臨床婦人科産科 定期購読・最新号・バックナンバー

臨床婦人科産科の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

臨床婦人科産科雑誌の詳細です。


臨床婦人科産科の公式サイトへ
本・雑誌 臨床婦人科産科
本・雑誌内容 産婦人科臨床に役立つ up-to-date な知識・情報を毎号特集形式で解説。また、読者からの投稿論文を「原著」「症例」「薬の臨床」などに種別して掲載している。年1回、毎月の特集テーマである「今月の臨床」を深く掘り下げた増大特集号を発行。
本・雑誌内容詳細 ■今月の臨床 着床不全・流産をいかに防ぐか PGS時代の不妊・不育症診療ストラテジー■
□胚側因子による流産
生化学的妊娠と不育症-不育の定義との関連(中塚 幹也)
受精卵染色体異常の成因と加齢の影響(中岡 義晴)
染色体転座による不育症と重篤度予測(池田 敏郎,尾崎 守)
流産染色体検査-孤発流産と習慣流産の違い(小澤 伸晃,三井 真理)
□母体・子宮側因子による流産・不育症
抗リン脂質抗体症候群(高桑 好一,吉田 邦彦,能仲 太郎)
血液凝固異常症 第XII因子・プロテインS欠乏症を含めて
 (藤田 太輔,寺井 義人,大道 正英)
子宮形態異常(杉浦 真弓)
子宮内膜異常と黄体機能不全症(丸山 哲夫)
高プロラクチン血症と流産(山下 聡子,河野 康志,楢原 久司)
甲状腺機能異常(和泉 俊一郎,高橋 千果,篠田 真理)
不妊・不育診療戦略におけるPGT-A(桑原 章)


●教訓的症例から学ぶ産婦人科診療のピットフォール
妊娠中の軽度リンパ節腫脹が初発症状であった悪性リンパ腫の1症例
 (柿坂 はるか,笠原 祥子,上原 茂樹)

●Estrogen Series
早発閉経 : primary ovarian insufficiency(2)(矢沢 珪二郎)

●症例
稀な遺伝子型を呈し腹腔鏡下洗浄ドレナージが有用であった
 A群β溶連菌感染症の1例(岡田 麻美,深山 雅人,徳山 治・他)

子宮頸部原発と考えられた明細胞腺癌の1例(成田 萌,大木 規義,近藤 直子・他)
プロダクトNo 2803
出版社 医学書院
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。