激流 定期購読・最新号・バックナンバー

激流の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

激流雑誌の詳細です。


激流の公式サイトへ
本・雑誌 激流
本・雑誌内容 流通業界全般の専門誌としてスーパー、百貨店、コンビニエンスストア、生協、ホームセンターや無店舗販売、問屋業界、物流など広く小売業の全般を捉えています。小売業の業績や購買傾向を探ることで、景気、個人消費の動向、さらに消費者ニーズの変化を探っていきます。また、スーパーのバイヤーに商品情報あるいは消費者の嗜好や変化を取材、誌面化するものや、ある商品郡の売れ筋を調査、そこから市場動向、将来性を分析します。
本・雑誌内容詳細 特集 お客が生鮮を変える

■食生活の常識を覆す最適商品化競争が始まる
■商品開発
●セブンイレブン・ジャパン
・あったらいい簡便でおいしい商品を多様な温度帯で実現

■技術革新
●ガス置換包装
・ガスの特性を生かした長鮮度化で人手不足解消に貢献
●エバートロン
・水分子コントロールが実現する鮮度価値の一変
●エア・ウォーター
・産業ガスで培った技術を鮮度保持の仕組みに生かす

■冷凍食品
●日本生活協同組合連合会
・商品開発の歴史が積み上げた多角的アプローチ
●コラム「冷凍食品の歴史」
・弁当用から食卓のおかずに進化し販売チャネルが拡大

■異業種激戦ルポ
●北海道過疎地
・SMの高度化が招いた「異業種」の生鮮参入異変
●栃木県佐野市
・テナント活用の品揃え充実でスーパーの牙城を切り崩す

■DSの生鮮戦略
●ダイレックス
・よろず屋に生鮮テナントミックスで売り上げは急伸
●綿半ホームエイド
・インストア加工の価値を磨き効率重視のSMに対抗

■ドラッグストアの商品戦略
・集客の武器となる魅力的な商材が抱える諸刃の剣

■生鮮テナント
●MHホールディングス
・安さと手作りでお客を集めるDSやドラッグの強い味方

■外食の生鮮戦略
●トリドールホールディングス
・閉鎖商圏でニーズを探りこだわりの食材を調達

■SMの生鮮戦略
●阪急オアシス
・加工、SPA化で価値を高めここだけの〝商品〟を提案

■食品スーパートップが語る異業種対策
●ライフコーポレーション 岩崎高治 社長
●バローHD 田代 正美 会長
●ヤオコー 川野 澄人 社長
●サミット 竹野 浩樹 社長

■特別インタビュー
●全国農業協同組合連合会 戸井和久 チーフオフィサー
・生産者と消費の現場をつなぎ新たな需要を作り出す

■特別寄稿
●生田與克 一般社団法人シーフードスマート代表理事/築地市場 仲卸業者「鈴与」3代目主人
・豊富な海の資源を枯渇させる「乱獲」の負のスパイラル

■インタビュー この人に聞く
●イーネット 西岡 修 代表取締役社長
・選ばれるATMへ設置・運営会社の持ち味を生かす

■流通トピックス
・イオントップバリュ、価格と価値両極の巻き返し策
・アマゾン金融市場に本格進出の動き
・最短時間配達を仕掛けるドミノ・ピザの狙い
・携帯参入でも苦戦?楽天はヤフーの猛追をかわし切れるか
・チェーン協会創立50周年の節目の年に新会長を選出

■特別レポート
・環境配慮の企業姿勢なしには長期的な成長は望めない

■中国レポート
・伝統的自動車販売一変か、無人自動車販売店の登場

■この一手にフォーカス
●ローソン
・商品とサービスで、ロカボを促す実験店舗をオープン

■企業研究
●アピッシュ「WASH&FOLD」
・カフェで洗濯時間を楽しむ「ソーシャルランドリー」を提案

■バイヤーズ・アイ
●ライフコーポレーション 「チーズ」
首都圏食品日配部 首都圏日配食品課チーフバイヤー 田村 嘉崇
・PBを軸にした価格対応で幅広い健康ニーズを取り込む

■ドラッグストア最前線レポート 「ウエルシア薬局」
・統合企業の立地を生かす都市攻略店を開発

■マーケティング用語から見る世相
●最終回 「ボーダレス」
・小売り業態の盛衰を左右する規制の緩和と強化

■リアル×ネットの未来展望  第6回
・小売業こそ注目すべきフィンテックサービスの可能性

■商品戦略
●フマキラー「殺虫剤」
・効き目にこだわり抜いたものづくりで危険害虫の排除に全力

■データが語る 消費の実態
●ドラッグストアの介護用品市場
・使用者拡大を目指し「楽しいシニアライフ」を応援


■海外情報
・米国のドラッグストアCVSがヘルスセンターに転身
・英国のコープがコンビニエンスチェーンを買収、競争激化に備える
・デジタルショッピングに果敢に挑戦するウォルマート

■情報ファイル
●新日本スーパーマーケット協会
・横山清会長インタビュー・・・「トレードショーは新世代への入り口になる」
●日本生活協同組合連合会
・17年度事業概況と18年度の方針を発表、商品力強化で組合員の暮らしに貢献
●丸井グループ
・自動倉庫を稼働しEC物流の自動化・機械化を推進
●サンスター
・発売30周年に向け高機能品「ガム歯周プロケア」投入で大人世代を取り込む  
●シジシージャパン
・18年度グループ活動計画を発表
●ファミリーマート
・フィットネスジム併設店舗を公開、5年間で300店舗に拡大へ
●ニトリホールディングス  
・18年2月期第3四半期決算を発表、増収増益基調を維持、積極的な出店で今期523店舗へ
プロダクトNo 710
出版社 国際商業出版
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。