テニスマガジン 定期購読・最新号・バックナンバー

テニスマガジンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

テニスマガジン雑誌の詳細です。


テニスマガジンの公式サイトへ
本・雑誌 テニスマガジン
本・雑誌内容 これ1冊でテニスの全てがわかる。ビッグな大会情報から、技術情報まで。テニスを真正面からとらえる本格的テニス専門誌。
本・雑誌内容詳細 【Technique Special 巻頭技術特集】
サービスのバラエティと騙し

Variety and Deceotion in Serving
レシーブ力を下げる
サービスのバラエティと騙し

丸ごとサービス対談/鈴木貴男×堀内昌一
バラエティと騙しってナンだ!?

サービスに小細工はいらない
シンプルが一番”読みづらい”

戦術的サービスにフォーカスして考える
レシーバーに読ませない
「打法」と「トス」

【Feature 特集】
プレミア・マンダトリーのインディアンウェルズでツアー初優勝
大坂なおみ「未熟な完璧主義者」

春のITF国内フューチャーズ&女子サーキット大会総括
たかが1ポイント、されど1ポイント。

レオ・レビンに聞いた33の質問
データはいかにテニスを変え、今後どのような影響を及ぼすのか?

CLOSE-UP…(1)ダリア・カサキナ
「時代を動かすロシアの新エース」

CLOSE-UP…(2)ダニエル太郎
「ジョコビッチに勝った理由」

アマプロ激動の時代を生き抜いたサーブ&ボレーヤー
神和住純の「ラストレクチャー」

緊急企画/坂本正秀氏に聞く日本エースの現在
錦織圭はかつての輝きを取り戻せるのか?

こちらテニマガ捜査本部/特別編
テニス界の同級生を調査せよ!

Dr.平石貴久のTennisクリニック/第33回 特別編
スポーツは体温上昇との戦いと言っても過言ではない!

第32回/中村豊のテニスアスリート革命
トレーナー目線での食事と睡眠

新テニス食/第49回 テニス食@修造チャレンジ2018

ナダルのフレンチ・オープン優勝10回記念モデル
『ピュアアエロ デシマ』が登場

石黒賢のGo Full-Out いつでも全力投球

【Tournaments トーナメント・レポート】
BNP PARIBAS OPEN REPORT
ファン マルティン・デル ポトロ「完全復活の狼煙」
トミー・ハース「情熱はまだこの体の中に」
トーナメントディレクターを務める元選手たち

第40回全国選抜高校テニス大会 自分を信じて。仲間を信じて。
[男子団体] 四日市工が2度目の日本一
[女子団体] 相生学院が大会連覇を達成
[男子個人] 白石光がUS切符獲得
[女子個人] 吉岡希紗が堂々の日本一
[大会日記] それぞれの目標。それぞれの選抜。

第6回全国選抜中学校テニス大会
[男子団体] 日本大学第三が悲願の中学日本一
男子/Pick up Team
[女子団体] 川口市立小谷場が初出場&初優勝
女子/Pick up Team

MUFGジュニアテニストーナメント2018
男子は有本響、女子は今村咲が優勝

デ杯ワールドグループ準々決勝

WORLD TOUR REPORT 2018

【T.M.Technical File テクニカル・ファイル】
堀内昌一のテニスの戦略と戦術がよくわかるレッスン
vol.111/攻撃は最大の防御なり(4)テニスは縦と横

丸山淳一のツアーなう!
vol.65/最新のサービス事情と実戦に近い練習法

竹内庭球研究所forビギナーズ
第91回/上達のメカニズムと体性感覚2

佐藤雅幸のメンタルNOTEBOOK
第35回/「なんとかなるさ」の教え

【Columns コラム】
川廷尚弘の「アラウンド・ザ・ワールド」
森田あゆみのツアーPHOTO日記
「修造主義」~訊け松岡修造のテニス熱血論
「サーティオール」 文◎武田 薫

【Serials 連載】
TENNIS MONTHLY DIGEST
アメリカジュニア通信 vol.63
J move!~日本人プレーヤーTOPICS
T.M.Readers Forum~読者の広場
RANKING~世界&国内ランキング一覧
次号予告&バックナンバー
news flash
GOODS&NEWS etc....Hot Information
松尾's EYE
プロダクトNo 5780
出版社 ベースボール・マガジン社
発売日 毎月21日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。