サッカークリニック 定期購読・最新号・バックナンバー

サッカークリニックの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

サッカークリニック雑誌の詳細です。


サッカークリニックの公式サイトへ
本・雑誌 サッカークリニック
本・雑誌内容 「サッカーがうまくなりたい、チームを強くしたい」をテーマとする選手とコーチのための本格的サッカー技術専門誌。個人技術・個人戦術の向上と、チーム強化に役立つ情報を中心に編集されている。ワールドカップをはじめ、多くの人が実際に観た試合をモデルにした技術・戦術セミナー、選手密着レポート、サッカーの町訪問、選手のための栄養と食事、海外最新情報なども掲載。
本・雑誌内容詳細 SPECIAL FEATURES
特集 Let's improve passing skills in soccer!
「価値あるパスを操ろう!」

特集(1):浅井武・教授(筑波大学/茨城県)
×小井土正亮・監督(筑波大学/茨城県)
「意図あるパスを通す。この成功体験の積み重ねが大事」

特集(2):大塚一朗・監督(富山第一高校/富山県)
「『スピン』とそれを活かすパスで、ゴールへの最短ルートを切り開く」

特集(3):片桐聡・総監督(帯北アンビシャスFC/北海道)
「狭いスペースでのパス交換で『相手の動かし方』を学び、縦パス」

特集(4):田端幸介・U-12監督(SCHフットボールクラブ/神奈川県)
「視野を広く持つことができればプレーの幅は広がり、いいパスが可能」

特集(5):イケル・ドロンソロ・監督(アニョルガK.K.E.ユースA/スペイン)
「パスに関するドリル的な練習は15歳までに十分に行ない、終えたい」

特集(6):土屋潤二・代表理事(日本オランダ徒手療法協会)
×土屋慶太ヘッドコーチ(東京23FC/東京都)
「パワーばかりを意識せず、『置き場所』にも配慮する」

COVER SPECIAL TALK SESSION【巻頭スペシャル対談】
ケガに対する考え方を知る・前編
服部幹彦・院長(山手クリニック/東京都)×岡田瞳(フィジオセラピスト)
「ケガをしっかり治せる時間は限られている。それを知るべき」

REPORT【リポート】
FCバルセロナキャンプ・リポートVol.4(最終回)
特別インタビュー「日本とオランダのトレーニングの違い」小林祐希(SCヘーレンフェーン/オランダ)
トレーニング・リポート スペイン流の「組織的な守備の構築」
特別リポート 鳥取県のサッカー強化の歴史

COLUMN【コラム】
勝つための栄養セミナー
母国イングランド直送コラム「フットボール・ツイッター」
JUNIOR SOCCER CLINIC【ジュニアサッカークリニック】
「スペイン流の考えるトレーニングⅧ」ランデル・エルナンデス・シマル(アスレチック・ビルバオ)
「ジュニア年代クラブ訪問」神戸フットボールクラブ(兵庫県)
「ドイツ流に学ぶ 少年GKコーチング」川原元樹(FC岐阜・GKコーチ)
「実戦で使える『個人技術向上メソッド』」中川英治(クーパー・アカデミー・オブ・コーチング/ヘッドマスター)

SERIAL【連載】
マイ・コーチング・ロード スペシャリストの指導履歴
第17回 下平隆宏(柏レイソル・監督)
「レイソルには恩がある。もっと強くするため、謙虚な姿勢で学ぶことをやめない」
Jリーグ・スケジュール
トレーニング・レビュー
インフォメーション
バックナンバー&次号予告
プロダクトNo 5776
出版社 ベースボール・マガジン社
発売日 毎月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。