財界 定期購読・最新号・バックナンバー

財界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

財界雑誌の詳細です。


財界の公式サイトへ
本・雑誌 財界
本・雑誌内容 『財界』は、1953年に三鬼陽之助が創刊し「企業経営は人なり」という視点で、それまでにない新たな形の経営分析・評論を確立しました。以来、トップクラスの経済雑誌として社会的に高い評価を受け、今日に至っております。
本・雑誌内容詳細 ■本誌主幹 村田 博文

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

テレビ朝日ホールディングス会長・CEO 早河 洋〈ネット時代の民放の役割〉
「NHKのネット同時配信が民業圧迫にならないように」

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ レポート
「あくまでも金融の主役の座は守る!」三井住友FG・太田純の“金融プラットフォーマー”構想
ヤフー・アスクル問題に見る「会社は誰のためにあるのか」再考論
[激化するスパコン開発競争] 日本最後の砦・富士通の「矜持と課題」
「海の中を新たな観光資源に」オーシャンスパイラルの世界初「海中旅行」戦略

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ “決められない日本”から“決める日本”へ──日本の「選択」
金融 依然くすぶる「老後2000万円」問題 「自助」の必要性高まる/エネルギー 東電、福島第2原発を廃炉へ 処理費用が膨らむばかりで、原発論議の出口は見えず──/賃金「最低賃金」引き上げに向け産業界でも意見対立 など5本

日本総合研究所理事長 翁 百合
「新事業創出のための規制緩和と、企業は自前主義を捨てオープンイノベーションで」
なぜいま、二宮尊徳の「報徳思想」が求められるのか?
[答える人] 世界のための日本のこころセンター代表理事 土居 征夫

対立が激化する日韓関係を考える
[書評] 『韓国「反日主義」の起源』 貿易・産業協力振興財団理事長 今野 秀洋

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■世界分断の中をどう生き抜くか 第3回
三菱総合研究所理事長 小宮山 宏
「地方再生なくして日本再生なし。農林業などの第一次産業、そして観光による振興モデルを」

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■表紙の人インタビュー 〈「想定外」にどう対応するか〉
日本損害保険協会会長(あいおいニッセイ同和損害保険社長) 金杉 恭三
「災害はいつ、どこで、何が起こるかわからない。住民の方々の備えが大事と訴えていきたい」

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ [好評連載] 小長啓一の「フロンティアに挑戦」
【第28回】政治家、官僚、経済人が織り成す人間ドラマ

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ [好評連載]堀威夫の「昭和、平成、そしてこれから」第10回
ホリプロ・ファウンダー最高顧問 堀 威夫
社会的認知を得るために店頭公開へ。ビジネスの世界で不言実行は悪。言葉に出し、自らを追い込んで目標を達成

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆トピックス
かんぽ生命の不正契約問題 経営陣の責任問題に発展も
ようやく前進の「総合取引所」構想 JPXが東商取にTOB開始
楽天、DeNAに続き、メルカリがスポーツ事業に進出
日本電産が4割減益ながら車載向け事業で相次ぐ投資
ミニ舌評…スプリント問題解決で2号ファンド設立するソフトバンクG など3本

◆[シリーズ] 母の教え 第142回
ファミリア社長 岡崎 忠彦
「ゼロベースで、会社のこれからを考え続けてきた祖母の精神を受け継いでいきたい」

◆[好評連載] レジャー産業から健康産業へ 世界が憧れる「健康立国」を目指して
ルネサンス会長 斎藤 敏一第2回
大日本インキ時代にフィットネスクラブ設立構想が浮上

◆コンフィデンシャル
①病気療養中の経団連・中西宏明会長が9月から復帰の見通し ②日産が1万2500人の人員削減 拡大路線からの脱却は必至 ③東芝メモリが市況悪化で年内の上場計画を断念 ④キヤノンが業績を下方修正 営業利益で37%減益に  など12本

◆政界レポート
「安倍4選」の声も出始める中、憲法改正問題の行方は?

◆霞が関情報
参院選の結果を受け、消費税増税に自信示す麻生氏(財務省)/中国共産党と太いパイプ 垂秀夫氏が官房長就任(外務省)/セブンペイの不正問題でスマホ決済の信頼確保へ躍起(経産省)/勤労統計の不正防止策で各府省に審査官を配置(総務省)  など7本
◆連載
TMトピックス No.201 TM研究会・研究交流会より
丸川知雄・東大教授が米中貿易摩擦の行方で講演──
「中国製造2025」は消費者ニーズに応える視点が欠けていると指摘
スガシタパートナーズ社長 菅下清廣の「株価はどう動く?」 第233回
内閣改造で人心一新後の景気対策が、株価の行方を左右する
「著名的無名人」を訪ねて 第346回 永野 芳宣
九州島から日本を変えると張り切るリーダーたち(その2)
南美希子の 「ちょっとイイ話」第62回 メンズヘルス

◆人 ・ヒト・ひと →Web
刀代表取締役CEO 森岡 毅

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

グラビア
◆経営写 BAKE社長CEO 門田 浩
◆ゆかいな仲間 久友会(今井敬・日本製鉄名誉会長ら)

コラム
ヒトの原点を考える 長谷川 眞理子
これからの日本経済 久水 宏之
富良野風話 倉本 聰
財界豆知識
法律知識 栁澤 泰
英語で夢を見る楽しみ 浦出 善文
連載
経済の本質を衝く! 熊野 英生
習近平の中国 相馬 勝
一筆入魂 嶌 信彦
広報の窓
財界クラブ
すいだん横丁
人生の転機 日下 隆史
忘れられないこの言葉 野坂 幸司
私の健康法 村田 善郎
ずいひつ 鈴木 和夫/小野田 嘉子/柴田 友都
私の好きな場所 川岸 亮造
ブックレビュー
わたしの一冊 小宮山 宏
『両利きの経営「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く』
チャールズ・A・オライリー/マイケル・L・タッシュマン 著
私の雑記帳
編集後記
プロダクトNo 1028
出版社 財界研究所
発売日 第2,4火曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。