近代食堂 定期購読・最新号・バックナンバー

近代食堂の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

近代食堂雑誌の詳細です。


近代食堂の公式サイトへ
本・雑誌 近代食堂
本・雑誌内容 飲食店の総合経営専門誌。有名店・繁盛店メニュー、売れるメニュー調理技術、話題の商売・商法、飲食店繁盛経営法、接客サービス、人づかい、店づくり…など、繁盛店づくりに役立つ実践的な情報を満載。
本・雑誌内容詳細 特集①「5大都市(東京・名古屋・大阪・京都・福岡)の繁盛店が提供するこの冬の超売れ筋&注目トレンドメニュー集

01 進化形もつ鍋/愛知・名古屋『韓国鉄板・もつ鍋 仁』
02 居酒屋の創作鍋/福岡・薬院『喜人』
03 だしおでん/京都・御所南『麸屋町 うね乃』
04 そば店の新・鴨鍋/大阪・肥後橋『あずみのおそば 樽屋玄助』
05 アレンジ炊き餃子/福岡・博多駅東『池ぽん』
06 カスタマイズポトフ/東京・新宿御苑『ポトフ料理 Joie』
07 中国郷土煮込み料理/東京・湯島『味坊鉄鍋荘』
08 洋風おでん/愛知・名古屋『オデン・ワイン・日本酒 波へい』

Pick up! 注目トレンドメニュー

  01 パイ料理 
02 ラクレットチーズ etc

【特別レポート】ウイスキーづくりのたゆまぬ研鑽が生む サントリーウイスキー「知多」


特集②「接客・宴会・衛生管理etc.年末年始の強化ポイント〈総点検〉」

PART 1 年末年始の繁盛ポイントは接客サービスと衛生管理の強化
PART 2 年末年始の宴会の強化対策 コースや販促の上手な進め方
PART 3 接客の達人が実践するトラブル防止&対応テクニック

いまヒットするヒントがある! 大注目★繁盛店

京都・丹波口『NICK STOCK』京都リサーチパーク店
"肉×カフェ"の新ジャンルを確立。四毛作業態で全国10店舗を展開!
東京・五反田『食堂とだか』
SNS時代を見据えた商品開発がヒット。5坪・8席で月商260万円の大繁盛
東京・渋谷『めしや 太治兵衛』
魚と肉のダブルメインの定食がヒット。1日100人以上を集客!

【緊急レポート】受動喫煙防止に関する法案の「追加措置案」。
飲食店への調査で反対の声が多数。見直しや緩和化が望まれる


【特別レポート】関電ガスへの切り替えでガス料金が年間約400万円削減!


経営者の"成功する言葉" 繁盛の「書」

㈱ワールド・ワン 代表取締役社長 河野圭一氏

今月の表紙 

人気ブラッスリーの秋限定のスぺシャリテ「目白の秋刀魚』東京・目白『Brasserie La・mujica』

そば・うどん店特集

東京郊外!行列人気店のファン獲得の秘訣
東京・武蔵村山市『村山 満月うどん』

"できる店長"はコレをやる!

㈱VICCESS『Pizza&Winery ESOLA shibuya』吉田和人店長

「ニッポン食材」新・活用術

レシピ『京料理 かねき』そのべ農園のずいき(千葉県)、黄金ガニ(兵庫県)
『SPOON+』満月のシホ(東京都)、十文字チキンカンパニーのきも(脂肪肝)(岩手県)

外食の時流がワカル 話題の新店&メニュー

・東京・西新宿『土佐清水ワールド 幡多バル』東京西新宿店 
・東京・六本木『Pie Holic 六本木』
・東京・赤坂『ロウリーズ・ザ・プライムリブ』赤坂店 
・太陽のトマト麺の季節限定メニュー 
・東京・品川『BIGOLI』イオンスタイル品川シーサイド店 
・東京・渋谷『BLUE TREE』

ローカル実力店の強さの秘訣

大阪・大阪市『魚居酒屋 すなおや』新大阪店

【特別レポート】熟成肉づくりに新技術!「エイジングシート」に注目

連載

しかければお客さまは動く
SNS販促を攻略!写真を撮られる13法則(前編繁盛店を作る メニュー表各商品を引き立たせるデザインの秀逸さで、思わず注文したくなる
佐野 裕二の脱「カンチガイ」経営
「繁盛の穴」開通させるために必要な2つの思考
「肉」が動けば、「外食」が動く
今年度後半の牛肉相場を考察──国産牛肉の高止まりがストップ!
pick up トピックス
『焼肉トラジ』が自社肥育牛を初出荷 etc.
Book Review 注目の新刊
私を動かした一冊 ㈱すずや 代表取締役 蟹江脩礼氏
プロダクトNo 556
出版社 旭屋出版
発売日 毎月22日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。