看護研究 定期購読・最新号・バックナンバー

看護研究の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

看護研究雑誌の詳細です。


看護研究の公式サイトへ
本・雑誌 看護研究
本・雑誌内容 看護における研究とは? 問題発見から研究のプロセスまで、看護の学的方法の確立をめざす、わが国唯一の看護研究理論誌。
本・雑誌内容詳細 ■特集 看護を変革する看護実践研究の可能性 英国のWork-based learning(WBL)/Work-based research(WBR)を含めて■

看護実践研究の意義と方法(黒江 ゆり子)
看護実践研究をどう教えているか(北山 三津子)
□英国のWBL/WBRとは
Work-based learning and work-based research: A UK perspective(Tina Moore)
翻訳 英国におけるWBL/WBRの視点((訳)北原 保世,黒江 ゆり子)
Work-based research in action: Nursing(Sheila Cunningham)
翻訳 実践活動とWBR-看護学の場合((訳)北原 保世,黒江 ゆり子)
□看護実践研究の具体的取り組み
退院後の療養生活の充実に向けた支援方法の開発(藤澤 まこと)
遷延性意識障害者とその家族への看護援助
 -2年間の入院期間における家族の“気がかり”にアプローチするケア(高橋 智子)
主体的な出産・育児に向けて地域助産師が行なう妊娠期の支援(武田 順子)
高齢者ケア施設における倫理に適った看護実践の構築と利用者・家族の反応(岸上 弥栄美,梅津 美香,奥村 美奈子)
出生前診断によって胎児の予後不良が予想された家族への
バースプランの開発(馬場 枝里香,服部 律子)


●専門看護師CNSとは何か・2
CASE2「触ってもらってよかったね」-CNSの触診がもつ効力(梅田 恵/井部 俊子/大生 定義)

CNSへのインタビュー-現象学的分析(梅田 恵/村上 靖彦)

●理論構築を学ぶ-看護現象から知を生むために・5
概念構築(中野 宏恵,池原 弘展/坂下 玲子)
プロダクトNo 423
出版社 医学書院
発売日 毎偶月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。