エキスパートナース(増刊号込み) 定期購読・最新号・バックナンバー

エキスパートナース(増刊号込み)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

エキスパートナース(増刊号込み)雑誌の詳細です。


エキスパートナース(増刊号込み)の公式サイトへ
本・雑誌 エキスパートナース(増刊号込み)
本・雑誌内容 「エキスパートナース」では話題のテーマや最新情報を独自の視点でとり上げた特集や掲載など、臨床で役立つ情報が盛りだくさん。実際の現場で注意しなければいけない薬品や器具の取扱い、ケアの方法などが具体的に示されているのでナースの身近な問題を解決してくれます。忙しい日々の業務をこなしながら、新しい情報を手に入れるには「エキスパートナース」がおススメです。また年3回発行される臨時増刊号は、臨床で役立つタイムリーなテーマを総督集した保存版です。
本・雑誌内容詳細 ◆総論
 1 スケールは、客観的な情報共有の要となる
 2 スケールの「役割」を知って看護に活かそう
 3 臨床現場でのスケールの「導入」「活用」のコツ
◆各論
 1 JCS(Japan coma scale、ジャパン・コーマ・スケール)
 2 GCS(Glasgow coma scale、グラスゴー・コーマ・スケール)
 3 RASS(Richmond agitation-sedation scale、リッチモンド興奮・鎮静スケール)
 4 ボルグスケール(borg scale)、修正ボルグスケール(modified borg scale)
 5 静脈炎スケール
 6 FIM(functional independence measure、機能的自立度評価法)
 7 MMT(manual muscle test、徒手筋力テスト)
 8 ブルンストローム・ステージ(Brunnstrom stage)
 9 DESIGN-R(褥瘡経過評価用)
 10 ブレーデンスケール(Braden scale)
 11 SGA(subjective global assessment、主観的包括的アセスメント)
 12 NRS(numerical rating scale)、フェイススケール(faces pain scale)
 13 PS(performance status)
 14 HDS-R(Hasegawa's dementia scale-revised、改訂長谷川式簡易知能評価スケール)
 15 せん妄スクリーニング・ツール(delirium screening tool、DST)
プロダクトNo 5814
出版社 照林社
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。