七緒(ななお) 定期購読・最新号・バックナンバー

七緒(ななお)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

七緒(ななお)雑誌の詳細です。


七緒(ななお)の公式サイトへ
本・雑誌 七緒(ななお)
本・雑誌内容 「七緒」は、ふだんの着物の楽しみを提案するまったく新しい着物の雑誌です。気軽に袖を通したくなるようなコーディネートを軸に、手入れの悩み、着付けの知恵、下着の裏技、価格の問題など、着物の本音にぐぐっとせまります。等身大の着物の楽しみを知りたい人、必見です。
本・雑誌内容詳細 「アンティーク」の冒険

ハルミンさんが、未知なる世界の扉をノック
アンティークの小さな冒険
手ほどきする人=永田欄子(「布と玩具 LUNCO」オーナー)、冒険する人=浅生ハルミン(イラストレーター)

あの人も、この人も
アンティークに、ウズウズ
アンティークコーデ「三カ条」
大川枝里子さん(スタイリスト)

丸帯やアンティーク生地にちくちく
飯島桃子さん(日本刺繍作家)

古い更紗に流れる時間が好き
西村花子さん(「シルクラブ」店主)

◎スタイリスト特別編
秋月洋子さん、fussaさん、コバヤシクミさん、山下 悠さん

大陸からもたらされた旅する文様
内田みち子さん(「十六夜キモノ展」主宰)
子供の頃から骨董好きで
伊藤佐智子さん(「BRUCKE」主宰)
手持ちの着物に魔法をひとつ
スタイリング=fussa

アンティークの喜びに満ちた店
Ponia-pon(東京・根津)

はきもの・きもの 弥生(大阪・東三国)

kimono tento(滋賀・大津)

灯屋2 銀座店(東京・銀座)

壱の蔵 青山サロン(東京・北青山)

銀座 円窓乃やゝ(東京・銀座)

暮らし家(東京・八王子)

ヌーヴォーとデコが知りた~い
格子エトセトラ
着る人=中田絢千 撮影=川島小鳥

故郷にて。民藝で巡る富山旅
旅する人、文=山内マリコ 撮影=大沼ショージ

小さな手芸で、ふっくらぬくぬく
かごの秋支度
教える人=まのあきこ 撮影=嶋本麻利沙

「衿元ピタリ」が叶う方法
【衿元解剖】(1)どうしていつも、着崩れ知らずなんですか?
あの人の「衿」のヒミツ
[きりっとシャープ派]吉澤暁子さん(「吉澤暁子きもの着付け教室」主宰)

[ふっくら優しく派]小川聖子さん(「きもの おがわ屋」女将)

[きりっとシャープ派]小林布未子さん(着物スタイリスト)

[ふっくら優しく]本多惠子さん(着物コーディネーター)

【衿元解剖】(2)
素敵な「衿元」って、どういうこと?
大久保さん、助けて~
衿元ピタリ。駆け込み寺
先生=大久保信子さん(着物スタイリスト)
[大調査]みんな一体、どうしているの?
「半衿付け」のホンネ
[連載]

文様のふ・し・ぎ(13)
「月」
文=長谷川ちえ、イラスト=山本祐布子

新・手仕事ニッポン(13)
「堆漆」のリング
文=つるやももこ、撮影=尾嶝太

新刊紹介
スヌ子のキモノ交差点(1)
[新連載]
お客さま=ロバート キャンベルさん
野村友里の受け継ぐレシピ(1)
[新連載]
ゆで豚
辛酸なめ子の「着物のけはひ」(7)
『春の雪』三島由紀夫

浅生ハルミンの銀幕のkimonoスタア(13)
『犬神家の一族』の島田陽子
橋本麻里の日本美術ファッショニスタ(13)
「源氏物語絵巻 柏木(三)」
田中敦子の染め織りペディア(1)
[新連載]
「筬」ってナニ?
通販企画(36)
半幅帯、替え袖、すっきり衿元もかなえます
“色”をちょい足し。おしゃれ術
えんぎもの(41)
「とんぼ」
イラスト=川口澄子

[新連載]
◎つ・ぶ・や・きコラム
千代里のモテ仕草(1)
そもそものこと
文=千代里

着物どんぶらこ(1)
「その一言が言えなくて」
文、イラスト=伊藤理佐

着物ことのは(1)
文=金田一秀穂
「左前」
ほむほむ・まほまほ
短歌の花道(1)
テーマ「昼寝」
詠む人=しまおまほ 評=穂村 弘

京都あんこ歳時記 その1・秋
「まるき製パン所」のあんぱん
文、選定=姜 尚美

各種インフォメーション
七緒ブックス&バックナンバーのお知らせ
プレゼント、次号のお知らせ
衣裳協力店一覧
プロダクトNo 3333
出版社 プレジデント社
発売日 3,6,9,12月の7日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。