臨床病理 定期購読・最新号・バックナンバー

臨床病理の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

臨床病理雑誌の詳細です。


臨床病理の公式サイトへ
本・雑誌 臨床病理
本・雑誌内容 日本臨床検査医学会の学会誌として,医師,検査技師,薬剤師,獣医師,歯科医師,看護師,企業の方々といった多くの医療に携わる人々に,最新の医療情報をいち早くお知らせしています。MEDLINEにも収載されており,インターネットでの検索も可能です。
本・雑誌内容詳細 65巻8号

■短報
コバスb101の基本的性能評価をふまえたPOCT対応機器の現状と有用性 (大當京子)  853
■症例
Mass-Forming Pancreatitis Possibly Due to Localized Obstructive Chronic Pancreatitis:Sonographic Characteristics (Yoshiko KAWANO)  860
■トピックス:臨床検査情報学の新しい展開
EBLMのための検査診断知識ベース構築とデータの標準化・調和化 (市原清志)  865
臨床検査値の統一スケール表示 (小林利彦)  876
クラスター分析の原理と臨床検査への応用-新しい自己分配方式クラスター分析法を中心に- (佐藤正一)  885
臨床検査分野におけるビッグデータの活用法 (片岡浩巳)  897
■トピックス:感染症検査up to date
臨床微生物検査の進歩と将来展望 (大楠清文)  908
臨床微生物検査室における質量分析計の有用性 (松村康史)  917
感染症領域における全自動遺伝子検査の現状と診療への活用について (鈴木広道)  924
プロカルシトニン,プレセプシンを含めた新しい感染症バイオマーカー (仲村 究)  935
βラクタマーゼによる薬剤耐性の判定 (中村彰宏)  943
■資料
平成29年7月より適用の新規保険収載項目の解説  953
プロダクトNo 2802
出版社 克誠堂出版
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。