建築技術 定期購読・最新号・バックナンバー

建築技術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

建築技術雑誌の詳細です。


建築技術の公式サイトへ
本・雑誌 建築技術
本・雑誌内容 月刊「建築技術」は、激しく変貌する今日において、建築界におけるアーキテクノロジーのあり方を問うとともに、それらを通じて建築の本来の姿を捉えた建築総合雑誌です。計画・意匠・構造・施工・監理などを網羅し、建築に関する最先端の技術から、より実務的な問題までを幅広く取り上げ、読者のあらゆるニーズに応えるとともに、明日の建築におけるアーキテクノロジーを追求します。
本・雑誌内容詳細 建築技術2018年3月号
特集:「仕組み」から知る鋼構造設計の勘所
監修:宮里直也(日本大学理工学部建築学科教授)

鋼構造建物が出来上がるまでの「仕組み」に着目して,構造設計者が理解すべき基本的な事項や,気に掛けるポイントを取り上げる。建築技術2015年11月号,2017年4月号に続く鉄骨構造関連の特集。

Ⅰ.「仕組み」から鋼構造設計の勘所を学ぶ│宮里直也……70
Ⅱ.ビルディングタイプの違いからみる「仕組み」
中層の物流倉庫にみる仕組み──アイ ミッションズ パーク 堺│松蔭知明……72
低層の物流倉庫にみる仕組み──ロジスクエア羽生│叶田 剛……76
生産工場建物にみる仕組み│小俣智司+生越寿昭……80
大型ショッピング施設にみる仕組み──ららぽーと海老名│谷田貝 健……84
高層オフィスビルにみる仕組み│村松匡太……88
小規模商業ビルにみる仕組み│小宮圭太……92
立体駐車場にみる仕組み──名古屋市金城ふ頭駐車場│牧野章文……96
Ⅲ.いろいろな「仕組み」から勘所を学ぶ
【建方の仕組み】
鉄骨に関する施工側からの要望事項│石橋正浩……100
建方時の補強方法│𠮷川 俊……104
建方精度検査│藤原 智……107
建方手順や建て入れ直しの方法│𠮷川 俊……110
工事現場溶接の方法と監理│藤田哲也……112
高力ボルトの締付けと検査│犬伏 昭……116
【接合部にみる仕組み】
鉄骨階段 階段建方の種類と躯体との納まり│島崎建輔……118
EVシャフト・パイプシャフトの納まり│塩手博道……120
耐震ブレース・制振ダンパーの接合方法と監理│平井健一+小野潤一郎……122
斜め柱の設計・製作・施工の「工夫」と「配慮」│笹川和彦……124
ハイブリッド接合(柱:RC造+梁:鉄骨造)施工方法と設計時の注意点│有山伸之……126
【柱脚の仕組み】
アンカーボルトの据付方法と監理│室屋哲也……128
柱底均しモルタルなどの施工方法と監理│佐藤 紘……132
【床・屋根・庇の仕組み】
庇における構造設計のポイント│中原理揮+豊嶋昭彦……135
デッキプレート床,合成スラブの施工方法と設計時の注意点│永田 敦+吉原 正……138
スタッドコネクタの施工方法と監理│桂 大輔……140
折板屋根の施工方法と設計時の注意点│森田泰治+三戸直人……142
【躯体の仕上げの仕組み】
柱梁・天井材を設けない「現し」納まり│安藤顕祐+小野潤一郎……144
プレキャストコンクリートカーテンウォールと躯体の取合い│城戸隆宏+谷地畝和夫+中島孝幸……146
ALC板・押出成形セメント板と躯体との取合い│宇田川貴章……148
カーテンウォールと躯体との取合い│山我信秀……150
屋上パラペットの納まりとの注意点│東間敬造……154
【音・遮音に対する仕組み】
鉄骨建物の音・振動の基本事項│冨田隆太……156
鉄骨建物の音・振動の設計時の留意点│小谷朋央貴……158
【熱・結露に対する仕組み】
熱・結露の基本と対策(理論)│円井基史……160
熱・結露の基本と対策(実務)│松本英一郎……161

※公益社団法人日本建築士会連合会・一般社団法人建設業振興基金のCPD単位取得について……174

【architectural design】
漱石山房記念館 〈内〉と〈外〉の間XXVI│入江正之・入江 京+フォルムデザイン一央……16
漱石山房記念館の設計の方法│入江正之……30
屋根から吊られた中間層を有する門型フレーム構造│森部康司+中畠敦広……38

【連載】
エネマネハウス2017 第3回 エネマネR(アール)ハウス 窓辺のカートリッジとルームガーデンで生まれ変わるすまいとコミュニティ│松岡 聡……42
鉄骨置屋根構造体育館の耐震診断法と避難所としての適応性―2016年熊本地震 第3回 鉄骨置屋根構造体育館の動特性と耐震診断法の考え方(2)│小野瀬順一+柴田明徳+竹内 徹+川邊祥一+本間一成+安岡千尋+田中礼治……166
建設現場の生産性向上に向けて 日建連建築本部施工部会の活動 第3回 「建築工事適正工期算定プログラムVer.2」の概要および運用│國府田敬明+堀江邦彦……164
古建築で学ぶ建築技術考 最終回 古建築技術の革新的進歩 浄土寺浄土堂│勝又英明……46
新時代を拓く最新施工技術 第101回 RC壁のひび割れ制御法の進化 CCB-NAC工法を用いたRC造集合住宅壁の施工とLCC低減│松井亮夫……50
建築関連最新判例の解説 第51回 働き方関連法案への設計業界・建築業界が取るべき対応策│秋野卓生……178
建築古今東西 第8回 鉄筋コンクリート造建物の耐震設計 仕様設計から性能設計へ│林 静雄……182
施工者に幸あれ 第75回 水戸に在り 構造家・倉持勝己│朝倉幸子……190
一言居士 建築の長寿命化と耐用年数 時代に合わない法定耐用年数│吉田倬郎……175
読者コーナーQ&A めっき部材で部材が集合する部位の対応│松本修一……176
ザ・ブックス 安藤忠雄の奇跡 50の建築×50の証言│日経アーキテクチュア 編,桐野康則 評……180

【TECHNICAL View】
集成材にPC鋼棒を通した耐震補強工法……58
天井落下防止工法 鴻池CSFP工法(帯塗くん)……59
平面形状が三角形の高層ビル 3Dメガトラス架構適用……61
大規模物流倉庫に適した軽量鉄骨下地間仕切壁工法……63
高力ボルト専用マーキングスプレー……65
オリジナルCLTコア構法 実大振動台実験を実施……66
音源探査システム「TSounds-Radar」……67

【MACRO & MICRO】
Column 時代の変革期─建築と経済の関係から見える建築力 安井武雄がデザインしたもの│吉井歳晴……188
Column 追悼・元倉眞琴 「恩師」│伊藤麻理……189

【BRI news & topics】
平成30年3月2日(金)に建築研究所講演会開催……192

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……172

【表紙】
漱石山房記念館 〈内〉と〈外〉の間XXVI
設計:入江正之・入江 京+フォルムデザイン一央
撮影:大野 繁
デザイン:箕浦卓(M’s SPACE)

通巻 818号
発売日 2018年2月17日
判型・頁 B5判・198頁
雑誌コード 03325-03
価格 1,759円+税

【次号予告】
建築技術2018年4月号(3月17日発売)
特集:知ってるつもりで知らないあと施工アンカー
監修:松崎育弘(東京理科大学名誉教授)
建築,設備などに幅広く使用される“あと施工アンカー”について,どれだけのことを知っているだろうか? 使い方を間違えると,大事故につながる可能性もあるのに,実はよく知られていない。“あと施工アンカー”の役割から,種類別の基本性能や選択目安,構造設計方法,施工方法などを,実験データを盛り込み詳細に解説する。
【architectural design】
京都女子大学図書館│安田アトリエ+佐藤総合計画
英照院本堂・山門│DXE一級建築士事務所

※建築技術特集「「仕組み」から知る鋼構造設計の勘所」は,公益社団法人日本建築士会連合会および一般社団法人建設業振興基金の継続職能開発(CPD)の自習型研修プログラムです。単位の取得を希望される方は,CPD情報システムにアクセスして本誌の設問に解答してください。
プロダクトNo 681
出版社 建築技術
発売日 毎月17日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。