ビジネス法務 定期購読・最新号・バックナンバー

ビジネス法務の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ビジネス法務雑誌の詳細です。


ビジネス法務の公式サイトへ
本・雑誌 ビジネス法務
本・雑誌内容 会社法・信託法・金商法など様々な法改正が行われ、内部統制やコンプライアンス強化が叫ばれている中、企業法務に対する意識は日々高まりつつあります。昨今の厳しい経済状況を乗り越えるためには、法律の正しい理解と実務知識が不可欠と言えます。弊誌はそうした企業法務担当者が今知りたい情報を提供しております。また、人気の「ビジネス実務法務検定試験」唯一のオフィシャルマガジンとして学習問題や本試験の解答速報等を掲載しております。
本・雑誌内容詳細
地平線
 品質不正問題にみる,日本企業に根付く病理  神戸大学大学院経営学研究科 教授 三品和広 1


Trend Eye
 「3つのe」の実現なるか 裁判手続IT化への動き 平岡 敦 4


特集1
 法務部員・社内弁護士 1年目の教科書

 法務部へようこそ!業務の全体像と法務部員の役割・心構え 伊藤雅史 17

「何を」,「何のために」,「どのような視点で」契約書チェック 柴田睦月 22

会社を守るためのコンプライアンスの基本 江夏康晴 27

取引リスクの把握・分析 与信管理・債権回収 川本聖人 32

スケジュール調整,審理内容の分析 訴訟マネジメント 上野陽子 37

 必修分野
   改正民法 吉田瑞穂 42
   会社法 伊豆明彦 44
   労働法 冨田啓輔 46
   独禁法・下請法 菅野みずき 48
   個人情報保護法 村上諭志 50


実務解説
 親会社の「対応義務」はどこまで?
 最判平30.2.15にみるグループ内部通報制度見直しの視点 山口利昭 70

 インシデント発生前の予防を サイバー保険導入・活用のポイント 山越誠司/瀧山康宏 82

 「一体的開示」への第一歩 開示府令,会社法施行規則の改正と実務対応 野澤大和 94

 「柔軟な権利制限規定」によるデジタル社会への対応 改正著作権法案の概要 林 いづみ 105
 
 本年度税制改正,産業競争力強化法改正で変わる 
 自社株対価M&A活用の可能性 森田多恵子/田端公美 116

 2017年の裁判例を振り返る
 商標法・意匠法・不正競争防止法の判例動向と実務家が注目すべきポイント
 佐藤力哉/茜ヶ久保公二/栗下清治 130

 ジョイントベンチャー・業務提携における独禁法上の留意点(下) 髙宮雄介/水口あい子 145

速報解説
「会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する中間試案」の要点解説 
 小磯孝二/矢野 領/大江弘之 11


特集2 
 談合コンプライアンスの現在地

 なぜ談合はなくならないのか
 ─歴史的・産業構造的背景と再発防止への視座 樋口陽介 52
 
 事例でみる 正当な営業活動とカルテルのボーダーライン 池田 毅/水口あい子 58

 再入札データの分析による 談合検知手法の可能性 中林 純 65


連載
 最新判例アンテナ
  第3回 株式売渡請求に係る対象会社の通知または公告後に売渡株式を取得した者による 
  売買価格決定の申立てが否定された事例 三笘 裕/金田 聡 75

 会社法改正議論を追う
  第3回 役員に適切なインセンティブを付与するための規律の整備 樋口 達/小松真理子 76

 外国人弁護士 世界一周 No.11 TMI総合法律事務所 Davy LE DOUSSAL 87

 すぐに使える 危機管理の書式
  第4回 国境を越えた不正調査 梅津英明/山内洋嗣/大川信太郎 88

 不動産業・建築業の債権法改正対応
  第5回 不動産賃貸業(その1) 猿倉健司 100

 金融業者の債権法改正対応

 6tech法務の新潮流
  第4回 Auto Tech 戸田一成/本間由美子 122

 Plain English styleで極める 英文契約書作成
  第3回 能動態,肯定形の活用 キャロル・ローソン/倉田哲郎 126
 
 読み方・書き方徹底マスター 法律中国語・基礎講座
  第8回 権利の表現,除外の表現 森川伸吾 138

 FinTech法からみる銀行業務の将来
  第4回 その他FinTech業務と銀行 山田剛志 140

 法律家のための 租税法解釈の落とし穴 
  第4回 所得税法にいう「生活」概念 酒井克彦 151


LEGAL HEADLINES
 金融庁有識者会議,コーポレートガバナンス・コード改訂案を公表
 森・濱田松本法律事務所 編 6

試験関係
 ビジネス実務法務検定試験(2級) 演習問題  157

OTHER ISSUE
 定期購読キャンペーンのご案内  156
 編集後記・次号のお知らせ 160
プロダクトNo 3198
出版社 中央経済社
発売日 毎月21日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。