財界 定期購読・最新号・バックナンバー

財界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

財界雑誌の詳細です。


財界の公式サイトへ
本・雑誌 財界
本・雑誌内容 『財界』は、1953年に三鬼陽之助が創刊し「企業経営は人なり」という視点で、それまでにない新たな形の経営分析・評論を確立しました。以来、トップクラスの経済雑誌として社会的に高い評価を受け、今日に至っております。
本・雑誌内容詳細 ■本誌主幹 村田 博文

日本生命保険社長 清水 博〈インシュアテックと「人」の関係を探る〉
「我々の仕事は『人』が主役。ITは人の能力を最大限発揮させるための補助役」

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■[特集]変革期を生き抜く知恵づくり
日本総合研究所会長 寺島 実郎 〈米中貿易戦争激化で世界は混沌、日本の立ち位置は?〉
「まずは日本としての構想力を持つこと。今は“知の再武装”が必要」

ローランド・ベルガ―日本法人会長 遠藤 功 〈コストダウンだけでは生きられない〉
「製品価格を上げられることが生産性向上のポイント。そのためのブランディングが必要!」

豊田通商社長 貸谷 伊知郎 〈新事業・新領域の開拓〉
「総合商社になろうとは考えていない。特定の地域や事業で1位、2位になれる専門商社の集合体に」

世界最後のフロンティア アフリカ開拓で先陣切る豊田通商
[外資も取り込んだ事業展開も] クールジャパン機構の再生を託された北川直樹
[産業の潮流変化] 産業秩序を大きく塗り替えるテックベンチャーの発想力
クラウドクレジット/iChain/Fan’s/HRBrain
「日本の刺身を中国の食卓へ」 中国2位のネット通販「京東集団」がヤマトHDと提携

総合研究大学院大学学長 長谷川 眞理子 〈ヒトの原点を考える〉
「人類の長い歴史の中で、人間は子どもをみんなで育ててきた。共同繁殖の生き物ということを思い出すべきです」

加賀電子会長 塚本 勲 〈創業の地・秋葉原で学んだ50年〉
「とにかく相手の立場に立って自分の役割を考える。そのための知恵を皆でひねり出してきました」

生涯現役社長(イグアス・エグゼクティブ アドバイザー) 石黒 和義 〈人生100年時代の生き方・働き方を探る〉
「『70代は人生の黄金時代』と言われるとき、元首相・石橋湛山の生き方をロールモデルに」

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■[対談]自民党総裁選直前〈国の新しい仕組みづくりをどう進めるか〉
野田 聖子[総務大臣] × 篠原 文也[政治解説者]
「富の分配で国の運営が成り立つ時代ではない。痛みを分かち合うことも訴え、日本の新しい骨格をつくっていく」

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■[好評連載]小長啓一の「フロンティアに挑戦」
【第5回】エネルギー確保へ、丁々発止の資源外交を展開

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■[好評連載]発酵学者・小泉武夫が語る「和食文化は奥が深い!」
【最終回】「和食には日本人の食生活や食文化を支えてきた原点がある!」

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

◆トピックス
最高益更新の日立が頭を悩ませる火力発電事業
東京電力の原発再編構想に影 福島第2廃炉巡り東北電力と不協和音
米テスラの迷走がパナソニックの株価を直撃
北海道・7空港の一括民営化 地元連合VS 3外資の構図へ
ミニ舌評…小樽の老舗高級旅館を取得 ニトリが初の宿泊事業参入 など3本

◆[シリーズ] 母の教え 第119回
パーソルホールディングス社長CEO 水田 正道
「一家の大黒柱として兄弟2人を育てた母。何があっても最後は母がいる。その安心感が心の支えになっていました」
◆[対談] デジタル時代の企業経営
賑わい創研社長 松本 大地 × スコープ社長 横山 繁
「どんな時代でも人々は心躍る賑わいを求めている。リアルメリットを追求する価値創造を!」
◆コンフィデンシャル
①トヨタの関税負担が4600億円 広がり始めた米トランプリスク ②国際石油開発帝石、悲願の豪LNGプロジェクトが始動 ③三菱商事がペルーの銅鉱山開発に着手 金属資源で過去最大の投資 ④みずほ銀がキャッシュレスでJR東の「スイカ」と連携  など12本

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
◆政界レポート
3選が確実な安倍晋三首相 自民党総裁選後の人事に波風?

◆霞が関情報
日米貿易協議は結論持ち越し 自動車税等で折り合いつかず(財務省)/スルガ銀などの不祥事受け、地銀の内部監査体制を検査(金融庁)/米国の自動車追加関税を懸念 日本企業の貢献訴える(経産省)/国際担当の審議官に渡辺氏 目立つ旧郵政省出身者(総務省)   など7本
◆連載
TMトピックス No.178 TM研究会・研究交流会から
福原正大・IGS社長が「人を幸せにする評価・教育」をテーマに講演──
「例えば米アップルが最も注力するのは、“主観的幸福感”をいかに上げるか」
創業の時 堺屋 太一 第121回  改元と日本文化の大転換
スガシタパートナーズ社長 菅下清廣の「株価はどう動く?」 第211回
「ドル1人勝ち」の国際金融市場、新興国通貨下落は今後も続く
「著名的無名人」を訪ねて 第324回 永野 芳宣
九州から日本を変えると張り切るオムニバスの達人たち(第1幕の10)
諸事雑感 浅野 純次 第48回 トイレ難民

◆人・ヒト・ひと →Web
GA technologies社長  樋口 龍

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

グラビア
◆経営写 ジェイ・エス・ビー社長 田中 剛
◆ゆかいな仲間 学院ベンチャーズ(中田誠司・大和証券グループ本社社長ら)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

コラム
美しさを感じるとき 下村 朱美
これからの日本経済 久水 宏之
富良野風話 倉本 聰
財界豆知識
法律知識 内橋 徹
英語で夢を見る楽しみ 浦出 善文
連載
経済の本質を衝く! 上野 泰也
習近平の中国 相馬 勝
一筆入魂 嶌 信彦
広報の窓
財界クラブ
すいだん横丁
人生の転機 木藤 俊一
忘れられないこの言葉 山野 智久
私の健康法 西藤 彰
ずいひつ 窪山 哲雄/田畑 理一/長尾 一洋
私の好きな場所 坂巻 伸昭
ブックレビュー
わたしの一冊 仮屋薗 聡一
『CVCコーポレートベンチャーキャピタル』
アンドリュー・ロマンス 著/
増島雅和・松本守祥 監訳
私の雑記帳
編集後記
プロダクトNo 1028
出版社 財界研究所
発売日 第2,4火曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。