明日の友 定期購読・最新号・バックナンバー

明日の友の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

明日の友雑誌の詳細です。


明日の友の公式サイトへ
本・雑誌 明日の友
本・雑誌内容 年齢とともに、身のまわりの持ち方、暮らし方を考えるようになります。ことに高年では、探し物を減らし、転倒しにくい住まいにするためにも、持ち数は減らしたい! こうした読者の皆さまの暮らしの課題に答える生活特集、加齢による病気をやさしく解説する健康特集、季節を味わう料理ページ、年金生活の家計、人生の滋味を語り合う対談やエッセイなど、60歳代から白寿の方まで、幅広いシニアに支持されている内容です。大きな字で読みやすく、明るい誌面は、プレゼントにも喜ばれています。
本・雑誌内容詳細 ■家計特集

医療費、介護費、住宅補修  大きな支出にあわてない

・ふだんの家計と大きな支出
 “ちょうどよい”予算で暮らす 純生活費月13万円 坂橋さなえさん
 堅実に心ゆたかに 1人暮らし・年金月20万円 越後谷寿子さん
 一病息災、自然の恵みの中で 夫婦で純生活費月21万円 栗林弘子さん

・年金生活のライフデザイン
 資産を把握し、大きな支出の見通しを 助言 野口徳子

・自分らしくお金を生かす
 高齢者住宅に入居 伊藤洋子さん/田中 京さん
 夫婦で旅を楽しむ 山本恵美子さん



■対談

たましいの痛みに寄り添って

長尾文雄 関西いのちの電話養成講座講師
藤井理恵 淀川キリスト教病院チャプレン



■健康特集

健康と長寿の源 腸を整える

辨野義己 理化学研究所辨野特別研究室 特別招聘研究員

・病気の根源は腸にあり
・健康で長生きの秘訣
・「体からのお便り」を毎日チェック
・今日から始めよう! 腸を整える「腸活」
・腸内お花畑をととのえる朝食革命 久田 恵
・明日の友保健室  足の手入れで転倒を予防 白十字訪問看護ステーション



■追悼   日野原先生が遺されたもの 林田憲明
■そらさんぽ   蔵王の御釜 加藤健志
■旅・もの・出会い   新しく古い街・銀座散歩 東 理夫
 ――東京
■手放せないもの   人々の幸せを祈る 渡辺貞夫
■料理   じんわり ほっこり 野菜のおかず 遠藤ミホ
■季節の常備菜と保存食   玉葱ドレッシング ほか 織茂邦子
■今から見る夢   大方斐紗子さん 俳優
■つくる   和服地でつくるガウチョパンツ 藤田義子
■いつの間に進化!?家電   パンも料理もおいしいトースター 奈良 巧
■人生百年学のすすめ   悩ましき住宅費   84歳の建て替え引越し③ 樋口恵子
■こんな本をひらいた   あんな短歌、こんな短歌 村田喜代子
■随筆   歌声 森 武生
■毎日のヨガ   お腹を強くして、整える セティ秀子
■歌ってみたいシリーズ   さわると秋がさびしがる 鈴木功男

■『かぞくのじかん』創刊10周年息子たち家族の応援に 藤原稔子さん
■頭の体操をしましょう
■明日の友歌壇 松坂 弘選
■明日の友俳壇 黒田杏子選
■バックナンバーのご案内
■明日の友アンケート
■読者のたより
■椅子ヨガ往復書簡
■お知らせ・募金箱
■編集後記・次号予告
■十三浜 塩蔵わかめ・こんぶ購入のご案内
■『三陸わかめと昆布』が受賞しました
プロダクトNo 64
出版社 婦人之友社
発売日 毎偶月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。