労働科学 定期購読・最新号・バックナンバー

労働科学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

労働科学雑誌の詳細です。


労働科学の公式サイトへ
本・雑誌 労働科学
本・雑誌内容 安全・安心は、現代社会が求める重要な条件のひとつです。『労働科学』は1924年に創刊。「労働と生活と環境に関する総合的研究」を標榜し、産業安全・産業保健・職場環境をテーマとする労働科学研究によって、働く人=生活者の安全・安心をめざしています。原著・総説・諸外国の文献紹介・学会だより等の内容で、国内外の学者・研究者に活用されています。
本・雑誌内容詳細 ◆資料
母子世帯の都道府県別貧困率に及ぼす母親の就労要因の影響度の分析(田辺和俊, 鈴木孝弘)

◆論説
「児科雑誌」に発表された仮称所謂脳膜炎(鉛毒性症)に関する研究の足跡(12)1931年から内務省令実施(1935)まで(第3報)(堀口俊一, 寺本敬子, 西尾久英, 林千代)

□学会だより
<産業・組織心理学会33回大会>
<第7回国際睡眠学会>
<第12回日本応用老年学会>
<日本社会心理学会第58回大会>

□文献紹介
<“取りたいけど,取らない”:日本での育児休暇取得を阻害する多元的無知>
<どのような勤務スケジュールが労働者に大きな問題を生じさせるのか?スウェーデンの交替勤務者の事例>
<乳がんと航空機,自動車,鉄道騒音曝露:健康保険記録を用いた症例対照研究>
<ありがとう神様,今日は睡眠が改善する金曜日だ!>
<交代勤務者の睡眠時間と慢性疲労は食習慣と異なる関連を示す>
<企業における労働安全衛生マネジメントの実践に影響する要因の横断的研究>
<6時間労働-6時間休息のスプリット勤務が神経行動機能,睡眠と眠気に及ぼす影響>
<夜勤者の夜勤後の運転事故リスクは高い>
プロダクトNo 2857
出版社 労働科学研究所
発売日 毎偶月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。