臨床病理 定期購読・最新号・バックナンバー

臨床病理の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

臨床病理雑誌の詳細です。


臨床病理の公式サイトへ
本・雑誌 臨床病理
本・雑誌内容 日本臨床検査医学会の学会誌として,医師,検査技師,薬剤師,獣医師,歯科医師,看護師,企業の方々といった多くの医療に携わる人々に,最新の医療情報をいち早くお知らせしています。MEDLINEにも収載されており,インターネットでの検索も可能です。
本・雑誌内容詳細 65巻12号

2018年度e-ラーニングのご案内  1249
■原著
溶血検体において認められるPIVKA-II測定値への影響とその解析 (山本千穂)  1257
■総説
運動器領域における超音波検査評価法の創出 (渡邉恒夫)  1263
■トピックス:臨床検査と標準化-各検査領域における標準化の現状と課題-
微生物検査の標準化 (西田浩徳)  1269
生理検査の標準化(心臓超音波検査について) (岡野智子)  1275
凝固系検査の標準化 (橋口照人)  1278
遺伝子関連検査に関する精度保証と標準化 (宮地勇人)  1285
■第36回東海・北陸支部例会
シンポジウム:肝疾患の新展開
B型肝炎ウイルス再活性化~現状と当院での取り組み~ (井上貴子)  1291
C型肝炎診療について (長谷川浩司)  1299
E型肝炎について【抄録】 (岡野 宏)  1308
超音波検査によるび漫性肝疾患の評価-Bモード,ドプラ,肝硬度測定- (刑部恵介)  1309
特別講演
躍動するがんのクリニカルシークエンス【抄録】 (西尾和人)  1317
■資料
平成29年11月より適用の新規保険収載検査項目の解説  1318
支部報告  1319
■日本臨床検査医学会ニュース
2017年度第3回理事会議事録  1325
プロダクトNo 2802
出版社 克誠堂出版
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。