南美希子の「ちょっとイイ話」[第55回] 外国人労働者と外国人CEO

◆人 ・ヒト・ひと →Web
バートンジャパン合同会社 ゼネラルマネージャー 須川 尚美

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

グラビア
◆経営写 興研会長 酒井 眞一郎
◆ゆかいな仲間 「企業不祥事が続く今こそ、『監査』が出番」の会

コラム
ヒトの原点を考える 長谷川 眞理子
これからの日本経済 久水 宏之
富良野風話 倉本 聰
財界豆知識
法律知識 小西 隆文
英語で夢を見る楽しみ 浦出 善文
連載
経済の本質を衝く! 熊谷 亮丸
習近平の中国 相馬 勝
一筆入魂 嶌 信彦
広報の窓
財界クラブ
すいだん横丁
人生の転機 船橋 仁
忘れられないこの言葉 平岡 昭良
私の健康法 楠野 寿也
ずいひつ 近藤 宣之/榛沢 知司/山口 茜
私の好きな場所 城谷 直彦
ブックレビュー
わたしの一冊 松本 晃
『松下幸之助 ~きみならできる、必ずできる~』
米倉 誠一郎 著
私の雑記帳
編集後記
プロダクトNo 1028
出版社 財界研究所
発売日 第2,4火曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。