歴史学研究 定期購読・最新号・バックナンバー

歴史学研究の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

歴史学研究雑誌の詳細です。


歴史学研究の公式サイトへ
本・雑誌 歴史学研究
本・雑誌内容
本・雑誌内容詳細 .論文
幕末期通商政策への転換とその前提………………………………後藤敦史(1)
 -アメリカ北太平洋測量艦隊の来航と徳川幕府」-
研究ノート
米作単作地域における巨大地主の存在構造……………………… 中山清(18)
ヘレニズム期エジプトにおける支配民族対土着民族の言語・文字の
 競合と相補 -「言語というポリティクス」によせて-……………金澤良樹(31)

リレー討論 [ 歴研創立80年に向けて 第5回 ]
大会テーマ今昔、雑感 ……………………………………………板垣雄三(46)

書評
八木充『日本古代出土木簡の研究』………………………………渡辺晃宏(50)
古尾谷知浩『文献史料・物質資料と古代史研究』……………… 十川陽一(54)
張玉萍『戴李陶と近代日本』…………………………………………嵯峨隆(57)

史料・文献紹介………………………………………………………………(61)
プロダクトNo 2818
出版社 青木書店
発売日 毎月24日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。