レジャーフィッシング 定期購読・最新号・バックナンバー

レジャーフィッシングの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

レジャーフィッシング雑誌の詳細です。


レジャーフィッシングの公式サイトへ
本・雑誌 レジャーフィッシング
本・雑誌内容 瀬戸内海、九州北部を中心に、宇和海や鳴門、山陰も網羅する西日本の海釣りマガジン「月刊レジャーフィッシング」。「旬の魚を楽しく釣る」をテーマに、シーズンごとの人気ターゲットや釣法を毎号くわしく、わかりやすく紹介しています。毎号目玉となる特集記事のほか、注目の釣りやタックル、ターゲットを取り上げた企画記事も充実し、人気の連載ラインナップも読み応えたっぷり。西日本の海釣りを強力にサポートしています。
本・雑誌内容詳細 ★特集★
アジ・サバ・イワシetc.美味魚鈴なり必釣法
THEサビキ釣り

釣りものが豊富で気候的にも過ごしやすい秋は絶好の釣りシーズン。数あるターゲットのなかでも、とくにオススメなのがアジやイワシのサビキ釣り。誰でも手軽に数釣りが楽しめるうえ、食べれば美味! この秋は家族・友人・恋人とサビキ釣りを楽しもう!

●その他の記事
イワシ着きのマダイに効果抜群!! マイクロジギング
村上晴彦のSWワールドin 愛媛県愛南町
日置淳×『ボーダレス』ショアラバで狙う鳴門ダイ
オオモンハタ、マダイ、ハマチ、が続々ヒット 宿毛湾のタイラバ
ライバルに差をつける 秋エギング戦略
河川敷で釣りを楽しもう!
オカッパリから狙うイイダコ
高知の海でマイクロテンヤをやってみました
状況に合わせたアプローチが可能 ライトタチウオテンヤ
エサもワームも装着OK テンヤで楽しむショアタチウオ
シマノ 秋磯NEW タックル インプレッション 森井陽 夏の日振島を釣る
『タイラバJET』で食い渋りマダイを攻略
フックにもこだわって釣果アップ!  盛期のタイラバゲームを楽しもう
シロイカ 釣れないときの原因と対処法
ボートオクトパッシング in 熊本県天草
水深10cmでもOK 超お手軽ロックフィッシュゲーム
エキスパートのタチウオ戦術 ワインド編
ライトショアジギで楽しむカマス&ネイリ
キス釣り エサ講座
寝ウキでチャレンジ! チヌを釣るなら紀州釣り
第5回KFS(かめやフィッシングスクール)親子でちょい投げ釣り教室
河口のお手軽ターゲット テナガエビを狙ってみよう
ロクマルの確率大!夏の御荘湾は巨チヌシーズン!
大知昭・岡田建治 ベトナム・ハロン湾の磯でチヌを釣る その5
ほか

○連載
エギングタックルでいろんな釣りを楽しもう!
釣りガールYUKIのEging A Go Go
キング・南の釣り歩記
秋丸美帆の挑戦
桧垣大輔の「ライトゲーム」リグ考察
魚料理を作ろう!
釣り具の来歴
晴釣雨筆
ほか

●地域の釣果情報満載! 釣りぽ
兵庫県 姫路市 海上釣堀「水宝」 ウキ/マダイ・カンパチ
岡山県 倉敷市 下津井沖牛島 フカセ/チヌほか
岡山県 倉敷市 下津井沖 高見島ほか 投げ/アコウ
広島県 福山市 横島 投げ/キス他

広島県 福山市 走島 浦友港ほか 投げ/キスほか
広島県 江田島市 能美島 フカセ/チヌ
広島県 広島市 太田川放水路 ルアー/チヌ・キビレ
広島県 広島市 京橋川 ルアー/チヌ・キビレ
山口県 周防大島町 伊保田港 ルアー/ケンサキイカ
山口県 光市 島田川河口 ルアー/チヌ
島根県 松江市 北山の西波止 フカセ/チヌ
愛媛県 伊方町 伊方港周辺 ルアー/シイラほか
愛媛県 宇和島市 新内港 船ルアー/マダイ・アマダほか
愛媛県 宇和島市 日振3番 ブッコミ/イシダイ・イシガキダイ
香川県 観音寺市 財田川河口 ルアー/チヌ
徳島県 藍住町 吉野川 ルアー/キビレ
高知県 土佐市 宇佐一文字 フカセ/チヌ
高知県 室戸市 室戸岬沖 船/マダイ・カンパチほか
高知県 宿毛市 大島0番 フカ/セチヌ
福岡県 芦屋町 狩尾岬の地磯 ルアー/カサゴ
福岡県 福岡市 今津湾 ルアー/シーバス
長崎県 松浦市 福島 投げ/キス
長崎県 時津町 恵美須崎の波止 フカセ/チヌ

※そのほかにも各種記事が満載!
プロダクトNo 2830
出版社 KG情報
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。