労働の科学 定期購読・最新号・バックナンバー

労働の科学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

労働の科学雑誌の詳細です。


労働の科学の公式サイトへ
本・雑誌 労働の科学
本・雑誌内容 安全・安心は、現代社会が求める重要な条件のひとつです。『労働の科学』は1946年の創刊以来、産業安全・産業保健・職場環境をテーマとする労働科学をバックボーンとして、働く人=生活者の安全・安心の確保に役立つ情報を提供しています。一流の執筆陣によるメンタルヘルス、マネジメントシステム、人間工学、産業医学、化学物質などの最新の話題のほか、料理欄や映画欄など親しみやすい記事も掲載しています。また、発行元の労働科学研究所と兄弟機関である大原美術館のコレクションも毎号巻頭カラーで掲載され、読者の好評を得ています。
本・雑誌内容詳細 ◆巻頭言 俯瞰
病院職場における災害防止と委託業務従事者との連携 / 入江 基宏 [市立豊中病院]

◆特集「ビル管理と安全衛生」
・ビル管理職場に安全文化の確立を! / [日本管財株式会社]前田 充康
・ビルメンテナンス業の清掃業務の安全衛生 / [公益社団法人 東京ビルメンテナンス協会]島田 良雄
・「ビルを,まるごと,心地よくする。」をコンセプトに多様な安全衛生活動と利用者の安全 / [三菱電機ビルテクノサービス株式会社]小川 正寿
・警備業務における危機管理と人材育成 / [近畿警備保障株式会社]松尾 浩三
・いいコミュニケーションが支える従業員の安全健康とマンション居住者の信頼 / [第一カッター興業株式会社]安達 昌史
・防火・防災管理体制の充実で安全なビル管理安全・安心な職場と地域づくり / [全国消防職員協議会]村上 直樹

◆Graphic(口絵)
安全な運行とドライバーの健康のために 2[見る・活動](85)̶̶輸送事業者の取り組み
株式会社ボルテックスセイグン

◆Series
・局所排気装置の活用が支える職業性疾病の予防(3)最終回 社会的な技術基盤構築のために望まれる局所排気装置に関する技術及び法制両面の整備 / 小野 宏逸
・労研アーカイブを読む(36)現場調査で最も大事なこと / 椎名 和仁
・凡夫の安全衛生記(16)「次に備えたい」新型インフルエンザ対応 / 福成 雄三
・にっぽん仕事唄考(53)炭鉱仕事が生んだ唄たち(その53)炭鉱城下町の「校歌」と戦争の影① / 前田 和男

◆Column
【BOOKS】『「はたらく」を支える! 女性のメンタルヘルス』80名の専門家が女性のメンタルヘルスを検討することで,心身の健康について包括的に理解できる名著 / 荒井 稔
【織という表現(14)】四方耳 ―アンデスの染織 / 阿久津 光子
プロダクトNo 2860
出版社 労働科学研究所
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。