サッカークリニック 定期購読・最新号・バックナンバー

サッカークリニックの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

サッカークリニック雑誌の詳細です。


サッカークリニックの公式サイトへ
本・雑誌 サッカークリニック
本・雑誌内容 「サッカーがうまくなりたい、チームを強くしたい」をテーマとする選手とコーチのための本格的サッカー技術専門誌。個人技術・個人戦術の向上と、チーム強化に役立つ情報を中心に編集されている。ワールドカップをはじめ、多くの人が実際に観た試合をモデルにした技術・戦術セミナー、選手密着レポート、サッカーの町訪問、選手のための栄養と食事、海外最新情報なども掲載。
本・雑誌内容詳細 SPECIAL FEATURES

特集 Let's improve defense force!
「守備力を高めよう!」

特集(1):富居徹雄・監督(旭川実業高校/北海道)
「3バックで守らせることで、スペース感覚を植えつける」
×米澤一成・監督(京都橘高校/京都府)「立ち位置と距離感における対応力を徐々に身につける」

特集(2):マッシモ・サッカー監督(エンポリU-16&U-12/イタリア)
「『自分たちのゴールを守る』。この大前提の徹底がスタート地点」

特集(3):林雅人・監督(浙江省杭州女子足球倶楽部/中国)
「守備では現実に対応すべきなので、セオリーの知識と予測力が必要不可欠」

特集(4):坂本健二(DFB・エリート・ユース・ライセンス保持者)
「サイドでの『1対1』の数的同数なら、相手をボールごとタッチラインで挟む」

特集(5):ランデル・ガルシア監督(アニョルガKKEフベニールA/スペイン)
「相手はボールを与えてはくれない。だからボールを奪わなければいけない」

特集(6):藤川豊彦・監督(ラッセル郡山/福島県)
「守備は積み重ねがものを言う。行き当たりばったりではできない」

特集(7)-1:佐藤考範・ヘッドコーチ U-12担当(カディオーラFC/大分県)
「『2人の間』にパスを通されない、味方を見た動き方が大事」

特集(7)-2:高井宏徳・U-12監督(グランセナ新潟FC/新潟県)
「守備の考え方をまず整理。守備時のポジショニングも重視する」

特集(8):岩政大樹(東京ユナイテッドFC/東京都)
「育成年代は闘争心を持って守備。その上で良くなかった点を考え続ける」

COVER INTERVIEW【巻頭インタビュー】
マイ・コーチング・ロード スペシャリストの指導履歴
第18回 ユン・ジョン・ファン監督(セレッソ大阪)
「選手の心を理解し、監督の考えを伝える。コミュニケーションは私の指導に欠かせない」

REPORT【リポート】
アトレティコ・マドリード キャンプ・リポート Vol.1
特別インタビュー 元日本代表の挑戦・後編 藤田俊哉(リーズ・ユナイテッド/イングランド)
ロシア・ワールドカップ出場決定国一覧
高校サッカー「全国大会初出場」物語 前編:近江高校(滋賀県)
高円宮杯U-18サッカーリーグ2017
プレミアリーグ結果

JUNIOR SOCCER CLINIC【ジュニアサッカークリニック】
「スペイン流の考えるトレーニングⅧ」ランデル・エルナンデス・シマル(アスレチック・ビルバオ)
「ジュニア年代クラブ訪問」MIP FC(東京都)
「子供も楽しく学べる!GK技術攻略講座」中山英樹(福岡ゴールキーパースクール・代表)

SERIAL【連載】
Jリーグ・スケジュール
トレーニング・レビュー
インフォメーション
バックナンバー&次号予告

COLUMN【コラム】
勝つための栄養セミナー
母国イングランド直送コラム「フットボール・ツイッター」
プロダクトNo 5776
出版社 ベースボール・マガジン社
発売日 毎月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。