dancyu(ダンチュウ) 定期購読・最新号・バックナンバー

dancyu(ダンチュウ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

dancyu(ダンチュウ)雑誌の詳細です。


dancyu(ダンチュウ)の公式サイトへ
本・雑誌 dancyu(ダンチュウ)
本・雑誌内容 1990年12月。 日本初の本格的な食のエンターテインメントマガジンとして出発したdancyuは、時代の大きな潮流である本物志向をベースに「食」の豊かさ・楽しさを追求。 その結果として、現在では男女の隔たりなく料理のプロや流通関係者も含めて、「食」にこだわる人々に最も信頼されるメディアとなっています。様々な食ブームの発信源でもあるdancyu。 そして、「食のオピニオンリーダー」といわれる読者の世界を紹介します。
本・雑誌内容詳細 第一特集
いまさらですが、何を飲めばいいんですか?

日本酒
[グラビア]いまの日本酒の風景

酒がいちばんいいね。
新潟に待望の新星誕生!

田中悠一の「荷札酒」
スタンダードとムーブメントで日本酒がわかる! 基礎編
歴史をつくってきた15本とは?

日本酒クロニクル
歴史をつくってきた15本を

飲んで、語って、振り返る。
玉川奈々福(浪曲師・曲師)、レイチェル・チャン(ラジオパーソナリティー)、 大野拓朗(俳優)、松崎晴雄(酒類ジャーナリスト)
シュワシュワしゅあわせ

本気のスパークリング
日本酒は4つの選び方がある。
東の酒は、すっきり、綺麗。/西の酒は、濃醇、ふくよか。海の酒にはシンプルつまみ。/山の酒には手をかけた肴を。
外飲みの愉しみ

小倉ヒラク君、神楽坂「蒼穹」に行く

東京で一番の“おまかせ酒”に僕はとろける。
酒を愛する店主がいます

新しい日本酒に出会える「酒場」
Sake:Love at First Sight 日本酒は初恋の味
ジョン・タウンゼント(二代目Mr.Sake)
家飲みの悦び

材質、形状、厚み、相性

酒器を考える4つのレッスン。
蒸シ燗、レンチン、ペットボトル燗……

「ゆる燗」でいこう
酒肴の名手。鎌倉の居酒屋「おおはま」直伝

酒が進む「メリハリつまみ」
怒涛の一年を追え!

蔵元杜氏すごろく
スタンダードとムーブメントで日本酒を知る 知識編
麹/米/酵母/酒母/濾過・火入れ・加水/貯蔵・熟成
掲載した日本酒86本リスト
信頼の酒販店55軒リスト
ジャケ買いは、素敵だ。

才色兼備
私の酒人生はあの日から始まった

きっかけの酒
第二特集

カニコロのシアワセ
カニコロがたまらなく旨い店
せきぐち亭(代々木八幡)/グリルグランド(浅草)/銀座 しまだ/ 代々木上原 ゆう/ワイン食堂リコピン(経堂)/マルズバー(六本木)
カニコロのルーツは?
新しいカタチ、新しいおいしさ。

進化系カニコロをつくろう!
おかきのせスコップコロッケ/きつね揚げ/春巻き/磯辺揚げ
連載
ニッポン美味紀行8

奈良の「吉野本葛」
食の絶滅危惧種 第七回

アサクサ種の「海苔」
dancyu Fresh Topics
尊敬すべきカレー店はどこだ?/和食って楽しい! と思わせる次代の割烹/パリで愛されるタルタルと日仏熟成牛の愉悦に浸る/ 元「シェ・パニース」シェフが東京の下町で日本人シェフと描く夢とは
カルパッチョの真実●土田美登世

実はどれも“ガトー・ショコラ”
京の台所、錦市場からちょっと悩んでみた。それで自由になったのかい? ●バッキー・イノウエ

信号機の点滅さえ、酒に溶かせるバーがある
築地、旬ばなし●福地享子

江戸前寿司に欠かせぬ光物、サヨリは魚界きっての美形
料理を結婚●姫野カオルコ

ヒメノ式ソースの野望
注文の多い映画館●汲田亜紀子

『グランド・ブダペスト・ホテル』
私的読食録●角田光代

盆栽と日本酒
東京で十年●堀江敏幸

『ピッツェリアGG』
開店しました●鈴木美樹

ピョッチョーネ エ ポレンタ
台所の時間●平松洋子

ハネ出し
一食入魂
或るバーテンダー●木村俊介

「ヒバナ」永島 農
今月のdancyu
「日本酒」のイマサラ
厳選「取り寄せ」カタログ

五島列島の天然クエ
餃子部通信
カレー部通信
今月のハラヘリ本
ギフトカタログ案内
予約購読のご案内
プレゼンツ&ニュース
前号が購入できる全国書店リスト
エディターズノート
特別広告企画

日本酒、造りが大切です。
プロダクトNo 5773
出版社 プレジデント社
発売日 毎月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。