機械と工具 定期購読・最新号・バックナンバー

機械と工具の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

機械と工具雑誌の詳細です。


機械と工具の公式サイトへ
本・雑誌 機械と工具
本・雑誌内容 本誌は、生産加工を支えるベーシックな技術、また話題の最新情報から技術者の疑問解消やスキルアップに繋がる基礎から学べる講座、海外情報、業界ニュースなど多岐にわたり、第一線で活躍する技術者、研究者、生産加工に直接・間接的に関わっておられる方々にとって有益な情報を発信してまいります。
本・雑誌内容詳細 ■特集:難削材加工、難加工を進める切削工具と加工技術
○総論/切削工具は生産性向上の決め手だ!/元・三菱マテリアル/狩野勝吉
切削工具は、工具材種の選定、切れ刃形状の選定が重要。さらに適正な加工条件の設定が、生産性向上の決め手となる。

○耐熱合金加工の生産性向上を実現する「ティノックス」シリーズ/エムーゲ・フランケン/土屋吉弘
耐熱合金加工用に開発された新しいエンドミルと、その加工事例を紹介。

○耐熱合金旋削加工用切削工具「PVDコーティング超硬材種AH905とHMMブレーカ」 /タンガロイ/山口岳志
耐熱合金を対象に、加工時の問題点を解説、具体的な対応商品と加工結果を紹介する。

○「PR13シリーズ(耐熱合金用)、SWシリーズ(チタン合金用)」/京セラ/牧野貴彦
耐熱合金、チタン合金を対象に、高能率加工を実現する工具とその使い方を解説。

○チタン合金用TiB(チタンボライド)CVDコーティング材種CTC5240の開発/CERATIZIT Japan/籾山太郎
チタン合金の加工に最適な新コーティング材種の特徴と加工事例を紹介する。

○難削材専用新コーティング材種「YBG205」、難削材加工用エンドミルシリーズ「PM、VSM」/京二/兪 箴潔
難削材加工向けに開発された新しい工具を取り上げ、そのコーティング、刃先形状などを解説。

○調質鋼と高硬度鋼の高能率加工を実現するタップと加工技術/やまわエンジニアリング/ 猪俣和美
難削材用に開発されたタップおよびその加工技術を解説。

○難しいタッピング・ミーリングへの対応
~ねじきりフライス&不等リードエンドミルの事例紹介~/オーエスジー/倉内清一
難しいタッピング・ミーリングを可能にするねじ切りタップ、不等リードエンドミルを紹介。

○エネルギー産業におけるタービンブレード加工/サンドビック/桐石大輔
タービンブレード加工における問題点と、それに対応する新しい工具の特徴を解説する。

○溝加工における切屑排出の特性と高能率化/フジBC技研/菅井裕司
溝加工では切屑の排出性が切削性を左右する。具体的な加工手順を解説する。

○難削材加工に最適なコーティングエンドミル「HMコート、UTコート、ダイヤコート」/ユニオンツール/渡邉英人
難削材加工向けに開発された新しいコーティングとダイヤモンドコーティングの特性を紹介。

○BN7000による鋳鉄・焼結合金の加工
-鋳鉄の高速仕上げ加工や焼結合金の高能率加工-長寿命化を実現-/住友電工ハードメタル/松田裕介
鋳鉄、焼結合金の高能率・高精度加工を実現する新しいcBN焼結体工具を紹介。

○難加工におけるイスカル旋削工具での高能率加工/イスカルジャパン/濱本健太
難加工向けに開発された各種切削工具の特徴を、加工対象ごとに紹介する。

○難加工を解決するアクアドリルEXフラット/不二越/吉田悦也
傾斜面への穴あけなど、難加工を可能にする形状に特徴をもったエンドミルを紹介。

○高硬度脆性材料に最適な独SCHOTT社製電鋳ダイヤモンド工具/アリューズ/ターヴァイネン さゆり
高脆材料の加工を対象とした超音波加工用電鋳ダイヤモンド工具を紹介する。

○ゼカ社製 精密超硬工具/ノア/松倉善浩
難削材加工に対応する精密極小径工具を紹介。

○ステンレス加工用エンドミル「エポックSUSシリーズ」/日立ツール/前田勝俊
ステンレスを安定的に加工できる新しいエンドミルを紹介。

■提言
○効果的なTCおよびMCの利用を目指して その1
不等ピッチおよび不等リード回転工具の効果的な使い方/東京工業大学 名誉教授/伊東 誼

■連載
○海外技術動向「航空機メーカーは、どんな材料を使ってゆくのだろうか?」/Brian Hogan/翻訳協力:上智大学SLO

○PPP(Productive Process Pyramid)による品質管理、生産性の向上 第2回
生産プロセスピラミッド(PPP)のボトムとなる精度管理の基本/レニショー/佐藤清志

○加工の現場から「技研精機」/滝沢 満

○テクニカルエッセイ「研究とひらめき-5」/日本工業大学/鈴木 清

○生産加工技術Q&A/横山哲男
プロダクトNo 477
出版社 日本工業出版
発売日 毎月2日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。