月刊学校教育相談 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊学校教育相談の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊学校教育相談雑誌の詳細です。


月刊学校教育相談の公式サイトへ
本・雑誌 月刊学校教育相談
本・雑誌内容 不登校、人づきあいが下手な子、キレやすい子、発達障害のある子、対応の難しい保護者……学校現場が抱える様々な困難に対し、どう理解し、どう対応するかが具体的に紹介されている。すぐ使えるワークシートやコミュニケーションの工夫が毎号掲載されているのも魅力的。子どもや保護者との対応に役立つ心理技法を学ぶコーナーは、読者自身にも役立つだろう。
本・雑誌内容詳細 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
★特集1 「子どもの力を借りる」かかわり
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・力を借りることで、力を与える/池田径
・クラスを人間的居場所に/八長康晴
・子どもの力を信じ、任せて助けてもらう/岡﨑茂美
・そもそも教室コミュニティのオーナーは子どもたちです/石川晋

―――――――――――――――――――――――――――――――――
★特集2 見えづらい「グループ内でのトラブル」を見るために
―――――――――――――――――――――――――――――――――
・グループ内トラブルの予防・早期発見に向けて/井上真一
・「いじり」が「いじめ」になる瞬間/相原孝之
・「相談されやすさ」こそが「見えづらさ」を解消する/竹内和雄
・グループ内でのトラブルが大事な学びになるかかわりを目指して/鈴木英子

◆連載
【菅野純の教育相談「夜の学校」 発達の障害のある子に向き合う先生の駆け込み寺】菅野 純
 第31回 発達障害(?)的な保護者とのかかわり
【木陰の物語】団 士郎
 第67話 アースカラー
【ポジティブ心理学で学校づくり】菱田準子
 第7回 幸せづくりの処方箋 その7 人間関係と幸福
【実践入門!学校における認知行動療法】嶋田洋徳
 第7回 不適応行動は「別の行動」に置き換える
【保護者をクレーマーにしないために】ヴィヒャルト千佳こ
 第7回 保護者と向き合うときの学校側の体制について
【リレー連載 合理的配慮 学校現場でどうすすめるか】菊池圭子
 第7回 合理的配慮への効果的なプロセスを
【リレー連載 高校生との対話】矢代幸子
 学校行事は面倒くさいからチャンス
【「愛着」の視点を支援とかかわりに】米澤好史
 第7回 「愛情の器」モデルに基づく愛着修復プログラム その2
◆こらむ
【先生自身のためのちょこっとセルフケア】田中和代
 第7回 ちょこっと瞑想
【相談教師が読みたい今月の1冊】嶋﨑政男
『アドラーに学ぶ部下育成の心理学』小倉 広/著
【“生きづらさ”を抱えた子どもたち】金子由美子
 第19回 学生ボランティアと生徒の距離間の危うさ
【ブックレビュー】
『教師の自己成長と教育カウンセリング 教師の人生はミッションとパッションだ』諸富祥彦/著
『子どもが変わる3分間ストーリー』三好真史/著
◆いんふぉめーしょん
・日本学校教育相談学会の掲示板
・バックナンバー特集テーマ紹介
プロダクトNo 456
出版社 ほんの森出版
発売日 毎月13日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。