テニスマガジン 定期購読・最新号・バックナンバー

テニスマガジンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

テニスマガジン雑誌の詳細です。


テニスマガジンの公式サイトへ
本・雑誌 テニスマガジン
本・雑誌内容 これ1冊でテニスの全てがわかる。ビッグな大会情報から、技術情報まで。テニスを真正面からとらえる本格的テニス専門誌。
本・雑誌内容詳細 【Technique Special 巻頭技術特集】
フットワーク特集/第2弾
テニスは足ニス!
強い選手は「ボールの後ろをとる」

堀内昌一のテニスの戦略と戦術がよくわかるレッスン/vol.113
戻ってきた「強さ」と「凄さ」
錦織圭のボール調整力

【Feature 特集】
水を制する者が試合を制する!
プレーヤーのための水分補給バイブル
水分補給の基礎知識
水分補給法…(1)食事から摂る
水分補給法…(2)電解質補給
水分補給法…(3)フェドカップチームに学ぶ 試合に勝つ水分チェック5カ条
水分補給法…(4)プレー中によい水分、悪い水分
水分補給法…(5)こんなときは、どうしたらいい?

TM HOT NEWS
四日市市に霞ヶ浦テニスコートがオープン
近隣と合わせ42面を有する”テニスエリア”が誕生!

第30回テニス学会からピックアップ! 高校生が考える審判員の未来。

Legend Interview/ミヒャエル・シュティッヒ
「ウインブルドン決勝はボリスに勝つ自信があったんだ」

石黒賢のGo Full-Out いつでも全力投球
ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス&石黒賢
夫婦監督が語る「テニス」と「映画」

清風高が春の選抜40回連続出場祝賀会を開催 継続は力なり。

第34回/中村豊のテニスアスリート革命 マネージング力

ショーンボーン博士のテニスゼミナール
最新テニス技術学習法[後編]

前進あるのみ。守屋宏紀インタビュー

高校テニスNEWS インターハイ都道府県大会/結果速報

中学テニスNEWS
早ければ3年後に中学テニスが日本中体連準加盟に

中学テニスNEWS 全国中学テニス地域予選予定&結果

2018 Wimbledon Preview
ウインブルドンが始まる。
男子展望&女子展望

1995年ウインブルドンの松岡修造 ベスト8の記憶。

【Tournaments トーナメント・レポート】
2018 French Open
フレンチ・オープン詳報

ラファエル・ナダル「情熱の旋律」

シモナ・ハレプ「4度目の正直」

男子シングルス決勝 赤土の帝王。

KEI NISHIKORI REPORT 失意のベスト16。

MEN'S CLOSE-UP 赤土で輝いた戦士たち。

女子シングルス決勝 執念の結実。

女子シングルス準決勝 ときめきのセミファイナル。

NAOMI OSAKA REPORT 成長する才気。

日本選手レポート チャンスは必ず訪れる。

フレンチ・オープンこぼれ話
花の都パリで何が起きていた?

ロラン・ギャロスDAY WATCH 汗と涙と赤土の15日間。

RESULTS 大会ドロー

2018 DUNLOP SRIXON CUP 全国選抜ジュニア
U14はジョーンズ怜音&虫賀心央がV

WORLD TOUR REPORT 2018

【T.M.Technical File テクニカル・ファイル】
竹内庭球研究所forビギナーズ
第93回/上達のメカニズムと体性感覚(4)

佐藤雅幸教授のメンタルNOTEBOOK
第36回/自分に興味を持とう!

丸山淳一のツアーなう!
vol.67/ジュニアの選手にとって大事なのは自分の目指すスタイルを発揮すること

【Columns コラム】
川廷尚弘の「アラウンド・ザ・ワールド」
森田あゆみのツアーPHOTO日記
「修造主義」~訊け松岡修造のテニス熱血論
「サーティオール」 文◎武田 薫

【Serials 連載】
TENNIS MONTHLY DIGEST
アメリカジュニア通信 vol.65
こちらテニマガ捜査本部
J move!~日本人プレーヤーTOPICS
T.M.Readers Forum~読者の広場
RANKING~世界&国内ランキング一覧
次号予告&バックナンバー
GOODS&NEWS etc....Hot Information
松尾's EYE
プロダクトNo 5780
出版社 ベースボール・マガジン社
発売日 毎月21日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。