航空ファン 定期購読・最新号・バックナンバー

航空ファンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

航空ファン雑誌の詳細です。


航空ファンの公式サイトへ
本・雑誌 航空ファン
本・雑誌内容 『航空ファン』は昭和27年創刊の歴史と、日本最大の部数を誇る月刊航空専門誌です。ステルスなど幅広い年齢層に人気のある最新技術満載の戦闘機から、マニアックなファンの多い第二次大戦機、旅客機、ジェネラルアビエーション、ロケットを含めたスペーステクノロジーまで守備範囲は広く、ビギナーから航空従事者までさまざまな読者の要望にお応えしています。とくに有名カメラマンによる、世界の最新軍用機の迫力あるフォトリポートは定評があり、海外にも多くの読者を持っています。ファンの方々が理解しやすいよう、分かりやすい記事・解説を心がけているほか世界の話題から身近なニュースまで、正確・迅速にお伝えすることをモットーとしています。
本・雑誌内容詳細 特集●北朝鮮の航空戦力とミサイル戦略

6月12日にシンガポールで実現した初の米朝首脳会談により朝鮮民主主義人民共和国、北朝鮮の非核化に向けて大きく前進したとする報道もあるなか、これまでの同国の動きを冷静に判断すると、先行きはまったく見通せないのが現状だ。今月の特集では、そんな北朝鮮がミサイルを含めてどのような航空戦力を有しているのかを詳しく紹介する。また関連記事では、対するアメリカが協議を進めつつも並行してかけ続けている北朝鮮への軍事的圧力に関しても言及する。


今月の注目記事

●ヨーロッパでの国際航空演習フリージアンフラッグ2018
●大型無人機ガーディアンの民間初となる日本(壱岐)での試験フライト
●航空自衛隊航空救難団60周年記念式典
●殲10B生産停止と殲10C登場の謎
●海上保安庁(制度)70周年記念観閲式


注目グラフィック特集

●NATO最大の航空演習「タイガーミート2018」
●ベルギー空軍F-16ソロディスプレイチーム“DARK FALCON”お披露目
●F-35 in MISAWA―アメリカにあった空自機5機の到着や米海兵隊機の展開などで盛り上がった三沢基地
●レッドブル・エアレース2018千葉大会と“新兵器”搭載の室屋義秀エッジ540空撮
●198X年の空―ミラージュⅢO
●各地で開催された航空祭&エアショー


好評連載群

MRJ通信
空夢【ソラユメ】航空界でのチャレンジ
航空救難団活動記録
キ番号を持たない日本陸軍機
フィーゼラーFi156の検証
「写真を磨く」あなたの写真はもっとよくなる
最新中国航空・軍事トピック
プロダクトNo 830
出版社 文林堂
発売日 毎月21日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。