説教黙想アレテイア 定期購読・最新号・バックナンバー

説教黙想アレテイアの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

説教黙想アレテイア雑誌の詳細です。


説教黙想アレテイアの公式サイトへ
本・雑誌 説教黙想アレテイア
本・雑誌内容 キリスト教の教派の枠を超えた執筆陣が、「説教者」の視点から聖書のテキストに取り組み、現代へのメッセージを読み取る、日本唯一の説教黙想誌。連続講解のほか、説教の語り手・聴き手によるエッセイ、読書案内など読み物も充実。牧会・司牧のわざに励む全国の教職、キリスト教学校教師、教会学校教師、聖書テキストの学びを深めたい信徒、また教会・キリスト教・聖書に関心がある方にも、有用な知識と情報を提供します。
本・雑誌内容詳細 ◎日本の牧師にとって宗教改革はどういう意味を持つのか……芳賀 力
◎連続講解 創世記《第3回》 27章41節~38章30節

 27章41節-28章9節  本城仰太
 28章10節-22節  藤掛順一
 29章1-30節  石井佑二
 29章31-30章24節  橋谷英徳
 30章25-43節  高橋 誠
 31章1-21節  徳田宣義
 31章22-32章1節  河野行秀
 32章2-33節  楠原博行
 33章1-20節  浅野直樹
 34章1-31節  小泉 健
 35章1-29節  蔦田崇志
 37章1-36節  小副川幸孝
 38章1-30節  吉村和雄

【連載】
●海外新刊情報
 『October 31,1517,Martin Luther and the Day that Changed the World』……宮本 新
●ブックレビュー
 『聖書 神の言葉をどのように聴くのか』……矢田洋子
 『バルトと蕎麦の花』……服部 修
●海外ブックガイド『Das Luther-Lexikon』……加藤常昭
●牧会者のポートレート「佐古純一郎」……嶋田順好
プロダクトNo 2925
出版社 日本キリスト教団出版局
発売日 3,6,9,12月の11日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。