農業協同組合経営実務 定期購読・最新号・バックナンバー

農業協同組合経営実務の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

農業協同組合経営実務雑誌の詳細です。


農業協同組合経営実務の公式サイトへ
本・雑誌 農業協同組合経営実務
本・雑誌内容 【創刊昭和21年】 読むんだったら『農業協同組合経営実務』①農協、協同組合をわかりやすく伝えたい。②地域のために何ができるか、地域の人と考えたい。③組織の中核人材を育成するためのカリキュラムを作りたい。④計画中のプロジェクトの運営について先進事例を参考にしたい。⑤万一の時に役立つリスクマネジメントを身に付けたい。⑥効果的な投資による営農振興のノウハウを聞きたい
本・雑誌内容詳細 ◆特集:JA創生

・JAの将来ビジョン 第10回
 安心して暮らせる地域づくりを目指して
  ~JA佐渡の農業・地域づくりビジョン~
   新潟県・JA佐渡 前田秋晴

・新時代に生きる農と戦略視点 第9回
 競争時代のマーケティング発想⑨
  ~価値伝達(1)~
   学習院女子大学 江口泰広

・農業部門は若年層人材を獲得できるか 第9回
 職業的自立志向、自営指向の次世代と
 「職業としての農業」の結合へ
   明治大学社会イノベーション・デザイン研究所
 吉澤 潔

◆経営管理
・農家の期待に応える営農指導員を育成する 第2回
  営農指導員を育成するための人事制度
   有限責任監査法人トーマツJA支援室 水谷成吾

・TPPとは何か? -その本質を知る- 第27回
  日欧EPA 2019年発効へ
   農政ジャーナリスト 栩木 誠

・地理的表示保護制度 第31回
  日本のお酒とGI(その1)
   グリーンフロッグ特許事務所 西本泰造

◆営農

・いまこそTACだ!! 第78回
 反収向上!省力化!規格外品の販路開拓!
  JAひがしうわ大玉トマト部会の所得増大対策!!
   愛媛県・JAひがしうわ 上山将人 

◆農業・協同組合

・All over the 協同組合 第8回
  全国のJAと連携し、農業・JAを発信
  -JA東京アグリパーク-
   農林中金総合研究所 田口さつき

・今に語りかける宮脇朝男 第53回
  特別養護老人ホーム
  楽しい老後を送る施設対策に執念
   農政ジャーナリスト 須田勇治

・「瑞穂国」の農と食をゆく 第80回
  嵯峨野と武蔵野
  -近世農法が生んだアグロフォレストリー-
   フリーライター 中西博之

◆ビジネス

・心・ことば・そして愛 電話応対技能検定 第47回
  マナーについての問題
   (公財)日本電信電話ユーザ協会 吉川理恵子

・学び方・教え方を考える インストラクショナルデザイン 第59回
  仮想現実の学び方
   インストラクショナルデザイナー 寺田佳子

・初級講座 経営に役立つIT活用入門 第53回
  翻訳・通訳ツール
   株式会社サピエンティスト 下出 一

◆時事・小説

・農政展望 第47回
  業務用コメ価格高騰、その背景を探る
   農政ジャーナリスト 栩木 誠

・ミステリー小説 第3回
  夕焼け雲
   稲田宗一郎

◆資格試験

・農協論 石田正昭
・農協法 多木誠一郎
・農業経済 李侖美
・農協経理 田中弘司

◆情報

・全中情報
  JA青年組織の取組み
   JA全中JA支援部 細川菜摘子    

・金融情報
  近年の宿泊業の動向
  ~苦境に立つ個人経営~
   農林中金総合研究所 佐藤彩生

・経済情報
 担い手への米の業務用向け契約栽培推進
 平成29年度JAグループ残留農薬分析研究会を開催
   JA全農米穀部/営農・技術センター

・共済情報
  JA共済連 平成29年度上半期業績(概要)
   JA共済連調査広報部

◆相談室

・実務相談
  非組合員に対する貯金担保貸付の可否

・人事関係法問答
  テレワークはどのようなものですか
   JA全中・JA経営改革推進部 渡邊政志

・税務・会計相談
  物納制度の概要と改正点について
   税理士 成瀬秀雄

・JA金融法務相談室
  裁判上の明示的一部請求に係わる残部債権についての裁判上の催告と消滅時効の中断(下)
   不動産金融法務研究所 宇津木旭

◆パブリックフォルダー

・ブックレビュー

 『明日から実践! 私たちのJA自己改革 元組合長が語る現場視点の提言』村上光雄著/家の光協会刊
   山海野玄

 『消費者も育つ農場 ~CSAなないろ畑の取り組みから~』片柳義春著/創森社刊
   日本農業新聞 齋藤 花

・刊行図書一覧
プロダクトNo 629
出版社 全国共同出版
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。