財界 定期購読・最新号・バックナンバー

財界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

財界雑誌の詳細です。


財界の公式サイトへ
本・雑誌 財界
本・雑誌内容 『財界』は、1953年に三鬼陽之助が創刊し「企業経営は人なり」という視点で、それまでにない新たな形の経営分析・評論を確立しました。以来、トップクラスの経済雑誌として社会的に高い評価を受け、今日に至っております。
本・雑誌内容詳細 ■本誌主幹 村田 博文

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ニトリホールディングス会長 似鳥 昭雄
「世間が危機だ、危機だと言っている時こそ我々の出番」

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ 「令和の時代」の経営者の覚悟
自動車「看板が無くても、外で勝負できるプロに!」トヨタ・豊田章男の危機感/財界 通年採用の拡大へ
経団連と大学が慣行見直しで合意/電子部品 「必要な投資は止めない」と車載事業で攻勢かける日本電産
大和総研常務取締役チーフエコノミスト 熊谷 亮丸 〈日本の構造改革〉
「日本に足りないのはスピード。過去を踏まえ、残すもの、捨てるものの峻別を」

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ レポート
AIで人の能力をさらに引き出す 損保ジャパン日本興亜・西澤敬二の『損保事業進化論』
沖縄から世界にコンテンツを発信 吉本興業・大﨑洋の「日本にもプラットフォームを!」
米ウーバーが日本上陸 提携相手に選んだ第一交通産業の“強み”
鴻海精密工業の郭台銘会長が台湾総統選に出馬する意味〈 トランプと習近平の狭間に立たされるリスクも〉
三井物産北京事務所シニアアナリスト 岸田 英明

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ 【特集】生産性を高める!
セールスフォース・ドットコム会長兼社長 小出 伸一〈“ITの民主化”でビジネスモデルが激変!〉
「変化に対応するだけでは遅い。今の日本に求められているのは変化を起こす能力!」
[レポート] サテライトオフィスは働き方改革の切り札となるか?

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ [第13回] 日本ファシリティマネジメント大賞(JFMA賞)決定!
日本ファシリティマネジメント協会・JFMA賞審査委員長 北川 正恭〈 資源制約の中、今こそFMの視点を〉
「FMの視点から自らの事業を見ることで、新たな時代のサービスを提供できる!」

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ [好評連載] 小長啓一の「フロンティアに挑戦」
【第22回】技術革新を通産省の「一丁目一番地政策」に

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ [好評連載]堀威夫の「昭和、平成、そしてこれから」第4回
ホリプロ・ファウンダー最高顧問 堀 威夫
長男の誕生を機に、バンドを脱退。エンターテインメント業界を社会に認められる存在に

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ [好評連載] エア・ウォーター会長 豊田昌洋の「人をつくり、事業をつくる!」
【第17回】農業・食品の生産から加工、流通までを手がけ、食生活のインフラ整備に貢献

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ インタビュー
テクノスジャパン社長 吉岡 隆〈ITの戦略的活用で顧客の課題解決を〉
「企業最適と業界最適をいかに組み合わせるか。お客様がグローバル競争を勝ち抜くための“協創”を」
スマレジ代表取締役 山本 博士〈人手不足に直面する小売・飲食店の生産性向上〉
「クラウド化の波は後戻りしない。中小のお店に最先端かつ安価で使いやすいシステムを」

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆トピックス
融和から一転、ルノーが日産に経営統合を再提案
監獄、沖縄本島、台中など星野リゾートが続々と新規開業
東芝の再建計画に暗雲 米LNG事業の売却が白紙に
千代田化工が2000億円超の赤字 三菱商事が再建支援体制
ミニ舌評…アサヒGHDが業績に連動した社長解任基準を導入 など3本

◆[シリーズ] 母の教え 第136回
FRONTEO社長 守本 正宏
「『続けなさい』という母の言葉。厳しい道を進むきっかけを作ってくれたことに今も感謝」

◆「人生100年時代」の生き方・働き方を考える
生涯現役会長(イグアス・エグゼクティブ アドバイザー) 石黒 和義
「若者もシニアも一人ひとりが生き方や働き方を見つめ直すことが社会を変える 第一歩になる」

◆コンフィデンシャル
①“聖域なき”グループ再編へ 日立が日立化成の売却を検討 ②MUFGがカード会社のシステムに絡み減損1000億円 ③就任5年目のホンダ・八郷改革 二輪開発を本体に機能統合 ④政府が日本郵政株売り出し準備 「大きな一歩」と長門正貢社長  など11本

◆政界レポート
令和の政界は冒頭から波乱含み 参院選へ立て直し急ぐ安倍首相

◆霞が関情報
消費税率引き上げ巡る「萩生田発言」に困惑(財務省)/「西暦」の使用呼び掛けた河野太郎氏に官邸サイドが反発(外務省)/プラット フォーマーへの規制強化の検討本格化(経産省)/携帯大手に5G周波数割当 合計1.6兆円の巨大投資へ(総務省)  など7本
表紙の人 マツダ社長兼CEO 丸本 明
独自性である「走る歓び」とデザインを磨き続けていく!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆連載
TMトピックス No.196 TM研究会・研究交流会から
「トランプのアメリカ」で吉見俊哉・東大大学院教授が講演──
「ポピュリズムと分断の米国社会は10年後の日本の姿か」
スガシタパートナーズ社長 菅下清廣の「株価はどう動く?」 第227回
「消費税増税延期論」が買い材料 5月は相場の転換点に
「著名的無名人」を訪ねて 第340回 永野 芳宣
九州から日本を変えると張り切る達人たち(第2幕の10)
南美希子の 「ちょっとイイ話」第59回 読み古した2冊の新書

◆人 ・ヒト・ひと →Web
パスコ社長 島村 秀樹

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

グラビア
◆経営写 ルネサンス社長 吉田 正昭
◆ゆかいな仲間 美しきピアニストと素晴らしき経営者たち(金子陽三・ユナイテッド社長COOら)

コラム
ヒトの原点を考える 長谷川 眞理子
これからの日本経済 久水 宏之
富良野風話 倉本 聰
財界豆知識
法律知識 小西 隆文
英語で夢を見る楽しみ 浦出 善文
連載
経済の本質を衝く! 河野 龍太郎
習近平の中国 相馬 勝
一筆入魂 嶌 信彦
広報の窓
財界クラブ
すいだん横丁
人生の転機 宇賀神 一弘
忘れられないこの言葉 龍 潤生
私の健康法 村元 康
ずいひつ 田中 秀子/中村 竜/藤田 達也
私の好きな場所 井下 孝之
ブックレビュー
わたしの一冊 冨山 和彦
『両利きの経家』
チャールズ・A・オライリー、
マイケル・L・タッシュマン 著/
渡部典子 訳
私の雑記帳
編集後記
プロダクトNo 1028
出版社 財界研究所
発売日 第2,4火曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。