経済 定期購読・最新号・バックナンバー

経済の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

経済雑誌の詳細です。


経済の公式サイトへ
本・雑誌 経済
本・雑誌内容 “時代の課題に挑戦する科学的社会主義の経済誌”です。歴史的な激動の時代を目の前にしていますが資本主義経済の発展の中で生み出されてきた矛盾をどう解決するのでしょうか。不況・デフレ、失業や貧困、南北格差の問題という古くて新しい問題。地球環境問題やIT化、人間の存在にも関わる生命科学などの新たな解明の求められる問題、等など。今日の時代が提起する諸課題を、科学的社会主義の立場から分析、解明する意欲を持った雑誌です。同時に時代の課題を探求するには、それにふさわしく理論を発展させることが求められます。『資本論』などの古典研究とともに現代における科学的社会主義の創造的な発展にも果敢にも挑んでいます。あわせて、市場原理主義などの現代の支配的な思想・理論の批判と克服も大事なテーマにしています。最新号の目次は本誌ホームページでご覧いただけます。
本・雑誌内容詳細 《特集》 真の労働改革こそ、ただちに
★安倍政権の「働き方改革」はブラック労働を悪化させる。過労死を生まない法規制を、現場からの運動で

◎労働改革を国民共同の力で
 ――腐朽する国家独占資本主義と「働き方改革」
  大木一訓さんに聞く(日本福祉大学名誉教授)

◎ヤマト運輸の違法な長時間・不払い残業
 ――立ち上がった労働者と解決へ    澤田幸子

◎「労働生産性向上」論の欺瞞と「働き方改革」の危険  藤田 宏

◎戦後の労働法制くつがえす大改悪――阻止する労働運動を
  伊藤圭一さんに聞く(全労連・雇用・労働法制局長)
-----------------以上特集-------------------------------
【対談】
 浜 矩子(同志社大学教授)×小森陽一(東京大学教授)
 さらば、真実から目を背ける者たち――日本経済と「ポスト真実」
 ★「アホノミクス」こそ「フェイク政策」だ。迫真の対談

【連載】
 『資本論』全三部を歴史的に読む
  〔(8)最終回〕 『資本論』第三部を読む    不破哲三
★第三部第6、7篇、「地代論」、未来社会論などを読み解く


【論文】
◎トランプ政権と多国籍企業(上)
 ――「内向き資本主義」と新型グローバル統合体…山脇友宏
【著者インタビュー】坂本雅子さん(名古屋経済大学名誉教授)『空洞化と属国化』(新日本出版社刊)の刊行によせて

【レポート】 大学人と市民のつどい 溢れる知的熱気
    (10月8日、安保関連法に反対する学者の会)

●世界と日本
世界の鉄鋼生産事情…大場陽次
韓国・起亜自動車訴訟…洪 相鉉
タイの政治はどうなる…松本眞志

●書評
高田太久吉著『引き裂かれたアメリカ』…河音琢郎
谷江武士著『東京電力 原発事故の経営分析』…髙野 学
夏目啓二編著『21世紀ICT企業の経営戦略』…上田 慧
友寄英隆著『「人口減少社会」とは何か』…牧野富夫
中藤康俊著『過疎地域再生の戦略』…根岸裕孝

●随想
「100円ショップのふるさと」義烏(イーウー)を歩く
  …宮崎悦子(写真家)
プロダクトNo 635
出版社 新日本出版社.
発売日 毎月8日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。