化学 定期購読・最新号・バックナンバー

化学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

化学雑誌の詳細です。


化学の公式サイトへ
本・雑誌 化学
本・雑誌内容 ナノテク,バイオ,環境など今話題の研究は,もとをただせば原子と分子の世界,つまり化学です.21世紀の化学はさまざまな周辺領域に広がりながら新しい学問を生みだし続けています.本誌は,第一線で活躍する研究者が解説した「注目の論文」や「最新のトピックス」をはじめ,研究に役立つスキルの向上を目的とした連載講座,研究者自身の人柄や研究姿勢などをテーマに独自の切り口で編集した記事を多数掲載.「内容は高く,表現はやさしく」をモットーに,化学のおもしろい情報と話題を提供します。
本・雑誌内容詳細 【解説】安定な可視光水分解触媒──バンド制御の新たな可能性 ●藤戸大徳・阿部 竜・陰山 洋

【解説】月に吹く地球からの風──月周回衛星「かぐや」による,地球起源酸素の観測 ●寺田健太郎

【時評】逆行するアメリカの温暖化対策──世界は足をとられるか ●藤倉 良

☆企業のカガク研究最前線☆

お茶で世界をつなぎ,笑顔を届ける──株式会社伊藤園 ●衣笠 仁

★化学の本だな 著者インタビュー★

DOJIN 選書075

『アリ!なんであんたはそうなのか──フェロモンで読み解くアリの生き方』著者 尾崎まみこ 教授に聞く

★好評連載★

◆カガクへの視点 学生の意識改革を促す:大学初年次からの学術体験 ●増田 建

◆誰も教えてくれない!有機化学の基本のキ(2)化合物にきちんと命名できてる? ●矢野将文

◆化学つれづれ草 (6)日本の大学と研究資金 ●田中一義

◆四季のカガク:秋Part III キノコのカガク──カエンタケの毒成分を追って ●橋本貴美子

◆色彩の美と科学 (19)コバルトブルーと呉須 ●田中陵二

◆日本発!発明・発見物語 繊維と染料 ●吉村忠与志

(103)世界一薄い絹織物/(104)シコニン

◆美しさは化学のおかげ! コスメの化学
(4)最近のメイクはほとんど化粧直しをしなくてすむほど長もちするのはなぜ? ●野々村美宗

◆化学ナンバープレイス

◆化学の本だな 書評・新刊紹介

◆化学掲示板

◆編集室から

【2017年の化学】

<注目の論文>
環電流はどこまで観測される?/全固体型リチウム硫黄電池/窒素だけを取りだす/どっちが強い?

<最新のトピックス>
パラジウム触媒が導く新規メタラート転位/量子状態を制御した分子による表面反応/化学プローブは求愛タンパク質の心をどう射留めるのか?/「重いベンゼン環」をめぐる新展開
プロダクトNo 366
出版社 化学同人
発売日 毎月18日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。