ドリフト天国 定期購読・最新号・バックナンバー

ドリフト天国の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ドリフト天国雑誌の詳細です。


ドリフト天国の公式サイトへ
本・雑誌 ドリフト天国
本・雑誌内容 『ドリフト天国』は、ドリフト界そのものが急速に形成されつつあった1996年4月、オプション2の臨時増刊として誕生しました。臨場感あるストリートレポート、前代未聞の曲芸走行シーン、奇想天外マシンの紹介、ドラテク&セッティング指南などなど、その名のとおり、内容を1冊まるごとドリフト関連だけに限定した初の専門誌ということで、全国15万人とも20万人ともいわれるドリフトファン(予備軍含む)から熱烈な支持を受けています。多くのドリフトフリークは「うまい!」と言われるために腕を磨き、「カッコイイ!」と誉められるためにクルマをドレスアップし、「速い!」と驚かすためにマシンチューニングを施します。そういった前向きな読者を応援し育てていきます。
本・雑誌内容詳細 ドリフト天国10月号は、第16回を迎えた『全日本学生ドリフト王座決定戦』大特集。唯一無二の”ドリフト甲子園”を全力でお伝えします!! 学生ファイター183名の熱い戦いの軌跡、東・西大会リザルト、そして栄えある東西統一優勝はどこの学校の誰の手に? また、学生ながらの知恵とアイディアがつまった「改造実録150選」や平成ヤングドリフター達の実生活が見える「学ドリ白書」、走りのステージをトップカテゴリーD1GPに変えて戦う”学ドリOB”にもクローズアップ。もちろん、そのほかD1関連のニュースもレギュラーコーナーもドリフト好きには堪らない情報タップリ。ドリフトは青春の1ページには収まらないってことで今号は一冊まるごと学ドリ絡みでお送りします!!


2017年『学ドリ選手権』
若き滑走戦士たちの主張!!
「全日本学生ドリフト王座決定戦」通称”学ドリ”。東・西大会と東西統一王者決定戦の熱い3日間に末に頂点に立ったのは意外な新人ドリフターだった!! 各大会優勝者、統一王者のバックストーリーはもちろん、学生ドリフターらしい感動の大技から爆笑の小技まで改造実録を150選!! 平成ヤングドリフター達の実生活が見える「学ドリ白書」、学ドリの歴史に名を刻んだ「学ドリ戦士八傑」「名門・横滑学校」など毎年多くのドラマを生み出すドリフト甲子園の感動をお伝えします!!


ドリフト時事ニュース『D1GP激震』
ドリ専ニュース「D-WAVE」では、D1を筆頭に競技ドリフトで主流になっているタイヤの極低エア圧問題について切り込んでいる。大パワーを路面に伝えるためにタイヤのエア圧をゼロヨンマシンなみに設定した結果、D1エビスで3台がビード落ちする緊急事態に。このアクシデントを受けてエア圧規制への取り組みが急務化している。この事態についてドライバーや関係者、D1運営側にインタビューをしている。ほかにも、FIA公認ドリフト世界大会開催に際して国内競技ドリフトシリーズの抜本的な再構築などのネタも有り!!


今月の主なコンテンツ
若き滑走戦士たちの主張
第16回全日本学生ドリフト王座決定戦

THE WINNER
東西統一戦優勝 新川真也(希望ヶ丘高等学校)
東大会優勝 竹本和也(日本大学)
西大会優勝 山口流輝(愛媛大学)

改造実録150選

歴史に名を刻んだ学ドリ戦士たち八傑

実録☆平成ヤングドリフター
学ドリ白書2017

みん走
ドリフトワイヤード4@日光サーキット

学ドリ出場校名鑑
名門・横滑学校
自動車改造学部ドリフト科

想定外まし〜んず
●RB20DET搭載ピアッツァネロ
●R35GT-Rルックのセフィーロ

切磋琢磨する好敵手
【高橋和己×田口和也】

学ドリ2017 エントリー全選手総覧

D-WAVE 今月のドリ専NEWS
FIAドリフト競技が護国寺で記者発表会!
D1GPエビス南でタイヤビード落ちの激震

月刊フォーミュラDジャパン通信【奥伊吹展望】

連載コンテンツ
BLACK MARK ~ドリフトに捧げた人生~
湯浅良太(Front Row!)
草谷江利子(学ドリ2007西大会優勝)

横滑田口道場【番外編 日光クイーン参戦記】
斎藤太吾のDAIGO録
ウィナーズサークル
月刊フォーミュラDジャパン通信
走行会すけじゅ〜る 170件
ドリフト侍が伝授!「脱初級イニシエーション」
学ドリチャンプ益山の「世界一のドリ野郎にオレはなる!」
サーキット捕れたてスクープ「サバ&マス日記」
and more!!
プロダクトNo 3369
出版社 三栄書房
発売日 毎月16日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。