PHP 定期購読・最新号・バックナンバー

PHPの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

PHP雑誌の詳細です。


PHPの公式サイトへ
本・雑誌 PHP
本・雑誌内容 月刊誌『PHP』は、PHPの考え方を広く世に伝えるための、いわば機関誌であり、PHP研究所設立とともに創刊されました。 『PHP』では、人間とは何か、真に豊かな人生とは何か、幸福とは何か、といった、いつの時代にも変わらぬ人類普遍のテーマである「生き方」について、身近な角度からとりあげています。 多くの方々の体験にもとづく貴重な意見・提言をもとに、物の見方・考え方についてのヒントを小・中学生からお年寄りまで多くの読者とともに考える広場になっています。
本・雑誌内容詳細 今月号の読みどころ

「あの人はいい顔をしている」と言うことがあります。それはどんな人で、どんなところに魅力を感じるのでしょうか。「顔は履歴書」という言い方もありますが、その人の生き方が顔に表れるものではないでしょうか。2017年8月号では、女優の満島ひかりさんのインタビューをはじめ、肖像写真家の海田悠さん他のエッセイで、「いい顔」について考えます。特別企画では、「瞑想で疲れをとり、やせる方法」について紹介。ぜひ、ご一読ください。


今月号の目次

世界は笑顔で結ばれる
インド
三井昌志
1p
一度は訪れたい日本の秘境
大神島
柏井 壽
2p
昭和の家族
うれしい声
安部朱美・吉川 良
4p
平野レミの楽うまごはん
サバサンド
平野レミ
6p
高橋真琴の世界 少女の瞳が輝くとき
渚の詩
高橋真琴
8p
生きる
「絶対ひとりやないけんね」
山本阿弥子
12p
いい顔してる人
愛されている安心感で、いい顔になる
満島ひかり
16p
メイクで自分に魔法をかけよう
山本浩未
21p
掃除が心のすさみを取る
鍵山秀三郎
24p
好きなことを楽しむ
後藤はつの
27p
積み重ねてきたものが顔に現れる
海田 悠
30p
「いい顔」で生きる3つの習慣
竹内一郎
33p



心に残る、父のこと母のこと
もう一度機会があるのなら
中井俊已
38p
年間購読のご案内

40p
未来への道しるべ
がんばってきた自分を認めてあげよう
五木寛之
41p
瞑想で疲れをとる! やせる!
今、世界中で瞑想が注目されています!
保坂 隆
49p
頭も心も身体も爽快! 瞑想のすごい力
保坂 隆
50p
1日5分! すぐに始められる瞑想法ガイド
保坂 隆
52p



ヒューマン・ドキュメント
晴れの日に傘を売り、雨の日に本を届ける
小林由美子
56p
心に効く話 
足の裏の記憶
轡田隆史
64p
土屋教授のオタスケ!人生相談
本を読んだら偉くなれますか?
土屋賢二
66p
夏井いつきの今日から俳句を始めよう!
自分の俳号を考えよう
夏井いつき
68p
アタマの腕試し
気軽に解ける! クロスワード
ニコリ
72p
魂の筆跡
無一物中無尽蔵
金澤翔子・金澤泰子
73p
あの日の駄菓子
フエラムネ
北阪昌人
74p
暮らしの道具
堺線香

76p
ニッポンの神社に行こう!
海の神社に足を運ぶ
鈴木さちこ
78p
投稿募集のお知らせ

81p
東北レポート 復興への道をひらく
ひまわりを福島の復興のシンボルに

82p
「ありがとう」を伝えたい人
私たちの、最高のキャプテン
内田成美
84p
ひと☆コト星占い
家族との時間に癒される夏!
鏡リュウジ
86p
談話室

87p
私のPHP活用法
人のため、地域のため、社会のために
江場大二
89p
人間力アップに『PHP』を活かす会社を訪ねました
なぜかチームワークもよくなる!

90p
ダジャレ工房

92p
第15回 下田歌子賞募集のお知らせ

93p
PHP友の会インフォメーション

94p
私の信条
人への思いを大事にする
山田 悟
98p
読みきり小説 第3回
慈しみの中で
浅田宗一郎
102p
松下幸之助・思いやりの心
一人ひとりに気を配る
川上恒雄
110p
こころにひびくことば
こんなよい月を一人で見て寝る
冨士眞奈美
プロダクトNo 5763
出版社 PHP研究所
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。