建築技術 定期購読・最新号・バックナンバー

建築技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

建築技術雑誌の詳細です。


建築技術の公式サイトへ
本・雑誌 建築技術
本・雑誌内容 月刊「建築技術」は、激しく変貌する今日において、建築界におけるアーキテクノロジーのあり方を問うとともに、それらを通じて建築の本来の姿を捉えた建築総合雑誌です。計画・意匠・構造・施工・監理などを網羅し、建築に関する最先端の技術から、より実務的な問題までを幅広く取り上げ、読者のあらゆるニーズに応えるとともに、明日の建築におけるアーキテクノロジーを追求します。
本・雑誌内容詳細 建築技術2017年10月号
特集:困ったときに役立つ耐震補強の手引き
監修:勅使川原正臣(名古屋大学大学院教授)

耐震補強に関する行政の取組みや,研究者の立場から今後の耐震補強をどのように進めていくべきかという点を解説する。加えて,建築実務者が実際に耐震補強設計や補強工事を行う際に困っている点を取り上げ,対処法を解説するとともに,耐震補強事例を通して,補強設計や施工のポイントを紹介する。

Ⅰ.耐震補強の現状の課題│勅使川原正臣……92
Ⅱ.耐震補強に関する行政の施策
建築物の耐震化を促す国土交通省の政策│吉田 明……94
耐震補強を促す東京都の施策│富永信忠+小林秀行……96
Ⅲ.耐震改修技術の利活用法│槇谷榮次……100
Ⅳ.今後予想される地震動への対処法│福山 洋……102
Ⅴ.耐震補強技術の今後の動向│楠 浩一……104
Ⅵ.耐震補強の構造設計
2017年改訂版 既存鉄筋コンクリ-ト造建築物の耐震診断基準・耐震改修設計指針・同解説 改訂の概要│壁谷澤寿海……106
外付けで補強する場合のポイント│稲井栄一……112
中間階補強の考え方│藤村 勝……116
既存SRC造中高層建築物における鉄骨枠付きブレースの配置による補強効果│田子 茂……119
柱を巻き立てで補強する場合のポイント 補強範囲と補強効果│真田靖士……122
柱を巻き立てで補強する場合のポイント 柱巻き立て補強の概要および注意点│内田勝康+周 建東……124
袖壁を付けて補強する場合の留意点│中村聡宏……128
間口が狭い建物を耐震補強する場合の注意点│秋田知芳……130
ダンパーを設置して補強する場合の問題点│北嶋圭二……132
鉄骨造建物の耐震補強を円滑に進めるためのポイント│JASO小規模鉄骨造建物耐震化促進委員会 伊藤正利+遠藤克彦+佐賀 修……134
鉄骨屋根とRC躯体の定着部の補強方法│沼田卓也……140
免震レトロフィットの設計と施工の勘所│山本 裕……144
Ⅶ.耐震補強の施工
居ながら施工での耐震補強工事│樋口成康……150
ファサードデザインを一新した外郭耐震補強の施工│乾 和人……154
狭小地での耐震補強工事 市街地での居ながら基礎下免震改修工事│高浦慎治……158
幹線道路沿いでの耐震補強工事│立野 誠……162
Ⅷ.耐震改修事例
免震改修の設計と施工 山梨文化会館│小林光男+宮崎 潤+鈴木 亨+北澤基至……166
民間企業本社ビルから公共建築物へ(コンバージョン) 目黒区総合庁舎│藤田英二……170
記憶の継承―大正煉瓦造建物の保存再生― 北菓楼札幌本館│有竹 剛+山崎僚平……174
外側補強と内部補強を併用した建物を使用しながらの耐震改修事例 近鉄本社ビル│見上知広……180
最適な減衰効果が得られる遠隔外付け・変形追随減衰附加構法を用いた耐震改修の実施事例 スマート制震システム®│横田健治+岡 功治……184

※公益社団法人日本建築士会連合会・一般財団法人建設業振興基金のCPD単位取得について……198

【architectural design】
大西学園中学校・高等学校│竹中工務店……20
多孔質なセルの高密度な集積が生み出す新たな「学校施設」のタイポロジー│金井謙介……26
高密度な都市型教育施設における光環境計画│塩澤拓馬……36
音響シミュレーションを利用して部分と全体を「つなぐ」│西原法子+金井謙介……38
独立した架構形式の諸機能を「つなぐ」構造計画│川村 聡……39
高密度市街地における全棟一斉建替を可能とする施工計画│高橋圭吾+福田 豊……42
宇都宮短期大学附属中学校・高等学校 第3体育館│竹中工務店……44
多様な決定因子を包含した「均質な」場をつくる│金井謙介……48
シミュレーションによる架構形式と連動した環境計画│天野周平……52
分節されたRC壁と鉄骨による混構造架構│車 創太……54
「連続した分節自立壁」と連動したシステマティックな施工計画の実現│長瀨 智……56

【特別記事】
「非構造部材の構造安全性確保に向けての提言」(6会共同提言)について│常木康弘……58
現場打ち鉄筋コンクリート造フレームによる外付け耐震補強工法 「デザインUフレーム工法」│尾﨑純二……62
リノベーション・コンバージョンと検査・適合判定│大場喜和……188
連結制振構法を用いた耐震改修─関西大学第4学舎1号館学舎棟│満田衛資+江畑和弘……190

【連載】
古建築で学ぶ建築技術考 第7回 建築と水との深い関係/本願寺飛雲閣│勝又英明……64
再生可能エネルギーの着実な普及に向けて 第8回 再生可能エネルギーと気象予測 太陽光・風力発電の最適運用に向けて│大竹秀明……68
新時代を拓く最新施工技術 第96回 アリーナ大空間鉄骨建方の省力化 屋根鉄骨スライド工法│宮崎大典……72
建築関連最新判例の解説 第46回 公共建築物における木材の利用の促進に関する基本方針の変更と木質構造工事業WGの議論状況│秋野卓生……200
建築古今東西 第3回 私の造園と建築との関わり合い│岡野泰三……206
施工者に幸あれ 第70回 Popular JSCAを目指す 構造家・森高英夫│朝倉幸子……214
一言居士 バベルの塔は建設できるか│淵本正樹……199
読者コーナーQ&A 躯体PCa化に伴う継手設置位置,継手種類の考え方│林 静雄……202
ザ・ブックス オーヴ・アラップ 20世紀のマスタービルダー│ピーター・ジョーンズ 著,渡邉研司 訳,木下洋介 評……204

【TECHNICAL View】
フラットプレートと細柱鉄骨架構による無柱大空間の実現……80
準耐火・2時間耐火可能な木造大スパン架構技術……81
耐震補強用接合部材「ディスクシアキー」……83
長周期地震動に最適な変位依存型オイルダンパー……85
あと施工アンカー不要な鉄骨ブレース簡易接合工法……87
地震時の安全性を備えた超軽量吊り天井システム……89

【MACRO & MICRO】
Column 手八丁口八丁の宮脇檀 スケッチャーとエッセイスト│曽根幸一……212
Column アートとしての建築資料 美術館で俯瞰する戦後の住宅建築│横山勝樹……213

【BRI news & topics】
国土技術政策総合研究所における最近の話題……215

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……196

【表紙】
大西学園中学校・高等学校
設計:竹中工務店
撮影:大野 繁
デザイン:箕浦卓(M’s SPACE)

通巻 813号
発売日 2017年9月16日
判型・頁 B5判・218頁
雑誌コード 03325-10
価格 1,759円+税

【次号予告】
建築技術2017年11月号(10月17日発売)
特集:木造とRC造・S造の違いを知り混構造の可能性を知る
監修:腰原幹雄(東京大学生産技術研究所教授)
RC造やS造に用いられる工業材料と同じように扱えるエンジニア―ドウッドの登場により,自然材料でありながら構造解析可能な木質構造が産まれた。RC造・S造のモデル化の考え方を整理し,木造との違いを再認識しながら,共通の解析モデルへの提案をする。素材,接合部,壁,ブレースなどに分けて考え,事例を交えて,混構造における木の可能性を知る。

●architectural design
ISUZU PLAZA・PLAZA annex│坂倉建築研究所

※建築技術特集「困ったときに役立つ耐震補強の手引き」は,公益社団法人日本建築士会連合会および一般財団法人建設業振興基金の継続機能開発(CPD)の自習型研修プログラムです。単位取得を希望される方は,CPD情報システムにアクセスして本誌の設問に解答してください。
プロダクトNo 681
出版社 建築技術
発売日 毎月17日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。