橋梁と基礎 定期購読・最新号・バックナンバー

橋梁と基礎の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

橋梁と基礎雑誌の詳細です。


橋梁と基礎の公式サイトへ
本・雑誌 橋梁と基礎
本・雑誌内容 橋梁技術者必携誌。橋梁界第一級の技術者集団である編集委員会により厳選された権威ある記事。「巻頭言」:橋梁界エキスパートの執筆欄。「報告」:この欄が本誌の売り。主要橋梁の新設・補修報告をはじめ橋梁技術に関する主要事項は網羅される。「海外だより」:海外の主要橋梁等の紹介。「海外文献紹介」:海外の興味ある文献が紹介される。「講座」:橋梁技術のエッセンスを解説。「外国語豆知識」:既に一冊の単行本が上梓された。その他本誌掲載記事に対して討論する「討議」欄、新技術を検討する「技術提案」なども時折掲載される。
本・雑誌内容詳細 表 紙 第1ボスポラス橋 写真提供:(株)IHIインフラシステム

巻 頭 言
維持補修のこれからのために
上田 多門

報 告
第1,第2ボスポラス橋 大規模補修工事
社浦 潤一/杉村  誠/中山 真明/徳重 雅史/北山 暢彦/井谷 達哉

紀北西道路 雄ノ山高架橋の施工
中尾  勝/浦尾 賢一/秋山  清/田中 啓之/尾鍋 卓巳/白浜  寛

紀北西道路 雄ノ山高架橋(移行部)の施工
中尾  勝/浦尾 賢一/向川 政明/古賀 裕史/白井  聡

東京外環自動車道 外環葛飾大橋・東金町高架橋の設計・施工
鈴木 淳一/三浦  修/新井 恵一/末澤  寛/廣瀬 克身/増岡 智博

56年経過したアルミニウム合金橋梁「金慶橋」の現状と耐久性
伊藤 義人/守屋  進/長澤 大介/兼子  彬/川畑 達哉

論 説
未来への懸け橋
第34回 橋梁設計における「気づき」と「考える」
並川 賢治

連載まえがき
「海外プロジェクトのすすめ」 連載開始にあたって
宮崎 芳樹

連載企画
海外プロジェクトのすすめ
第1回 海外プロジェクトの魅力
米澤 栄二

海外文献紹介
-20℃以下の環境下で冬季施工された橋梁
─ カナダ グランドリバーブリッジ ─
佐々木 優介

ニュース
気仙沼大島大橋の架設完了
赤池 光弘/小野  栄/稲村  康/細野  潤/田中 裕明/高須賀 丈広

ひ ろ ば
池田 尚治先生 瑞宝中綬章を受章
細田  暁

平成28年度「プレストレストコンクリート工学会賞」決まる
武知  勉

建設技術公開「EE東北’17」開催
EE東北実行委員会事務局(東北地方整備局 東北技術事務所内)

第20回 鋼構造と橋に関するシンポジウム 開催される
鋼橋の腐食損傷と対策 ─ 長寿命化技術の現状と理想 ─
石井 博典

第1回 橋梁技術の温故知新セミナー 開催される
広瀬  剛

外国語豆知識
中秋の名月 ~フルムーン(満月)は古ムーン~
石塚 敬之

モニターより
「橋梁と基礎」8月特別号を読んで

広告企画
アルミ合金製検査路(KERO ケーロ) 
(株)横河ブリッジ・(株)住軽日軽エンジニアリング

編 集 後 記
石井 博典


プロダクトNo 546
出版社 建設図書
発売日 毎月8日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。