蛍雪時代 定期購読・最新号・バックナンバー

蛍雪時代の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

蛍雪時代雑誌の詳細です。


蛍雪時代の公式サイトへ
本・雑誌 蛍雪時代
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 【大特集】難関大への“解答力”をつかむ 模試・過去問活用術
・和田秀樹先生が7つの合格心得を伝授!秋から伸びる受験生はここが違う!
・後半戦を勝ち抜くカギは?第1志望校に合格する秋の学習戦略
・徹底調査!模試・過去問 みんなの活用術
・模試からわかること
・難関大突破に欠かせない!英・数・国 センター&個別試験 過去問徹底解剖講座
・センター得点力アップ!理科・理科基礎・地歴公民過去問分析&対策法
・過去問のやり方、◯と✕

【特集】
・2018年の国公立大入試はこう変わる!
・2018年入試 国公立大インターネット出願情報
・2018年 センター試験出願ガイド
・『大学の真の実力』のデータを分析 大学データ最新レポート
・トップを走れ!日本の科学研究

【好評連載】
・木村達哉の英語力養成講座《実戦編》
・外部検定利用入試を徹底解説![第7回]英語外部検定で入試を攻略!【一般入試編】
・ライブ講義が聴ける!鉄人講師のセンター試験傾向と対策ナビ
英語の鉄人 水野卓(駿台予備学校)
数学の鉄人 池田洋介(河合塾)
現代文の鉄人 竹内幸哉(河合塾)

【第1付録】
学部リサーチ! 教育・教員養成・体育・健康科学部系統の総合的研究

【特別付録】
2018年 全国/国公立大学 入試科目・配点一覧 
《螢雪時代編集長コメント》

いよいよ受験勉強も後半戦。
夏までに築き上げた基礎力を、実戦で使える“武器”として
鍛え磨き上げる時期に入りました。

実戦力を鍛えるために使うものといえば、
まっさきに「模擬試験(模試)」と「過去問」を挙げる人も少なくないでしょう。
模試と過去問が受験勉強の必須ツールであることは、疑いようがありません。
ただ、その効果を活かすために、うまく使えていますか?
受験しっぱなし、解きっぱなしになっていませんか?

一流のアスリートには、自らを俯瞰する能力に優れた人が多いと言われます。
自分の身体の動きを、まるで高い所から見下ろすように理解することで、
その場その場で的確に修正を加えることができるというのです。

模試と過去問も同じように、あなたの今の学力や改善すべき点を指し示してくれる、
優秀なナビゲーター。
10月号では、先輩たちの体験談や予備校の先生方からのアドバイス、
科目別指導のエキスパートによる過去問分析と対策法など、
あらゆる角度から模試と過去問の活用法を追求しました。

また、受験勉強と同時に志望校・併願校の検討も本格化するこの時期、
入試情報の収集もおろそかにはできません。
2018年の国公立大入試の変更点や、
9月26日から受付が始まるセンター試験出願のポイント、
さらに特別付録に掲載した入試科目・配点などもしっかり押さえましょう。

みなさんの力が伸びるのは、これからが本番です。
模試と過去問の効果を最大限に引き出して、ぜひ成長を実感していただきたいと思います。

(編集長・倉賀野次郎)

プロダクトNo 650
出版社 旺文社
発売日 毎月14日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。