経済 定期購読・最新号・バックナンバー

経済の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

経済雑誌の詳細です。


経済の公式サイトへ
本・雑誌 経済
本・雑誌内容 “時代の課題に挑戦する科学的社会主義の経済誌”です。歴史的な激動の時代を目の前にしていますが資本主義経済の発展の中で生み出されてきた矛盾をどう解決するのでしょうか。不況・デフレ、失業や貧困、南北格差の問題という古くて新しい問題。地球環境問題やIT化、人間の存在にも関わる生命科学などの新たな解明の求められる問題、等など。今日の時代が提起する諸課題を、科学的社会主義の立場から分析、解明する意欲を持った雑誌です。同時に時代の課題を探求するには、それにふさわしく理論を発展させることが求められます。『資本論』などの古典研究とともに現代における科学的社会主義の創造的な発展にも果敢にも挑んでいます。あわせて、市場原理主義などの現代の支配的な思想・理論の批判と克服も大事なテーマにしています。最新号の目次は本誌ホームページでご覧いただけます。
本・雑誌内容詳細 特集 2018年の日本経済をどうみるか
★金融緩和の悪弊、消費不況をうちやぶる経済政策とは

【座談会】 岐路に立つ日本経済
      ――「アベノミクス5年」、大胆な政策転換を
 出席
 工藤昌宏(東京工科大学名誉教授)
 小西一雄(立教大学名誉教授)
 藤田 実(桜美林大学教授)
 小越洋之助(國學院大学名誉教授)

 ◎データで見る日本経済展望――座談会を受けて  経済情勢研究会

 ◎相次ぐ製造大企業の「大失態」 大場陽次
  ――鉄鋼業にみる市場支配とカルテル構造

 ◎中小企業家同友会全国協議会「景況調査」
  ―中小企業の目で経済をとらえる
     企業環境研究センターに聞く

 ◎日本の情報通信産業が抱える課題 高野嘉史
   2017年版『情報通信白書』にみる
----------------以上特集--------------------------------
【論文】
●社会保障・教育の財源は、消費税にたよらず確保できる(上)
   日本共産党の財源提案について        垣内 亮
●進化するAI、ICT革命の新たな段階   友寄英隆
 ★AI(人工知能)が人間を超える? 雇用・労働、社会の課題は

●現代資本主義の特質と分析課題<寄稿>   井村喜代子
------------------------------------------------
【対談】「食料・農業・農村」の再生に向けて
    ――安倍農政の検証と対抗
 村田 武(九州大学名誉教授)
 冬木勝仁(東北大学教授)?
 ★食料自給率の低迷、農村・地域の現状が求める農政へ

●沿岸漁業への企業参入と漁業権  加瀬和俊
------------------------------------------------
◆世界と日本
韓国での不法派遣…洪 相鉉
メガバンクのリストラ計画…田中 均
◆書評
藤井克徳『障害者を締め出す社会は弱くもろい』…池上 惇
吉田文和『スマートフォンの環境経済学』…和田喜彦
◆随想 
 若者の苦悩と怒り、そして未来…石井郁子 (元衆議院議員)
プロダクトNo 635
出版社 新日本出版社.
発売日 毎月8日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。