週刊ダイヤモンド 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊ダイヤモンドの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊ダイヤモンド雑誌の詳細です。


週刊ダイヤモンドの公式サイトへ
本・雑誌 週刊ダイヤモンド
本・雑誌内容 経済・金融・企業情報をタイムリーに伝えるビジネス誌。定期購読やバックナンバーの購入もできます。 週刊ダイヤモンドは、1913年創刊の歴史と伝統を誇る日本有数の週刊経済誌です。斬新な特集企画、独自の市場調査、精密でタイムリーな経済・産業・起業レポート、多彩な連載記事・コラムなどによって、ビジネス活動に有益な情報を提供しています。毎号仕事に効くタイムリーな情報を満載。いま、もっとも元気なビジネス情報誌。独自の切り口による徹底した取材記事と豊富なデータを、見やすいビジュアルで構成する誌面が好評。多くのビジネスが読んでいる!1週間の経済情報はダイヤモンド誌から。
本・雑誌内容詳細 特集
廃業or承継
大量引退時代の最終決断

Prologue 廃業で消えるニッポンのお宝企業
迫りくる2025年問題

Part 1 驚くほどハードルが下がった会社の畳み方・譲り方
『陸王』ストーリーも夢ではない! あなたの会社を高く売る術
Interview 鈴木英敬●三重県知事
もしも、あなたの会社が買われるとしたら? 会社を高く売るためのチェックリスト
今が決断のタイミングだ 勃興する承継マーケット

Part 2 経営者(要)チェック 買収巧者が狙う企業
技術・人材・顧客がターゲット “お宝”をむさぼる買い手企業
Column 顧客対応どころではない! 仲介業・士業を襲う承継地獄
サプライチェーン寸断を回避せよ トヨタを襲う技術流出の危機

Part 3 廃業or事業承継? ファイナルアンサー
まずは健康診断を! 大決断する前の「会社磨き」
受け継ぐのは誰? あなたの会社の「出口戦略」
課題別“出口戦略”の実例集
整理屋、倒産屋にカモられるな! 200社に居座るプロの正体

Part 4 金融庁も後押し 銀行が挑む“新陳代謝”
廃業リスク高き地方の地盤沈下を防げ 「頼れる地銀」の見つけ方
地方は待ったなし! 全国地銀67行が答えた「事業承継・廃業」緊急アンケート

Epilogue 老舗酒蔵が繰り出した四社承継という禁じ手


特集2
グーグル、アマゾンがCESで激突
“つながる”家電の未来


News

(1)Close Up 年次“再”逆転で異例の経営体制へ みずほ社長交代の深層と余波
(2)Close Up ビール市場13年連続で過去最低更新 キリン独り負けからの新合戦
(3)Close Up 東電・原電・関電の思惑が一致? “核のごみ”で浮上する3社構想
(4)Inside 久々の“本格派”経団連会長 日立・中西氏、電力改革に意欲
(5)Inside 4年前の盛り上がりとは裏腹に… 出足鈍い「つみたてNISA」
(6)Inside 税収1000億円減の衝撃 官邸に翻弄された小池都政
人事天命 日本建設業連合会
(7)Inside 不人気の私大パイロット養成学科 国が絡む秘策で逆転なるか


World Scope

from 米国 津山恵子
from 欧州 〓山 真(たかやま・しん)


Market

株式市場 透視眼鏡 居林 通
金融市場 異論百出 加藤 出


Data

数字は語る
43万円 子供がいる世帯の年間の教育関係費(2人以上の勤労者世帯、2014年)●村瀬拓人


ダイヤモンド・オンライン発
アマゾンと日本企業の物流には「大学生と小学生」の差がある


企業・産業

財務で会社を読む
日揮
前期赤字の主因は「タガの緩み」
出戻り社長が描く躍進計画


人物

ものつくるひと
木田敏彰●ミズノ グローバルイクイップメントプロダクト部 用具開発課 課長
「ビヨンドマックスシリーズ」


連載・コラム

井手ゆきえ/カラダご医見番
大栗博司/大人のための最先端理科
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
山本洋子/新日本酒紀行
横尾弘一/夢の狭間で
孫 泰蔵/孫家の教え
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/私の「イチオシ収穫本」
Book Reviews/【名著】味読再読
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
真山 仁/シンドローム ハゲタカ5
野口悠紀雄/「超」整理日記
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
読者アンケート
櫻井よしこ/オピニオン縦横無尽
世界遺産を撮る
プロダクトNo 5771
出版社 ダイヤモンド社
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。