臨床眼科 定期購読・最新号・バックナンバー

臨床眼科の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

臨床眼科雑誌の詳細です。


臨床眼科の公式サイトへ
本・雑誌 臨床眼科
本・雑誌内容 眼科領域の厳選された投稿論文を掲載するほか、日本臨床眼科学会の学会原著を掲載している。気鋭の学究や臨床家、斯界のエキスパートにトピカルなテーマをじっくり掘り下げていただく「今月の話題」などの連載欄も充実。年1回、時宜を得たテーマで増刊号を発行。
本・雑誌内容詳細 ■特集 視神経炎最前線■
企画にあたって(稲谷 大)
特発性視神経炎と多発性硬化症の視神経炎の診断・治療(東山 智明)
虚血性視神経症の診断とOCT angiographyの有用性(畑 匡侑)
レーベル遺伝性視神経症のイデベノン療法と遺伝子治療(上田 香織ほか)
抗AQP4抗体陽性視神経炎の診断・治療-特に血液浄化療法について(植木 智志)
抗MOG抗体陽性視神経炎(毛塚 剛司)
IgG4関連疾患と視神経症(高比良 雅之)
難治性視神経炎の全国調査(後関 利明)


●今月の話題
加齢黄斑変性治療における光線力学療法の必要性(五味 文)

●熱血討論!緑内障道場-診断・治療の一手ご指南・22
線維柱帯切除術後に生じた低眼圧黄斑症の症例(菅野 彰ほか)

●蛍光眼底造影クリニカルカンファレンス・21
網膜腫瘍(古田 実)

●臨床報告
Acute syphilitic posterior placoid chorioretinitisの2例(小野 江元ほか)

治療を要した小切開水晶体乳化吸引術後のデスメ膜剥離(山口 大輔ほか)

眼梅毒5症例の臨床像について(木村 育子ほか)

βブロッカー内服が奏効した乳児血管腫の2例(宮里 智子ほか)

多施設による緑内障患者の実態調査2016年版-配合点眼薬の使用(井上 賢治ほか)

大阪医科大学附属病院眼科における糖尿病性眼筋麻痺の検討(板野 瑞穂ほか)

●今月の表紙
アミオダロン角膜症(長谷川 哲也ほか)

●海外留学 不安とFUN
Moorefields Eye Hospitalでの留学生活・3(野本 裕貴)
プロダクトNo 2789
出版社 医学書院
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。