臨床婦人科産科 定期購読・最新号・バックナンバー

臨床婦人科産科の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

臨床婦人科産科雑誌の詳細です。


臨床婦人科産科の公式サイトへ
本・雑誌 臨床婦人科産科
本・雑誌内容 産婦人科臨床に役立つ up-to-date な知識・情報を毎号特集形式で解説。また、読者からの投稿論文を「原著」「症例」「薬の臨床」などに種別して掲載している。年1回、毎月の特集テーマである「今月の臨床」を深く掘り下げた増大特集号を発行。
本・雑誌内容詳細 ■今月の臨床 遺伝子診療の最前線 着床前,胎児から婦人科がんまで■
□婦人科腫瘍
遺伝性乳がん卵巣がん(HBOC)診療の最前線
 (1)HBOCの基礎知識(西野 幸治,関根 正幸,榎本 隆之)
 (2)HBOC診療での遺伝カウンセリング(吉田 玲子,新井 正美)
卵巣がんのゲノム解析と分子標的治療(織田 克利)
□生殖医療
着床前遺伝子診断(PGD)の世界の現状(佐藤 卓,佐藤 健二,末岡 浩)
着床前胚スクリーニング(PGS)の世界の動向(吉田 淳)
生殖医療で求められる遺伝カウンセリング(田村 智英子)
□周産期医療
胎児期の環境とエピゲノムの変容(伊東 宏晃)
NIPTの世界の動向と問題点(和泉 美希子,関沢 明彦)
胎児構造異常におけるゲノム解析の最前線(井本 逸勢)
周産期医療における遺伝カウンセリングの要点(西山 深雪)
□FOCUS
緊急帝王切開の30分ルールを達成するためのポイント
 (大門 篤史,藤田 太輔,寺井 義人・他)


●教訓的症例から学ぶ産婦人科診療のピットフォール
経腟分娩後にDIC型後産期出血および子宮動脈の破綻をきたした症例
 -産科危機的出血の原因,IVRの適応について(山田 恭子,藤本 俊郎)

●Estrogen Series
精管結紮術(矢沢 珪二郎)

●Obstetric News
子宮頸管長全例スクリーニングの効果と問題点(1)(武久 徹)


●臨床経験
産後2週間ごろの母親の悩み等に関する検討-周産期メンタルヘルスの視点から(鈴木 俊治)
プロダクトNo 2803
出版社 医学書院
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。