橋梁と基礎 定期購読・最新号・バックナンバー

橋梁と基礎の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

橋梁と基礎雑誌の詳細です。


橋梁と基礎の公式サイトへ
本・雑誌 橋梁と基礎
本・雑誌内容 橋梁技術者必携誌。橋梁界第一級の技術者集団である編集委員会により厳選された権威ある記事。「巻頭言」:橋梁界エキスパートの執筆欄。「報告」:この欄が本誌の売り。主要橋梁の新設・補修報告をはじめ橋梁技術に関する主要事項は網羅される。「海外だより」:海外の主要橋梁等の紹介。「海外文献紹介」:海外の興味ある文献が紹介される。「講座」:橋梁技術のエッセンスを解説。「外国語豆知識」:既に一冊の単行本が上梓された。その他本誌掲載記事に対して討論する「討議」欄、新技術を検討する「技術提案」なども時折掲載される。
本・雑誌内容詳細 表 紙 坊川第三橋 写真提供:大成建設(株)

巻 頭 言
PCのアーカイブ化に向けて 
手塚 正道

報 告
新名神高速道路 坊川第三橋の施工
八重樫 武寛/山口 卓位/西川 伸之/新田 直司

電磁波レーダーによる床版上面調査の一考察
藤野 和雄/村山  陽/藤井 直己

特 集 橋梁付属物の展開

特集趣旨 
髙木 優任/小野 秀平

橋梁の 附属物 を考える
髙木 千太郎

「用・強・美」を実現する橋梁付属物に関する設計上の配慮
池田 大樹

高速道路橋における点検施設の動向と活用
若林  大

港大橋橋梁点検/補修台車の設計/施工
黒嵜 寿行/下方 正康/杉岡 弘一

200年供用を支える吊橋ケーブル送気乾燥システム
貴志 友基/朝倉 義博

施工性・維持管理性に優れたプレキャスト壁高欄の開発
関  雄太/磯部 龍太郎/徳永 利哉/岩城 孝之/富永 高行/天野 寿宣

鉄道高架橋の付属物
築嶋 大輔

連載企画
海外プロジェクトのすすめ
第3回 海外建設プロジェクトにおけるリスクおよびリスク管理
松本 公成

海外文献紹介
クレーンや支保工を使用しない鋼製アーチ橋の上部工施工
─ メキシコ サンタマリアピクラ橋 ─
木村 俊紀

論 説
未来への懸け橋
第36回 アンドロイドは示方書の夢を見るか?
斉藤 成彦

広告企画
橋梁付属物関連技術

ひ ろ ば
アジア スチール ブリッジ コンペティション 2017
─ Asia Steel Bridge Competition 2017 ─
佐々木 栄一/田村  洋/白旗 弘実/木下 幸治/鈴木 啓悟

Japan Steel Bridge Competition 2017
葛西  昭/木下 幸治/宗本  理/高井 俊和/清水  優

「東京 橋と土木展」のご案内
桐生 真一

書 評 『道路管理者のための中小規模橋梁の維持管理ハンドブック』
本間 淳史

外国語豆知識
いろいろな意味を持つ言葉 
~yield(イールド)と言えば・・・~ 
石塚 敬之

モニターより
「橋梁と基礎」10月号を読んで

編 集 後 記
髙木 優任
プロダクトNo 546
出版社 建設図書
発売日 毎月8日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。