月刊学校教育相談 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊学校教育相談の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊学校教育相談雑誌の詳細です。


月刊学校教育相談の公式サイトへ
本・雑誌 月刊学校教育相談
本・雑誌内容 不登校、人づきあいが下手な子、キレやすい子、発達障害のある子、対応の難しい保護者……学校現場が抱える様々な困難に対し、どう理解し、どう対応するかが具体的に紹介されている。すぐ使えるワークシートやコミュニケーションの工夫が毎号掲載されているのも魅力的。子どもや保護者との対応に役立つ心理技法を学ぶコーナーは、読者自身にも役立つだろう。
本・雑誌内容詳細 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
★特集1 子どもに「見ているよ」のサインを送る
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・小さな変化を認め、かかわりを続けること/今西一仁
・子どもの変化に気づいたとき/岩田郁子
・子どもたちが「見てもらいたい」と思える信頼関係を/西田千寿子

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★特集2 学校にポジティブなトーンをつくりだす─PBISの可能性を知る
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・学校全体で取り組む「子どもの良さを認める指導」 スクールワイドPBSの実践紹介/石黒康夫
・PBISの可能性を信じて 校内研究で取り組むPBISの実践から/平 和枝
・学校の力を再生するPBISの魅力/松本一郎

◆連載
【教育相談ファシリテーターになろう!】ちょんせいこ
 第2回 「巻き込み系」の子どもも安心するインストラクションを!
【木陰の物語】団 士郎
 第74話 駅
【ポジティブ心理学で学校づくり】菱田準子
 第14回 折れない心の処方箋 その2 レジリエンス ②理解編
【実践入門!学校における認知行動療法】嶋田洋徳
 第14回 いわゆる「生徒指導」に認知行動療法を用いる
【担任の悩みにこたえる 「教育相談だより」】宮内英里子
 第2回 初めての保護者面談で好感度アップの会話術
【“普通”の教員ができる教育相談 のじのじとみっつんの学校教育相談入門】水野行範・野近和夫
 第2回 教育相談と生活指導のダイナミックな関係
【リレー連載 小学生との対話】宇野弘恵
 相手が子どもでも存在を尊ぶ
【子どもの「社会性」と「感情」をどう育てるか SEL(社会性と情動の学習)の基礎の基礎】
山田洋平
 第2回 自己の感情理解の重要性とその育て方 (1)自己の感情理解の重要性について
◆こらむ
【黒板とチョークでやる気を引き出す 3分間ストーリー】三好真史
 第2回 落ちないりんご 物事を前向きにとらえるストーリー
【相談教師が読みたい今月の1冊】嶋﨑政男
『43回の殺意 川崎中1男子生徒殺害事件の深層』石井光太/著
【不登校の「君」への手紙 自分一人で「克服」するための道すじ】蔭山昌弘
 第2回 「きっかけ」と「原因」
【ブックレビュー】
『クラスで気になる子の支援 ズバッと解決ファイル V3 対談編 達人と学ぶ! ライフステージを見据えたかかわり』阿部利彦/編著
『マンガでわかる家族療法 親子のカウンセリング編』東豊/著 武長藍/漫画
◆いんふぉめーしょん
・バックナンバー特集テーマ紹介
・日本学校教育相談学会の掲示板
プロダクトNo 456
出版社 ほんの森出版
発売日 毎月13日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。