月刊自動認識 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊自動認識の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊自動認識雑誌の詳細です。


月刊自動認識の公式サイトへ
本・雑誌 月刊自動認識
本・雑誌内容 バーコードシステムを中心にOCR・音声認識・RF-ID・マシンビジョン・磁気/ICカードなど自動認識技術全般 をカバーする我が国で初の専門雑誌です。 対象分野もPOS、物流、OA、FA、など幅広く各分野を取扱い、掲載内容も、実務にすぐ役立つ最新技術・利用技術を中心に、基礎知識まで、わかりやすく紹介、自動認識技術の普及・向上に役立てると共に、その裾野の拡大を目指すことを編集方針に、視覚時代の活字メディアとして、“見てから読む”、新しいタイプの技術雑誌の誌面 構成に心がけております。
本・雑誌内容詳細 ■特集:高度な社会インフラに向けて
○RFIDとブロックチェーンを活用し偽装のない社会を/㈱ハヤト・インフォメーション/佐野 誠一
現物の取引に対してブロックチェーン技術を利用するには、取引の対象となるブロックチェーン上での電子データと、実際の現物を紐付ける必要がある。その一つの方法としてRFIDが考えられる。本稿では RFIDとブロックチェーンを活用した真贋判定のサービスについてその仕組みを解説する。

○視覚障がい者のための社会/生活インフラ整備を目指す/Uni-Voice事業企画㈱/工藤 清隆
Project Uni-Voice(仮称)は、視覚障がい者の方々が自立した生活を送るために困難とされる「文字が読めない」、「行動ができない」について、スマートフォンを用いた一つのアプリケーションで情報提供を実現して行く仕組みを社会/生活インフラとして整備して行くものである。

○クラウド型WMSとスマートフォン、ハンディターミナル効果的利用の紹介/㈱ダイアログ/岡澤 一弘
クラウド型倉庫管理システムとスマートフォンを用いたバーコード処理技術が高い親和性を見せている。同時に、従来のハンディターミナルも依然、優位性を保ち続けている。本稿では、倉庫管理業務に求められてきた観点を語りながら、いまや不可欠になっているバーコードを中心とした自動認識技術について、当社の導入事例を交えながら紹介する。

○社会インフラとしてのシンクライアント決済プラットフォーム/㈱トランザクション・メディア・ネットワークス/大高 敦
トランザクション・メディア・ネットワークス/大高 敦当社が、設立後10年に亘り構築してきた電子決済の社会インフラの概要とその経緯、流通業界の要望に対する課題認識と解決への取り組み、インフラの高度化にむけた自社の将来展望について説明する。

○テレワークに求められるセキュリティ対策/㈱ソリトンシステムズ/柴山 晋
働き方改革の中で時間や場所に捉われない柔軟な働き方を実現するための手段としてテレワークを導入する企業/団が増えつつある。テレワークの導入検討する上で大きな課題の一つとなる情報セキュリティ対策について、テレワークならではの情報セキュリティの課題と対策についてのポイントを解説する。

○オペレーター教育を効率化し職場環境改善も図るAI+音声認識活用/SCSK㈱/稲田 徹
企業のコールセンターで深刻な課題となっている「オペレーター人材不足」「採用難」を解決するため、「オペレーターの回答業務を支援しストレスを緩和する」「AI」と「音声認識システム」を組み合わせた活用が注目されている。この組み合せをソリューションとして提供する「VOiC AISearch Helper」を解説する。

○スマホでいつでもどこからでも映像が確認できる防犯・監視カメラ/セーフィー㈱/鈴木 章子
2020年東京オリンピックに向けて防犯・監視カメラの市場は成長を見込まれている。その一方でネットワークカメラのハッキングなどセキュリティ問題や映像活用など周知が低いのも事実である。クラウド録画型である防犯・監視カメラ「セーフィー」の実際の利用事例など含め、特長や展望を紹介する。

■プロダクトA
○物流貨物の流れとセンサー情報を可視化するIoTトレースシステム/㈱ソリトンシステムズ/大平 勇典
○ホテル向けパスポート管理システム/㈱M2モビリティー/橋本 清治
○黒と赤の2色同時印刷を実現!業務向け感熱ラベルプリンター/ブラザー販売㈱/今村 綾子
○スマートデバイスとの接続でRFIDの世界を拡げるRFIDハンドリーダー/東芝テック㈱

■連載
○薬剤師の視点から見た医療安全と自動認識 第5回
薬剤師を悩ます調剤過誤のリスク3/日本調剤/鈴木 高弘
○製造現場:情報と制御 第6回
情報共有は、まず現場で行なうべき!/日立パワーソリューションズ/吉澤 隆司
○NFCで始める実践RFID 第60回
町工場とIoT4/ハヤト・インフォメーション/大坂 泰弘
プロダクトNo 775
出版社 日本工業出版
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。