昆虫と自然 定期購読・最新号・バックナンバー

昆虫と自然の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

昆虫と自然雑誌の詳細です。


昆虫と自然の公式サイトへ
本・雑誌 昆虫と自然
本・雑誌内容 月刊「昆虫と自然」は,戦後に北隆館から創刊され,アマチュアの昆虫研究に大きな刺激となった雑誌「新昆虫」を継承した月刊誌です。毎月,蝶,甲虫をはじめとした昆虫の様々なトピックスに焦点をあて,昆虫の研究者,愛好者を含め,わが国昆虫界における本誌の役割は高く評価されています。
本・雑誌内容詳細 特集:ミツバチの生物学
Honeybee Biology
価格:定価(本体1,713円+税)

総論 「ミツバチの生物学」特集に寄せて    小野 正人

世界のミツバチ属(Apis)の最新の分類体系   高橋 純一・小野 正人

ミツバチの行動と生態および生活史       佐々木 謙・原野 健一

ミツバチの分子生物学:カースト分化の分子機構はどこまで分かったか?
                       宮崎 智史・佐々木 哲彦
ミツバチと人類~養蜂          浅田 真一・中村 純

連載 昆虫への思い(13)捕食寄生蜂アオムシコマユバチ研究の道のり(2) 北野 日出男
投稿 兵庫県南東部のオサムシの分布形成とその要因(2)
                       神吉 正雄
INSECT REPORTS オオマルハナバチの遺伝構造と系統解析
                      西本 愛・竹内 剛・高橋 純一
INSECT REPORTS 環境保全型農薬として期待される精油の昆虫種間比較薬理解析
-ミツバチには作用せず,害虫種にのみ作用する精油の発見を目指して- 太田 広人・﨑田 遼
INSECT REPORTS ミツバチ脳のリバースエンジニアリング -ダンスコミュニケーションに
関わる神経機構- 池野 英利・藍 浩之

INSECT REPORTS 市民が撮影した写真を使用した「花まるマルハナバチ国勢調査」と
マルハナバチの生息適地推定  大野 ゆかり
INSECT REPORTS ミツバチが利用する植物花粉(花粉荷)の分析によるミツバチ飼育用
人工(代用)花粉の開発  尾崎 幸仁
プロダクトNo 947
出版社 ニュー・サイエンス社
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。