呼吸と循環 定期購読・最新号・バックナンバー

呼吸と循環の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

呼吸と循環雑誌の詳細です。


呼吸と循環の公式サイトへ
本・雑誌 呼吸と循環
本・雑誌内容 生命維持に必須の臓器である呼吸(肺)と循環(心臓)の両面における臨床的知識を特集や“Bedside Teaching”などで図表を多用してわかりやすく紹介。また、最近の研究の動向、トピックスは“綜説”“Current Opinion”で解説。一方、基礎的研究論文や症例報告も掲載しており、ユニークな原著雑誌としての評価を得ている。
本・雑誌内容詳細 ■特集 呼吸不全患者を取り巻く課題■
人類の課題「呼吸不全」-科学と人間からの挑戦
蝶名林 直彦
在宅医療に向かう日本における肺炎予防-肺炎球菌性肺炎を中心に
舘田 一博
急性呼吸不全に対するNPPV
永田 一真
急性期の呼吸管理に対する高流量鼻カニュラ酸素療法
横山 俊樹・他
ASVによる呼吸管理
葛西 隆敏
呼吸不全患者におけるパルスオキシメータの活用と留意点
一和多 俊男
呼吸リハビリテーションの普及を目指して
黒澤 一
吸気筋トレーニングの現状と展望-科学的エビデンスを中心に
塩谷 隆信
呼吸器機能に関する障害者認定基準の改定と今後の課題
仲村 秀俊・他


●Dr. 長坂の身体所見でアプローチする呼吸器診療
肺の聴診1 ~肺音とは~(呼吸音と連続性雑音)
長坂 行雄
●症例で学ぶ非結核性抗酸菌症
肺からも血液からも肝臓からも骨髄からもMACが認められた1例
 -抗IFNγ中和自己抗体陽性の播種性NTM症
南宮 湖・他
●Current Opinion
喘息における抗体治療の現状と展望-メポリズマブを中心に
長瀬 洋之
高齢者肺癌の治療
太田 洋充・他
心臓突然死と遺伝子診断
村田 広茂・他
プロダクトNo 865
出版社 医学書院
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。