看護研究 定期購読・最新号・バックナンバー

看護研究の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

看護研究雑誌の詳細です。


看護研究の公式サイトへ
本・雑誌 看護研究
本・雑誌内容 看護における研究とは? 問題発見から研究のプロセスまで、看護の学的方法の確立をめざす、わが国唯一の看護研究理論誌。
本・雑誌内容詳細 ■特集1 看護学の知をどう構築するか■
看護学の「知」の構築と看護学研究のこれからに思う(井上 智子)
「看護学の知」とは何か-研究と業務改善の比較から考える(グレッグ 美鈴)
看護学の知は何をもたらすか(坂下 玲子)
身体が考える「動く知」(西村 ユミ)
看護師の「考える力」が,看護の知をつくる(山田 雅子)
看護学の知の創出のために求められる論文とは,研究者のあり方とは(山本 則子)
[多領域の視点から]
経験の流れを内側から捉える知
 -現象学と他の方法はいかにして補い合うのか(村上 靖彦)
人びとの実践における「行為の理解可能性の公的な基準」の探求(秋谷 直矩)
「ドーナツの穴」から考える学問の現在(中村 征樹)


■特集2 若手研究者が描く未来■
看護学研究者の「若手」コミュニティの形成と活動(綿貫 成明)
研究者としての軌跡と,看護の発展に向けた課題(岩國 亜紀子)
“遠回り”によってたどりついた研究者としての立ち位置(大澤 絵里)
人々のあたりまえの生活と健康を守るために研究者ができること(鳥本 靖子)
「高齢者とその家族の在宅生活の安寧をいかに支援できるか」
 という問いを追い求めて(丸尾 智実)


□総説
高齢者の皮膚疾患への対応-真菌症と湿疹・皮膚炎(常深 祐一郎,川島 眞)
プロダクトNo 423
出版社 医学書院
発売日 2,4,6,7,8,10,12月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。