産婦人科の実際 定期購読・最新号・バックナンバー

産婦人科の実際の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

産婦人科の実際雑誌の詳細です。


産婦人科の実際の公式サイトへ
本・雑誌 産婦人科の実際
本・雑誌内容 周産期、婦人科腫瘍、生殖・内分泌、女性ヘルスケアの4つの柱を中心として、臨床医にいま本当に必要な知識や技術を、わかりやすく丁寧に解説している。専門事項も難解なことなく着実に把握できる、教科書的な面も有している。特集は、各大学の専門医が、いま、産婦人科医療で何が必要なのかという視点で、学会の動向などを加味しながら、しっかりと企画を検討し、掲載している。
本・雑誌内容詳細 特集 産婦人科?働き方改革へのロードマップ

1.日本産科婦人科学会が提唱する方向性-サステイナブル産婦人科医療体制確立委員会の活動報告-
榎本 隆之

2.「医療改革委員会」として見てきたこと
海野 信也

3.産婦人科医の働き方は本当に変わるのか-制度設計と私たちの向かう先-
鈴木 幸雄

4.タイムスタディから浮かび上がる医師の働き方2024年問題
西島 浩二

5.「働き方改革関連法」遵守に向けた効率よく働けるシステム構築
中井 章人

6.行政の立場から
松本 晴樹

7.法律家の立場から
水沼 直樹

8.大学病院における働き方改革
曾根 献文

9.若手産婦人科医師の立場からみた働き方改革
長谷川 瑛洋

10.沖縄県における女性医師支援と働き方改革
銘苅 桂子

11.都市部の産婦人科女性医師にとっての働き方改革
木戸 道子

12.離島の産婦人科医療の方向性
石川 裕子

13.北海道の産婦人科医療の方向性
加藤 育民

14.滋賀県の産婦人科医療の方向性
村上 節

■診療
腹腔鏡補助下子宮摘出術(LAH)における腹腔鏡手術の適応拡大と利点
山田 昌代

■臨床経験
腹腔鏡下子宮筋腫核出術によるパラサイトミオーマの発症リスクに関する検討
森本 翔太

■症例
婦人科腹腔鏡下手術後に診断に至った低異型度虫垂粘液性腫瘍(LAMN)の1例
片倉 雅文

30年間持続した寝汗に漢方治療が奏効した老年期女性の1例
岡村 麻子

■海外文献から
術前化学療法が部分奏効または安定である進行卵巣癌に対する手術時期の検討
東北大学産婦人科

ASPRE trial:アスピリン予防投与下での37週未満pre-eclampsia発症危険因子の検討
東北大学産婦人科
プロダクトNo 1019
出版社 金原出版
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。