航空ファン 定期購読・最新号・バックナンバー

航空ファンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

航空ファン雑誌の詳細です。


航空ファンの公式サイトへ
本・雑誌 航空ファン
本・雑誌内容 『航空ファン』は昭和27年創刊の歴史と、日本最大の部数を誇る月刊航空専門誌です。ステルスなど幅広い年齢層に人気のある最新技術満載の戦闘機から、マニアックなファンの多い第二次大戦機、旅客機、ジェネラルアビエーション、ロケットを含めたスペーステクノロジーまで守備範囲は広く、ビギナーから航空従事者までさまざまな読者の要望にお応えしています。とくに有名カメラマンによる、世界の最新軍用機の迫力あるフォトリポートは定評があり、海外にも多くの読者を持っています。ファンの方々が理解しやすいよう、分かりやすい記事・解説を心がけているほか世界の話題から身近なニュースまで、正確・迅速にお伝えすることをモットーとしています。
本・雑誌内容詳細 特集●北朝鮮情勢を見据える米空軍B-1爆撃機の役割と能力
2016年から10年ぶりにグアムへの展開を再開し、核ミサイル問題で揺さぶる北朝鮮などの東アジア動向に緊急対処すべく訓練を続けている米空軍の戦略爆撃機B-1ランサー。同機は核攻撃能力こそ持たないものの、世界各地の演習などにも参加、アメリカのグローバルストライク(世界的な攻撃到達力)能力を誇示している。一時はプロジェクトのキャンセルにまで追い込まれたB-1が、現在どのような運用をされ、どんな特徴を持つのか、詳しく解説する。また、ヨーロッパでの演習や世界最大の航空ショーに参加したB-1を含む米爆撃機の姿や、ウクライナで製造されたソ連版B-1ともいえるTu-160の細部などもカラーで紹介する。B-1が参加した三沢基地の航空祭も速報する。

今月の注目記事
●東日本大震災以来7年ぶりの松島基地航空祭
●ルフトバッフェ(ドイツ空軍)のトップガン&ユーロファイター
●厚木基地CVW-5の岩国移転始まる
●陸上自衛隊富士総合火力演習
●オリンポス・ソーラープレーンSP-1最終飛行

注目グラフィック特集
●台湾空軍814空軍節80周年エアショー
●南太平洋での優勢を堅持するチリ海軍航空隊
●ブライトリングDC-3ワールドツアー北米編&クルー日記
●レッドブル・エアレース第6戦ポルト大会
●せとうちSEAPLANES開業1周年記念式典と赤い水上機


好評連載群
新連載●レオナール・フジタ(藤田嗣治)とアビエーターたちの出会い
MRJ通信
空夢【ソラユメ】航空界でのチャレンジ
航空救難団活動記録
四都公共用飛行場格納庫図鑑
「写真を磨く」あなたの写真はもっとよくなる
最新中国航空・軍事トピック


プロダクトNo 830
出版社 文林堂
発売日 毎月21日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。