近代食堂 定期購読・最新号・バックナンバー

近代食堂の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

近代食堂雑誌の詳細です。


近代食堂の公式サイトへ
本・雑誌 近代食堂
本・雑誌内容 飲食店の総合経営専門誌。有名店・繁盛店メニュー、売れるメニュー調理技術、話題の商売・商法、飲食店繁盛経営法、接客サービス、人づかい、店づくり…など、繁盛店づくりに役立つ実践的な情報を満載。
本・雑誌内容詳細 特集
売上倍増の極意 大成功店の取り組みを大公開!

01 "売れない問題"を改善。フルモデルチェンジの大胆な改革で売上倍増
 /大阪・池田市『薩摩の牛太』池田旭丘店
02 数々の伏線を張り続け、その集大成の爆発で、10坪・月商670万円
 /東京・西荻窪『炭火焼肉ホルモン 三四郎』西荻窪店
03「 SNS拡散」で開業半年後に一気に売上260%。予約満席の繁盛店に!
 /東京・五反田『食堂とだか』
04「 年越そば」の店頭販売100万円超!その販促に売上激増の極意
 /東京・小平市『蕎麦ダイニング くはら』
05 事前予約アプリを導入。"待たずに購入できる"魅力で客数増大に威力
 /神奈川・川崎市『小僧寿し』子母口店

特集
モダン和食の魅力 最新人気のコース&アラカルト

01 東京・代々木上原『ゆう』
02 東京・神楽坂『料理屋 としまや』
03 東京・六本木『shojin 宗胡(そうご)』
04 東京・八王子『RESTAURANT 団欒(だんらん)』

特別レポート

和の季節食材を取り入れた、体に優しい中華料理と快適空間のおもてなし
『ENGINE(エンジン)』

今月の表紙 

甲殻類を多彩な料理に。エビ・カニ尽くしのコースで予約満席!
東京・四谷三丁目『うぶか』

いまヒットするヒントがある! 大注目★繁盛店

大阪・南船場『立呑 奢酌楽』
 週末は10坪で60人以上!立ち飲みで本格&高コスパを魅力に人気獲得
東京・神田『WARASHIBE GYOZA』
 話題を呼ぶ新感覚の餃子が充実!1日60~70人を集客する人気店
東京・三田『BISTRO Roven』
 オーブンで煮込むロールキャベツが名物!女性に大人気の洋食ビストロ

特別レポート

「原則屋内禁煙」の改正健康増進法。施行後の客離れを防ぎたい飲食店は、
同法で認められた「全面禁煙」以外の選択肢がある!

"できる店長"はコレをやる!

㈱テン コーポレーション『天丼てんや』吉祥寺店 渡邊惠子店長
 人を導き成長させ、店を再生。5年連続売上増に成功!

外食の時流がワカル 話題の新店&メニュー

■東京・八丁堀『鰻串 焼鳥 う福 八丁堀』
■東京・浅草『天麩羅バル秋光 浅草店』
■神奈川・二俣川『三代目網元 まる浜』
■幸楽苑の新メニュー 
■大阪・大阪市『サントリー屋上ビアガーデン』
■ケンタッキーフライドチキンの新メニュー

ローカル実力店の強さの秘訣

埼玉・川越市『炭火焼き・酒・肴 囲坊主』
特別レポート

ホッピー絆!飲食店の元気バトンをつなぐ!

特別レポート

ブロックアイススライサー"BASYS"で作るクリエイティブな夏メニュー

[短期集中連載]

経営者必読!!
『厨房経営からの脱皮-外食産業経営者の将来設計-』
秘伝のたれを復活させ、江戸前の味を広角で事業化
連載
しかければお客さまは動く
飲食店でも活用しやすい5つのクチコミの「型」(前編)
繁盛店を作る メニュー表
細部にまで"見せ方"にこだわったビジュアルに優れたデザインが秀逸!
森久保式必勝セミナー 先んずれば勝つ!
繁忙期のセールを「逆販促」にしない心得
佐野 裕二の脱「カンチガイ」経営
不振店に共通する「魔の6年」のカンチガイ思考
「肉」が動けば、「外食」が動く
国産牛肉の基礎知識~和牛・交雑種・乳用種・純血和種~
pick up トピックス
45店舗、1000人規模で行なう社内アワード「一家祭り」が開催 etc.
私を動かした一冊
㈱KUURAKU GROUP 代表取締役 福原裕一氏
評判そば・うどん店のめん つゆ 客層
埼玉・川越『手打うどん 長谷沼』
プロダクトNo 556
出版社 旭屋出版
発売日 毎月22日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。