教育と医学 定期購読・最新号・バックナンバー

教育と医学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

教育と医学雑誌の詳細です。


教育と医学の公式サイトへ
本・雑誌 教育と医学
本・雑誌内容 子どもが心身ともに健康な成長をとげるためにはどうすべきか提言する教育誌です。毎号、現代を反映する問題や、社会のニーズに応えるテーマを特集として取り上げます。専門領域外の読者にも分かるようにコンパクトにまとめて執筆しているので、情報収集にも役立ちます。執筆するのは、教育学、医学、社会学、心理学、民俗学の研究者、看護・福祉・教育の現場の方々など。特集テーマを多角的に論じるユニークな編集です。
本・雑誌内容詳細 [特集1]発達障害の早期発見・療育が進められるようになってまだ日が浅い日本。生きづらさを抱えながらも発達障害に本人も気づかず、二次障害に悩んでいる方がいます。社会に出てから、障害特性が顕著になる場合も多いようです。生きづらさが見逃されないために、どう周囲は関わっていったらよいのか、解説します。

[特集2]空前の犬・猫ブームとも言われています。アニマルセラピーなど、動物が与える心への影響についての研究も進んできています。子どもの育ちと動物について考えます。

特集1 ■ 見逃されやすい発達障害

巻頭随筆 何に気づくべきなのだろうか―「見逃されやすい発達障害」………田中康雄
発達障害に気づかれない大人たち………星野仁彦
他者のこころの理解に至る発達のマイルストーン―定型発達と自閉症スペクトラムの視点から………実藤和佳子
学童期に見逃されやすい発達障害………笹森洋樹
大学で初めて発達障害に気づかれた学生をめぐって………岩田淳子
就職後に発達障害と診断された人々の困難と援助のあり方………山本智子
 
特集2 ■ 動物とともに育つ
 
イルカ介在療法からわかるASDの「心」の育ち………木谷秀勝
子どもの育ちにペットが与える影響………濱野佐代子
イヌはどうやってヒトと生きるようになったのか………菊水健史

〔連 載〕
名画に観る教育と医学▼『人間の條件』………冨田和巳
カレント・トピックス▼2016年度「学校教員統計調査」………阿部 洋
特別支援教育のページ▼久里浜だより=インターネットによる講義配信の紹介………独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
プロダクトNo 528
出版社 慶應義塾大学出版会
発売日 毎月27日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。