コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE) 定期購読・最新号・バックナンバー

コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)雑誌の詳細です。


コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)の公式サイトへ
本・雑誌 コンバットマガジン(COMBAT MAGAZINE)
本・雑誌内容 コンバットマガジンは、1980年(昭和55年)の創刊以来、ミリタリー総合誌として、ガン&ミリタリーファンの根強い支持を得てきました。読者層は16~30歳が中心ですが10歳以上のトイガンファンや40代の読者も少なくありません。本誌ではこういった方々のご要望に応えるべく、海外で行われるシューティング競技や各種イベント、国内で開催されるトイガン大会の取材はもとより、自衛隊、各国軍、特殊部隊への取材を積極的に行い、トイガン、ミリタリーウエア、装備品などの紹介とあわせて、多くの人に満足していただける内容となっています。
本・雑誌内容詳細 【第1特集】 THE US Service HandGun “米軍制式軍用拳銃”
今年1月の米ショットショー開催期間中にアメリカ軍次期制式採用拳銃トライアルの結果が突如、なんの前触れもなく発表された。結果はすでにご存じの通り、SIG P320がM17として採用される事が決定した。そこで今回、アメリカ軍制式採用拳銃となった3機種のオートマチック、M1911(M1991A1)、M9(M92F)、M17(P320)を撃ち比べる銃番勝負番外編、そしてアメリカ軍制式採用拳銃の歴史を紐解きつつ、現在までにどんなモデルが採用されてきたかを徹底解説!


【第2特集】 APSよ永遠なれ!
エアスポーツガンによる精密射撃、APSカップ。今年も 夏休み直前の7月14日、15日の2日間にわたり、熱い戦いが繰り広げられたAPSカップ本大会。2回目の出場となるコンバット・サバゲ三等兵APS部の面々の活躍は如何に!?その他、ミリタリービーグル・イベント「MVG2017 ASAMA」、人気連載「米軍現用装備カタログ」や「ミリタリア・ラウンドアップ!」など、盛りだくさんの内容でお届けする。

プロダクトNo 950
出版社 ワールドフォトプレス
発売日 毎月27日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。